1. TOP
  2. 健康カプセルゲンキの時間【赤ワインのポリフェノールとレスベラトロールの健康効果がスゴい!】

健康カプセルゲンキの時間【赤ワインのポリフェノールとレスベラトロールの健康効果がスゴい!】

 2016/11/20 美容・健康
この記事は約 5 分で読めます。 6,201 Views
レスベラトロール

今日の健康カプセルゲンキの時間はワインがテーマ。
ゲンキステューデントの滝裕可里さんもワインが大好きでよし飲むぞ!と決めた日は1本空けてしまうこともあるとか。飲むとひたすら陽気になるようですよ。
そしてゲストの押切もえさんはワインエキスパートといってワインについてはソムリエと同等以上の見識を持っているそうです。

認知症の発症率も5分の1に!万病を予防するワインの健康の秘密や賢い飲み方、そしてぴったりな絶品おつまみなどを紹介!

ワインの長寿成分

長野県高山村はお年寄りが元気なアンチエイジングの里と呼ばれているそうですが、この土地で長生きの秘訣について調査しているのが白澤抗加齢医学研究所の所長・白澤卓二先生。

有機酸が代謝に重要な働きを

ワインの中には有機酸がたくさん含まれているのですが、有機酸は代謝にとって非常に大事で腸内環境を整えてくれたりお肌を健康的にしてくれたりするそうです。

有機酸だけでなく、ワインに含まれているカリウムは利尿作用があるため、余分な水分や老廃物を排出してくれますし、カルシウムやマグネシウムは骨の強化につながるそうです。

ポリフェノールでサビない体づくり

ポリフェノールとは植物が紫外線や外敵などから身を守るために作る抗酸化物質なのですが、私たちの体がさびつくことから守ってくれるんです。

・赤ワインのポリフェノール含有量は桁違い
ポリフェノール含有量は桁違い

ワインの健康効果は5年ものが良い!

ワインを熟成させるとポリフェノールが重合という変化をし、ポリフェノール同士が鎖のように連なることで抗酸化力が強くなるので熟成したものの方がサビつきをとってくれる効果が高いそうです。

ただ、重合しすぎると吸収が悪くなるので5年ものくらいが一番健康効果が高くて吸収率も良いとのことです。

レスベラトロールで長寿遺伝子ON!

白澤卓二先生がポリフェノールの中でも最も注目だと言うのがレスベラトロール。
レスベラトロールは長寿遺伝子を活性化することができるんです!

長寿遺伝子はすべての人が持っているのですが、スイッチをONにするにはカロリー制限や適度な運動が必要なんです。
でも赤ワインに含まれるレスベラトロールで長寿遺伝子をONにできるんです!
そして簡単にレスベラトロールを摂取できるのが赤ワインというわけです。

ワインを飲めない方や手軽にレスベラトロールを摂取したいという方にはレスベラトロール配合サプリメントがおすすめです。

2粒で赤ワイン4本分のポリフェノールを含んでいますし、
初回なら半額キャンペーン(ワインより安い980円)ですからお得ですよ。
>>レスベラトロール配合サプリメントの詳細です<<

赤ワインはグラサンルール

ワインはガバガバ飲めばいいというものではなく、白澤卓二先生がおすすめするのは「グラサンルール」というグラス3杯までにするというルールです。

カベルネ・ソーヴィニヨンが最もポリフェノールが多い!

カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、ピノワールの中で
最もポリフェノールが多い品種のぶどうはカベルネ・ソーヴィニヨンということです。

【裏ワザ】お手頃価格ワインを一瞬で美味しくする方法

お手頃価格ワインを一瞬で美味しくする方法
1)1度栓を開けて、中身をグラス1杯分出します。
2)もう1度栓をして5回ガシャガシャとシェイクします。

これはデカンタージュと同じ効果が生まれ、空気と触れることによって酸味や渋味が丸くなって香りが立つというのが理由だそうです。

81歳女将のワイン活用術

セルバン白雲館女将の池田兼子さんは81歳
健康診断はみんな大丈夫。
誰もが認めるほどの健康っぷり。
その元気の秘訣はやっぱり赤ワインでした。

池田兼子さんはお料理の隠し味や寒くなる時期にはホットワインにするなど、ワインを徹底的に活用されていました。

ワインの栄養成分や健康効果は熱に強いのでお料理やホットワインにしても大丈夫なようですね。

ワインとおつまみの食べ合わせ

白澤卓二先生によるとワインの定番おつまみは健康効果的に理にかなっているということ。

ワインとチーズ

定番中の定番といえばワインとチーズですよね。
ワインとチーズを合わせることによってより多くのアミノ酸を摂取できるので、全身の代謝が良くなるそうです。

ナッツ・オリーブ

ナッツやオリーブに含まれる油には抗炎症作用があるのですが、ワインにある抗酸化作用と合わせると動脈硬化予防に良いとのことです!

生ハム

生ハムの豚肉にたくさん含まれているビタミンB群はワインのアルコールを分解してくれる効果があります。

まとめ

ワインが体にいいということは昔から知っているのですが、亜硫酸塩という酸化防止剤が入っているせいで頭が痛くなる方も多いみたいです。
私の周りでも何人か偏頭痛がするという方がいて、原因を調べてみたらワインの酸化防止剤が原因だったそうです。
酸化防止剤が入ってないワインもあるみたいなのですが、あまり美味しくないとか…
これも一種のアレルギーのようなので飲みすぎに注意すればいいのでしょうか?
ワインだけでなく栄養バランスも考えて美味しく健康になりたいですね!

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

レスベラトロール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 産後の抜け毛対策シャンプーランキング【市販より専用のススメ】

  • 【産後の抜け毛対策5つ】ひどいなら育毛剤+育毛シャンプーでケアを

  • ホンマでっかTV【若く見えるにはギムネマサプリや肘を温める&氷ペットボトル平泳ぎ 】

  • 全身永久脱毛が早い安い【料金と効果で選ぶサロン&クリニックランキング】

関連記事

  • 健康カプセルゲンキの時間【肝臓健康県の福井県に学ぶ越前おろしそばや厚揚げ・ごぼうやつるし柿】

  • その原因、Xにあり!【肩こりの原因・浮き指を改善する足指引き寄せエクササイズ】

  • 腸を知って身体のお悩み解決SP【スーパー大麦入りグラノーラ腸活ダイエット】

  • カミソリ負けに足が悲鳴【絶対NGな10の処理方法】

  • 主治医が見つかる診療所【脳卒中予防にチョコレートで高血圧改善効果】

  • たけしの家庭の医学【お風呂上がりのひざ痛改善法・階段を下りた時のひざ痛に】