1. TOP
  2. ホンマでっかTV【マイクロニードルや脂肪を溶かすマシンなど最新医療がスゴい!】

ホンマでっかTV【マイクロニードルや脂肪を溶かすマシンなど最新医療がスゴい!】

 2016/11/10 美容・健康
この記事は約 3 分で読めます。 10,805 Views
最新医療で美肌

ホンマでっかTVでは貼って寝るだけで肌がピンとなるマイクロニードルや脂肪を溶かすマシン、いびきがなくなる装置など美容から病までに渡る最新医療が紹介されました!

Sponsored Link

マイクロニードルで貼るだけで美肌に

マイクロニードル
美肌評論家の森智恵子先生によると皮膚から針で浸透させるマイクロニードルという痛くない薬の開発が進んでいるとのこと。

溶解する針に薬を含ませたシールみたいなシートをシワの気になるところに貼って寝るとコラーゲンやエラスチンなどを元にした美容成分が入っているので次の朝肌がピーンとなっているそうです。

・マイクロニードルで集中アプローチ


詳細はこちら

このマイクロニードルは美容医療だけではなく様々な病気の新しい投薬手段として注目されているとのこと。

飲むだけで痩せる細菌?

池田清彦先生によると、ちょっとしたものを飲むだけで痩せるかもしれないという医療がそのうち出るかもしれないということ。
痩せている人のお腹を調べるとアッカーマンシア・ムシニフィラという細菌が一杯あることがわかったそうですが、実際に太ったネズミにこの細菌を飲ませたら痩せたそうです。

脂肪を溶かす最新マシンがある?

脂肪を溶かす最新マシン
森智恵子先生によると脂肪吸引に代わる脂肪を溶かすマシンがあるそうで、しかも痛くなく、メスを入れずに脂肪を溶かすことが可能なようです。

超音波で脂肪そのものだけにピンポイントで当てることで脂肪細胞に穴を開けると脂肪が分解されるのですが、
マクロファージという異物を食べる細胞がこの分解された脂肪を食べてくれ、脂肪は体外へ排出されるので1週間くらいすると痩せるということです。

マツコデラックスさんの場合、5〜8回行えば島崎和歌子さんくらいまで痩せられるということ。

脂肪を溶かす最新マシンの料金

気になる料金ですが、お腹周りで1回約30万円ほどだということ。
ということは先ほどのマツコデラックスさんの場合は150万円〜240万円くらいかかるということになりますね^^;

ただ、手術だったら麻酔して1、2日包帯して安静にする必要があるのですが、
最新マシンの場合は肌を傷つけないので施術後の安静はほとんどいらないそうです。
これが最大のメリットと言えそうですね。

痩せてる人の便を飲む?

加藤先生によると、痩せ型の人の便をフリーズドライにしてカプセルに詰めて太った人に飲ませるという臨床治験が始まったということ。

これとは逆に肥満の人の便を移植することで肥満も移ることもあるそうです。

いびきがほぼ100%なくなる装置?

いびきがほぼ100%なくなる装置
疲労評論家の梶本修身先生によると、いびきがほぼ100%なくなる装置が開発されたということです。

CPAPという睡眠時無呼吸症候群を治療する医療器具はもともとありましたが、このCPAPはマスクから空気を送り込んで閉塞した軌道を広げるのですが、このCPAPは無呼吸時のみに作動するものだったのです。
これを改良していびきがあった時に作動するようにしたのが今回紹介された装置

<慢性疲労の原因はいびき

いびきはいくら寝ても疲れが取れないという慢性疲労の原因になっているのですが、いびきの原因は気道が狭くなって空気が通りにくく、酸素が吸えなくなるので苦しくなってしまい、寝ていながらも血圧や心拍を上げてしまうそうです。

ですからこの気道を広げてあげることによっていびきをかかず、質の良い睡眠が可能なんだそうです。

女性のいびきは危険

女性は酸素量が少ないので貧血や低血圧になる可能性があるので、女性のいびきは小さくても危険だそうです。

自分のいびきを確認する方法

柳原可奈子さんから「自分のいびきをどうやったら確認できるのですか?」という質問がありました。
梶本先生によると、目が覚めてから4時間後は本来最も覚醒している時間なのですが、起床4時間後に眠気を感じている場合は睡眠の質が悪い証拠なので、いびきをしている可能性があるようです。

ゲノム編集で遺伝子を書き換える

生命科学の冨田勝先生によると、今一番ホットな最新医療はヒトの遺伝子を自由に書き換えるゲノム編集だということ。

ピンポイントでこの遺伝子のこの情報を書き換えるということが可能なのがゲノム編集技術で、ちょっとトレーニングすることで高校生でもできる技術だということ。

ヒトの免疫細胞を編集してスーパー免疫細胞にしてがんやエイズをやっつけられる可能性もあるということ。

実際に使えるようになるのは5〜10年後ということ。

ゲノム編集は自由自在に人間を作れる?

受精卵の段階でゲノム編集をすると、どういう遺伝子を持ったヒトなのか、ということを自由自在にデザインできてしまうようですが、これは倫理的に禁止すべきだと冨田勝先生は言います。

認知症予防ワクチンが開発?

生物学評論家の池田清彦先生によると、アメリカ政府は認知症予防と治療のために2016年だけでも約1,000億ほど出しているそうです。

アルツハイマーは2つのタンパク質がたまることによって起きるのですが、その2つのタンパク質を分解することによってアルツハイマーが予防できるということ。

ですから50歳くらいからこの認知症予防ワクチンを打っていれば認知症は予防できるのでは?ということのようですね。

豚の腎臓を人間に移植?

多臓器体外摘出腫瘍切除手術を成功させたスーパー外科医の移植医療評論家の加藤友朗先生によると、豚の腎臓を人間に移植することができることになりそうだということ。

もともと心臓弁には豚の心臓弁が使われており、人間に移植することは行われているそうです。

豚の臓器を使えるようになるとドナーの問題などがかなり少なくなるのではということ。

豚の腎臓を患者さんに合わせて作ることも可能?

カスタムメイドじゃありませんが、その方に合わせた腎臓を豚から作るということも可能になるかもしれません。
5年よりは短いスパンで豚の腎臓移植の臨床治験がされるかもしれないということです。

唾液を測るだけで疲労度がわかる?

梶本先生によると、唾液を測るだけでその人の疲労度がわかるとのこ。
能天気な方や意欲のある方は疲労感を感じにくいそうですが、疲労と疲労感は別物なんだそうです。
過労死をした人は普段、疲労感を訴えない傾向があり、これは疲労感のない疲労が蓄積した結果起こってしまうことなんだそうです。

疲労感を感じにくい人は過労死の危険性?

疲労感のない疲労は過労死の危険性があるということで、
疲労を客観的に測る必要性があります。

そこで実用化されているのが、唾液中のヘルペスウイルスの量を測ること。
体が疲れた時に体内のヘルペスウイルスは外へ逃げ出そうとすし、これが帯状疱疹などになるのですが、一番効率的なのは唾液から移ることなんだそうです。

つまり、唾液の中にあるヘルペスウイルスが増えているといことが疲労している証拠になるということになります。
ですから唾液の中にあるヘルペスウイルスを測るとその人の疲労度がわかるということ。

トイレで用を足すだけで健康度がわかる?

冨田勝先生によると、トイレにAI(人工知能)がついて健康度がわかるようになるかもしれないということ。

浮気を疑って仕方ないオセロ症候群

異常心理評論家の杉浦義典先生によると、パートナーの浮気を疑って仕方ない時に、とことんまでやってしまうオセロ症候群というものがあるとのこと。

オセロ症候群とは、パートナーの浮気を疑って、異性を見るのがダメ、街へ出ちゃダメ、携帯電話を全部チェックしてしまい、高齢の方の場合は認知症に伴ってオセロ症候群の症状が出ることもあるそうです。

オセロ症候群の場合、やることが度を越しているのが特徴で、警察が使っているような操作装置を買ってしまったりするそうです。

まとめ

最新医療といえどもまだまだ美容の世界では安くないというのが正直なところではないでしょうか?
同じ医療でも医療脱毛はかなり安くなってきたのですが…
永久脱毛が安いクリニック【2017年版】

個人的には脂肪を溶かすマシンが気になったのですが、やっぱり値段がちょっと…ってなりますよね。
それに比べるとマイクロニードルはそれほど高価ではないので一回試してみたいなって思いました。
実用化までは何年かかかるものもあった最新医療ですが、頑張って研究や治験を続けてくれている方がいるからこそ、増える笑顔があるんだなということを実感しましたね。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

最新医療で美肌

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【産後の抜け毛対策5つ】ひどいなら育毛剤+育毛シャンプーでケアを

  • ホンマでっかTV【若く見えるにはギムネマサプリや肘を温める&氷ペットボトル平泳ぎ 】

  • 全身永久脱毛が早い安い【料金と効果で選ぶサロン&クリニックランキング】

  • 健康カプセルゲンキの時間【革命的ストレッチ!ゆらコロぐるで肩こり腰痛改善! 】

関連記事

  • 脱毛を博多駅周辺で【安い全身脱毛サロン・医療永久脱毛・男性ヒゲ脱毛をご紹介!】

  • 林先生が驚く初耳学【カロリーオフを食べ続けると逆に太る!?人工甘味料がダイエットの大敵】

  • 襟足(うなじ)の脱毛を沖縄でしたい方におすすめ3選

  • 健康カプセルゲンキの時間【セルフメディケーション税制と注意点】

  • この差って何ですか?【傷んだ髪の毛の見分け方とキューティクルを傷めない正しい洗い方と乾かし方】

  • 今話題のダイエット特集!