1. TOP
  2. ジョブチューン【腰痛改善体操とタイプ診断を銅冶英雄先生が解説】

ジョブチューン【腰痛改善体操とタイプ診断を銅冶英雄先生が解説】

 2016/07/03 美容・健康
この記事は約 5 分で読めます。 2,971 Views
ジョブチューン:腰痛

男女問わず腰痛に悩まされている方って多いですよね。
私の友達からも抱っこ紐のせいか、とんでもない腰痛に悩んでいるという話を聞いたばかりです。
旦那さんの中にも腰痛で悩んでいる方は多そうです…

それもそのはず!日本人の25%は腰痛の悩みを抱えていると言われているそうです。
厚生労働省による国民生活基礎調査によると体の不調ランキングは以下のように男性の1位、女性の2位に腰痛がランクインしています。

・体の不調ランキング
ジョブチューン:腰痛

でもお金を使わずに腰痛が改善するかも!っていう方法がTBSのジョブチューンで紹介されてたんです!

Sponsored Link

腰痛治療のスペシャリスト:整形外科医の
銅冶英雄先生

腰痛の改善方法を教えてくれたお茶の水整形外科院長:銅冶英雄(どうやひでお)先生は、
クリニックで患者さんの治療の経験から20冊の書籍を執筆・監修してきた方。

中でも「腰の脊柱管狭窄症が革新的自力療法痛みナビ体操で治った!手術を回避!」は医療本としては異例の8万部を売り上げているんです。

銅冶英雄先生は腰痛の他にもひざ痛改善法を紹介されています。
参考:金スマ【ひざ痛改善法を銅冶英雄医師が伝授】

え!?お風呂はかえって腰痛を悪化させる?

慢性的な腰痛を改善させるためにゆっくりお風呂に入るのは
かえって腰痛を悪化させる可能性があるとのことです。

慢性的な腰痛には効果がない。
お風呂で体を温めることによって一時的に血行が良くなって腰痛が和らぐということはあっても、根本的な腰痛の改善には繋がらないとのことなんです。

だから慢性的な腰痛を持っている方はお風呂は要注意!とのこと。

慢性的な腰痛は椎間板の中身がずれて起こる症状なので温めても
椎間板は、ずれているので関係がない
んです。

「悪化するというのは言い過ぎなんじゃないですか?」という原田泰造さんの質問に対しては
「決して言い過ぎではなくてお風呂に入っている猫背の姿勢で椎間板のズレが悪化する可能性がある」とのことでした。
だからこういった場合、逆に腰痛が悪化するんですね。

でもせっかくお風呂に入るんだからゆっくり入りたいって思いませんか?
お風呂にゆっくり浸かりたい場合にはたまに姿勢を伸ばしたり、正座をしながらお風呂に入るといいんだそうです。

腹筋や背筋などの筋トレも腰痛改善には関係ない?

腰痛には筋肉をつけるといいと言われていますが、筋力は確かにアップするかもしれませんが、椎間板のズレが戻っているわけではないので、筋肉を鍛えても改善はしないということです。

じゃあ慢性的な腰痛はどうしたら治る?

慢性的な腰痛の場合はその人にあった体操を行っていけば椎間板のズレが元に戻るようです。
これは朗報ですね^o^

腰痛タイプ診断

腰痛には2つのタイプがあるということで、そのタイプを判断するための腰痛タイプ別診断です。

腰痛タイプ1:体を後ろにそらすと痛みが楽になるタイプ

体を後ろにそらすと痛みが楽になるタイ

腰に手を当てて体を後ろに倒していくことによって腰の痛みが楽になるタイプです。

腰痛タイプ2:体を前かがみにすると痛みが楽になる(腰痛が改善する)

体を前かがみにすると痛みが楽になる
体を前の方に倒していくことによって痛みが和らぐタイプの方です。

家の壁でできる!腰痛改善体操

実は銅冶英雄先生自体も20歳の頃にぎっくり腰になったそうなのですが、この体操によって治ったとのこと。

壁そらし体操のやり方

壁そらし体操
この壁そらし体操は、体を後ろにそらすと痛みが楽になる人に効果的です。

・壁そらし体操のやり方1
壁そらし体操のやり方1
まず壁から一歩離れたところから壁に向かって足を肩幅の広さに広げて手を壁につきます。

・壁そらし体操のやり方2
壁そらし体操のやり方2
肘を曲げないようにして、正面を向いたままゆっくりと壁に向かって腰を突き出して、ぐっと腰を反らしていきます。

・壁そらし体操のやり方3
壁そらし体操のやり方3
反らした姿勢を2、3秒保ってから元の状態に戻します。

この動きを10回を1セットとして1日5セット行うと効果的とのことです。

壁おじぎ体操のやり方

壁おじぎ体操
壁おじぎ体操体を前かがみにすると痛みが楽になる人に効果的な体操です。

・壁おじぎ体操のやり方1
壁おじぎ体操のやり方1
壁から一歩くらい離れて骨盤を壁につけたまま、腰に手当てた状態で、ぐっと上半身を前に曲げていきます。
おへそを覗き込むような感じで。

・壁おじぎ体操のやり方2
壁おじぎ体操のやり方2
この姿勢を2、3秒保ってから元の状態に戻します。

10回を1セットとして、1日5セット行うと効果的

この体操をどれくらいの期間続ければいいの?

この2つの体操ですが、どのくらい続けるといいのでしょうか?
気になりますよね。

銅冶英雄先生によると、1ヶ月とか月単位で続けていくと慢性的な腰痛が改善していくとのことです。

まとめ

腰痛に悩まされ続けている方は正直、こんなことで本当に改善するのかな?って思っていると思いますが、まずは試しにやってみませんか?
それと続けなければ効果は出ないので、せっかくですから最低1ヶ月ほど続けてみることをお勧めします。
これで本当に改善されるなら経済的にもすごく助かりますよね。
頑張りましょう!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

ジョブチューン:腰痛

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 医療レーザー脱毛は早いし安い★口コミでおすすめの効果抜群クリニック6選

  • 全身永久脱毛が早い安い【料金と効果で選ぶサロン&クリニックランキング】

  • レジーナクリニックの全身脱毛の口コミは料金より効果への評価が多い!

  • 全身脱毛【渋谷でオススメな医療とサロン・メンズの口コミ人気20選★】

関連記事

  • 林修の今でしょ講座【AGEがシミの原因物質・シミ予防の調理法】

  • 沖縄県うるま市で脱毛【おすすめ4選★】

  • サタデープラス【ピカ子流引き算メイクで-5歳肌】

  • 主治医が見つかる診療所【3分でポッコリお腹を改善する方法! 】

  • 健康カプセルゲンキの時間【腰痛・ぎっくり腰改善ストレッチのやり方】

  • 健康カプセルゲンキの時間【脂質異常症の落とし穴と中性脂肪やコレステロールの下げ方】