1. TOP
  2. 腸を知って身体のお悩み解決SP【むくみの原因は腸冷え・蒸しショウガ作り方レシピ】

腸を知って身体のお悩み解決SP【むくみの原因は腸冷え・蒸しショウガ作り方レシピ】

 2016/09/06 美容・健康
この記事は約 5 分で読めます。 908 Views
脚のむくみ

「むくみ」って本当嫌ですよね…
朝起きたらまず気にするのがむくみだったりします。
番組でも「身体のお悩みはなんですか?」という質問に答えてくれた中で圧倒的に多いのがやっぱり「むくみ」でしたね。
それも年齢関係なしに悩んでいるという事実が。

そこで今回「腸を知って身体のお悩み解決SP」で紹介されたのがむくみの原因が腸冷えだったということと、むくみの解決方法としてのショウガ!
簡単に改善できるかもしれないので是非お試しくださいね。

Sponsored Link

むくみに悩む女性はこんなに多いんです

むくみに悩む女性

約60%もの人がむくみに悩んでいるんですね。
半数を超えたら、ほとんどの人が悩んでいるって思っても言い過ぎではないかも。

むくみとは

むくみとは
むくみとは全身の細胞から疲労物質や老廃物などが含まれた水分を回収するリンパ管が流れにくくなってしまって、水分がたまってしまうために起こる症状なんです。

むくみの原因は腸冷えだった

むくみの原因は腸冷え
順天堂大学医学部付属順天堂医院教授の小林弘幸先生によるとむくみの原因の1つに腸冷えがあるということ。
むくみというと水分の取りすぎが原因と思っている方もいるかもしれませんが、腸の冷えとむくみってどんな関係があるのでしょうか?

腸冷えとは

腸冷えとは文字通り腸の温度が下がってしまうことなのですが、腸冷えの原因としてはこの時期どうしても飲み過ぎてしまう冷たい飲み物や薄着になって寝てしまうことなどが挙げられるんです。

腸冷えチェック

いますぐ試せる腸冷えチェックとして紹介されていたのが、
おなかを触ってみる方法です。
おなかを触ってみて冷たいと感じた人は腸冷えの危険性大なんだそうです。

腸冷えとむくみの関係

腸が冷えると腸の動きがまず悪くなり、その結果腸のリンパの流れも悪くなります。
すると、むくむのは腸だけではなく、体全体がむくんでしまうそうなんです。
というのも体のなかでも特にリンパ管が多く集まっているのが腸なんです。

腸冷えが悪化すると…
腸冷えが悪化すると

免疫力も低下し、疲れやすくなったり、栄養バランスが悪化するということは体全体の不調にもつながりかねませんね。

腸冷えを改善するには?

腸冷えを起こさないために大切なのは腸を温めること。
ということで、元アイドルの菊地亜美さんにご協力いただきました
菊地亜美さんもむくみがひどく悩んでいるそうです。
むくみによって正座ができなくなるほど。
そしておなかを触ってみるとやっぱり冷たい…

スーパーちょい足しフードは蒸しショウガ!

蒸しショウガ
食品医学研究所の平柳要所長が腸を温めてむくみを取り除くスーパーちょい足しフードとして紹介してくれたのが蒸しショウガでした。

蒸しショウガとはショウガを蒸した後でさらに天日干しをして乾燥させたものです。
生のショウガよりも体温め成分が桁違いなんだそうです。

生のショウガに含まれているジンゲロールという成分が蒸すことでショウガオールに変身します。
このショウガオールが体の中から温めてくれる成分だということ。

ショウガオールは血管を広げて血流を良くし、腸を温めるペプチドを作ってくれるんですね。
そして蒸しショウガはペプチドを作り出すショウガオールを生のショウガよりも約400倍多く含んでいるんです。

蒸しショウガの作り方・簡単レシピ

蒸しショウガの作り方

1)生のショウガを皮をむかずにスライスします。
ショウガをスライス

2)ショウガどうしが重ならないように並べたら30分間蒸します。
30分間蒸します

3)蒸しあがったら1、2日間天日干しします。
天日干し

4)すり鉢で粉状にすり潰したら完成です。
すり潰したら完成

できた蒸しショウガは冷やすと成分が蒸す前に戻ってしまうので常温で保存してください。

スーパーなどでも手に入るそうです。

腸を効果的に温める2つのポイント

2つのポイント

ポイント1・ちょい足しはタンパク質豊富なものに

大妻女子大学教授・青江誠一郎先生によると、さらに体温を上げるためにタンパク質の多い豆乳や味噌汁、牛乳などと一緒に蒸しショウガをとるとより有効だということ。

ポイント2・ちょい足しは65度の飲み物に

65度くらいの温度のスープで摂取するとより体を温める効果が上がるそうです。
65度ってどれくらい?って思いますよね。
だいたい200ccの牛乳を電子レンジ(500w)で約2分温めると65度くらいなんだそうです。

蒸しショウガ温活

蒸しショウガ温活

菊地亜美さんへの蒸しショウガ温活ルールは

  • 朝と夜に65度のホットミルクに小さじ1杯の蒸しショウガを飲む
  • それ以外の生活は普段通り
  • 温活期間は1週間
この3つ。

その結果、菊地亜美さんの脚のむくみは見事解消!
菊地亜美さんの脚のむくみは見事解消

まとめ

ショウガが体を温めるという効果があるのは知っていましたが、蒸すことによってこれだけパワーが違うんですね。
体を温めるという意味ではこれからの季節にもピッタリですし、妊活されている方は冷え性改善にもいいですね。

ショウガや温活に関してはこちらの記事も参考になると思います。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

脚のむくみ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【産後の抜け毛対策5つ】ひどいなら育毛剤+育毛シャンプーでケアを

  • ホンマでっかTV【若く見えるにはギムネマサプリや肘を温める&氷ペットボトル平泳ぎ 】

  • 全身永久脱毛が早い安い【料金と効果で選ぶサロン&クリニックランキング】

  • 健康カプセルゲンキの時間【革命的ストレッチ!ゆらコロぐるで肩こり腰痛改善! 】

関連記事

  • 全身脱毛の値段を比較【相場より総額が安い医療・メンズ・エステサロン】

  • その原因、Xにあり【足のむくみ対策巻き肩改善ストレッチ】

  • ピラミッドダービー【小豆水ダイエットとホット梅干しダイエットに北陽の二人が挑戦】

  • レコーディングダイエットノートじゃ痩せない?【衝撃の告白】

  • 腸を知って身体のお悩み解決SP【サルデーニャ島に学ぶ5つの長寿食】

  • 世界一受けたい授業【インフルエンザ予防あいうべ体操のやり方】