1. TOP
  2. 世界一受けたい授業【姿勢トラブルを壁に向かってスクワットと巻きバスタオルで改善 】

世界一受けたい授業【姿勢トラブルを壁に向かってスクワットと巻きバスタオルで改善 】

 2017/05/21 美容・健康
この記事は約 4 分で読めます。 2,349 Views
姿勢トラブル

ズバリ、たった今どんな姿勢でいますか?
姿勢、悪くなってないですか?
たかが姿勢と油断していると骨が傾いてしまったり、突然死や視力低下の原因にもなってしまうようです。
そこで今回の世界一受けたい授業では姿勢トラブルをバスタオルを使って改善する方法や姿勢チェック法、スクワットによる矯正方法について紹介されました!

Sponsored Link

姿勢トラブル

姿勢トラブルや姿勢トラブルの対処法を教えてくれるのが北里大学医療衛生学部教授の高平尚伸先生です。

・高平尚伸先生の著書

頭の重さは、だいたいボーリングの球と同じくらいなんだそうです。
ですからいい姿勢をとればボーリングの球が体の近くにある状態なのですが、
悪い姿勢の場合にはボーリングの球が体から離れている状態になってしまうので肩や腰に負担がかかってしまうということ。
そしてこれがだんだん体の不調につながってくるそうです。

背中ぐにゃの姿勢の悪い子供が増えている

悪い姿勢は骨が傾いてしまったり、骨が変形してしまう原因にもなってしまうそうですが、背中がぐにゃりと曲がっている子供が増えていると実感する小学校の先生は37年の間に44%から63.9%とかなり増えているようです。

悪い姿勢で左右の視力に差が出る

悪い姿勢を長時間続けることによって左右の視力に差が出てしまうそうです。

麻木久仁子さんは「それのせいかも」と言っていましたが、左右の視力が違う理由がわからないという方はもしかしたら悪い姿勢が原因かもしれませんね…

ぎっくり背中

悪い姿勢は視力低下だけでなく、急に立ち上がった時に起こるギックリ腰ならぬ「ぎっくり背中」になってしまう可能性もあるそうです。

ぎっくり背中とは背中の広範囲に急に痛みが起き、呼吸をするだけで激痛が走ってしまう症状とのこと。

肺血栓塞栓症

エコノミークラス症候群という言葉があるように姿勢が良くても長時間同じ体勢ででいることは危険だということ。
血流が停滞しやすくなってしまい、血栓ができやすくなってしまうそうです。
さらに脚の静脈でできた血栓は肺に運ばれてきて肺の血栓を詰まらせてしまう肺血栓塞栓症になる可能性もあるとのこと。

ですから長時間座ったままにならないように足を伸ばしたり、姿勢を変えることで血栓の危険性を抑えることが大事になってくるようです。

骨の変形

10代の引きこもりの女の子がずっと同じ姿勢で首を下に曲げた状態で生活を続けていた結果、首の骨が変形してしまい、飲食さえ辛い状況になってしまったそうです。

肩の傾きの原因は通勤・通学?

肩が左右のどちらかに傾いているのは毎日の通勤、通学が原因かもしれないとのこと。
つり革をいつも同じ手で持っていたり、バッグをいつも同じ側で持ったり、というように「いつも同じ」ということが肩や背中を傾ける原因になってしまうようです。

姿勢トラブル改善法(対処法)

簡単姿勢チェック

1)イスに座って壁に向かいます。
簡単姿勢チェック1
2)つま先とひざを軽く壁につけます。
簡単姿勢チェック2
3)この状態から立ち上がれるかチェックします。

立ち上がれない方は要注意!姿勢が悪くなっている可能性があるようです。

巻きタオル

1)バスタオルを丸めます。
2)両はしを輪ゴムで止めます。
巻きタオル1
3)イスの背もたれの部分にタオルを置きます。
巻きタオル2
4)お尻のはしをタオルに乗せます。
巻きタオル3

傾いた骨盤を正しい位置に戻すことで姿勢改善効果が期待できるそうです。

壁に向かってスクワット

1)壁に向かって立ち、足を肩幅に開きます。
壁に向かってスクワット1
2)つま先を壁につけます。
壁に向かってスクワット2
3)手を頭の後ろで組んでスクワット(なるべく深く足を曲げます)
壁に向かってスクワット3

1日10回を3セット行います。

まとめ

姿勢が悪いというだけで色々な病気になってしまう可能性があるということですね。
特に小さなお子さんがいる方は悪い姿勢が癖になってしまうかもしれないので注意が必要かもしれませんね。
大人になってから姿勢の悪さに心当たりがある方もあせりは禁物です。
高平尚伸先生もおっしゃっていましたが、姿勢が悪ければ悪いほど時間をかけて改善していったほうがいいようなので「巻きタオル」と「壁に向かってスクワット」でじっくりと改善していくことをおすすめします。

・人気記事

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

姿勢トラブル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アットベリーは口コミで効果が評判な黒ずみケアクリーム

  • ホンマでっかTV【2017年下半期はメロン肩やティースジュエリーが流行る!?】

  • バイクローンの審査に通らないならおすすめは低金利にこだわりすぎないこと!

  • 医療レーザー脱毛は早いし安い★口コミでおすすめの効果抜群クリニック6選

関連記事

  • 腸を知って身体のお悩み解決SP【腸ヨガで便秘改善・解消へ】

  • 世界一受けたい授業【もち麦で便秘改善・スピルリナ・ブロッコリースーパースプラウト】

  • ファンクショナルトレーニングの効果が世界一受けたい授業で話題に!

  • 所さんの目がテン【肩甲骨体操で肩こり改善!】

  • この差って何ですか?【一重まぶたと二重まぶた・ふたえ体操とリンパマッサージ】

  • 名医のTHE太鼓判【腸内フローラダイエットと早寝早起き3食ダイエットはリバウンドなし!】