1. TOP
  2. まいにちスクスク【子供の虫歯予防】

まいにちスクスク【子供の虫歯予防】

 2016/08/19 育児
この記事は約 3 分で読めます。 382 Views
子供の虫歯予防

ママなら我が子を虫歯から守ってあげたいと思うのは当然ですよね。
でも毎日の歯磨きって想像以上に大変だし、とても嫌がる…
どうしたらいいの?と思っている方も多いはず。

でも安心してください。
宮新美智世先生(東京医科歯科大学大学病院小児歯科学分野准教授)がそんな疑問に答えてくれました!

Sponsored Link

ちゃんと歯磨きできているかな?

時本悠史くんは2歳2ヶ月の男の子。
いつも歯磨きを一生懸命頑張っているようですが、赤い薬液を塗って磨き残しがないかチェックしてみると根元がよく磨けてない様子。
これにはお母さんもショック。
なぜなら悠史くんだけでなくお母さんも歯磨きを手伝っていたからなんです。

いろいろな方法で子供の虫歯を予防しよう

磨き残しを少しでも減らすにはどうしたらいいのでしょうか?
具体的なことを宮新先生に教えてもらいました。

デンタルフロスを使う

デンタルフロスを使う
1)まずは歯ブラシを小刻みに動かして表面の汚れを落とします。
2)その後デンタルフロスを使って歯と歯の間をきれいにしていきます。

え〜子供にデンタルフロスなんて使うの?と驚かれる方もいるかもしれませんが、毎日とは言わないまでもデンタルフロスを使って歯と歯の間をきれいにしていくことは虫歯予防にとても良いことなんだそうです。
ただ、お子さんですと歯に隙間があまりない場合が多いと思うので、デンタルフロスの太さには注意したいですね。

メモ:
母子健康手帳には歯の状態を記入できる箇所がある
母子健康手帳

どうしても歯医者というのは虫歯になってから来るというイメージを持っている方が多いですが、母子健康手帳に歯の状態を書いてあることによって検診の時以外にも虫歯になる前に歯医者さんにアドバイスをもらえるということです。

フッ素で虫歯予防

フッ素の働き
フッ素の働きは
・酸に強い歯にすること
・虫歯菌が作る酸の生成を抑えてくれること
・歯の再石灰化の促進すること
という3つの働きがあるんです。
こういった3つの働きで虫歯になりにくい歯にしていくということです。

歯が生えて2年くらいの間というのは特にフッ素が有効なので歯医者さんでフッ素のことを教えてもらうこともできますし、歯医者さんでフッ素を塗ってもらうということもできるようです。

シーラント

シーラント
奥歯には表面にギザギザのシワがあるのですが、このシワが虫歯になりやすい状態を作ってしまうようなのです。
そこでシーラントと言ってこのシワを先に埋めてあげることによって予防できるというわけです。

メモ:
ママの中には虫歯になる前にシーラントをやっておいたおかげで大人になってからも虫歯が非常に少なかったという方もいるんですよ!

何より虫歯予防に有効なのは食べ方を工夫すること

シーラントなどは虫歯予防にとても有効ですが、何よりも有効なのは食べ方を工夫することだと宮新先生は言います。

具体的には、
1)薄味にすること
2)食事の間隔をあけること
3)ダラダラ食べさせないこと
これらが大切です。

特に薄味にすることというのは大人になってからじわじわっと効いてくるところでもありますから、今のうちから癖をつけたいものですね!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

子供の虫歯予防

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ホンマでっかTV【夏の汗やニオイ対策・ダイエット臭やバスト臭に注意! 】

  • 家庭用脱毛器オススメランキング【口コミで圧倒的人気なのは効果が評判のコレ】

  • たけしの家庭の医学【骨の老化防止ホルモンメラトニンで骨粗しょう症予防 】

  • 医療レーザー脱毛は早いし安い★口コミでおすすめの効果抜群クリニック6選

関連記事

  • すくすく子育て【イクメンとパタニティブルー解消法】

  • すくすく子育て【誤飲・窒息・転倒転落のヒヤリハット対策】

  • すくすく子育て【寝かしつけのコツとパパとママが出来る5つのこと】

  • 麻疹とインフルエンザの予防接種は、どの位間隔をあけたらいいの?

  • すくすく子育て【寝返りやハイハイ・体の発達の心配】

  • ベビーカーが車移動の人にも必要な3つの理由