1. TOP
  2. 主治医が見つかる診療所【内臓型冷え症解消1日10分間全身入浴法】

主治医が見つかる診療所【内臓型冷え症解消1日10分間全身入浴法】

 2016/08/23 美容・健康
この記事は約 5 分で読めます。 425 Views
内臓型冷え症対策

冷え症と言いますと末端型冷え症といって手足が冷たくなる方が一般的だと思っていましたが、今増えているのが手足が冷たくない冷え症「内臓型冷え症」の方なんだそうです。
主治医が見つかる診療所では内臓型冷え症の症状やチェックリスト、そして解消法までが紹介されました!

Sponsored Link

手足が冷たくない冷え症は内臓型冷え症

今年は観測史上最も暑くなると言われているようですが、暑さ対策としてエアコンをつけたところ過度な冷えや体のだるさを感じてしまう人もいるようです。
そしてこのような症状は手足が冷たくない冷え症がもたらしているものかもしれないのです。
手足が冷たくない冷え症

北里大学の伊藤剛医師によると不思議な冷えを訴える患者さんが増えているそうです。
それが冷え症で困っていると言われているのですが、手足は温かい方達です。

研究の結果、わかったのが手足が冷たくない冷え症は内臓型冷え症であることがわかったそうです。

内臓型冷え症とは

内臓型冷え症とは、体温を調節する働きが衰えてしまい、内臓の温度が低下し、腹部を中心に冷えを感じてしまう冷え症のこと。
普通の冷え症とは違って手足は温かいままのため、発見するのが難しいようです。

内臓型冷え症の原因

伊藤剛医師によると内臓型冷え症の原因は自律神経のバランスの偏りにあるといいます。
自律神経は交感神経と副交感神経がバランスを取りあって体の機能を調節していますが、交感神経の働きが弱くなりすぎてしまうと、体温を維持する働きが弱くなってしまい、内臓が冷えてしまうそうです。
交感神経と副交感神経

そして内臓の冷えは内臓疲労につながってしまうということ。
そして内臓疲労は内臓機能の衰えにつながってしまうので感染症に弱くなったり、体全体の機能に影響する可能性があるようです。

・体温が1度下がると免疫力は30%低下する
体温が1度下がると免疫力は30%低下する

内臓型冷え症を発症しやすいタイプ1:アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎の方は皮膚の表面に炎症を起こしており、熱を持っているので、そこからどんどん熱が逃げてしまい、体の中心部が冷えてしまう。

内臓型冷え症を発症しやすいタイプ2:ぜんそくや花粉症など

ぜんそくや花粉症などアレルギー体質の方も内臓型冷え症を発症しやすいといいます。

内臓型冷え症を発症しやすいタイプ3:腹部手術の経験者

過去にお腹を手術を経験した方にもこの内臓型冷え症が多く、腹部にメスを入れることで血管や神経が断裂するために血液の流れが悪くなって内臓が冷えてしまうということでした。

内臓型冷え症の特徴1:ガスが溜まりやすい

特に症状として出やすいのは腸。
腸は冷えると動きが悪くなるためガスが溜まりやすかったり便秘になりやすく、お腹が張ってしまうそうです。

内臓型冷え症の特徴2:夏に悪化しやすい

寒いからといって着込んでもお腹は冷えている状態で汗をかいてしまうので非常に体温調節が難しく、特に夏はエアコンと外の温度差が激しいので夏に悪化しやすくなるそうです。

こんな人が危険!

こんな人が危険
・昼夜逆転するような生活を送っている人
・天気の変化で体調を崩しやすい人
・肥満気味で運動をほとんどしていない人

このような生活習慣の方は自律神経のバランスを崩しやすく危険な状態だということです。

内臓型冷え症危険度チェック

内臓型冷え症危険度チェック

  • 手足が暖かいのにお腹が冷える
  • 昼夜の生活リズムが逆転することがある
  • 天気が悪い日に体のだるさを感じることがある
  • 太り気味で運動をほとんどしてない
  • アトピー性皮膚炎、花粉症などアレルギー体質である
  • お腹が張ってガスが溜まりやすい
  • お腹を手術したことがある

実はこのチェック項目1つでも当てはまった場合には内臓型冷え症の可能性があるようです。

毎日10分でOK!内臓型冷え症の解消法

臓型冷え症の解消法
内臓型冷え症の解消法とは1日10分の全身浴
全身浴は自律神経を鍛えるトレーニングになり、内臓の冷えの解消につながってくるんです。

シャワーではあまり効果は期待できないとのこと。

1日10分間入浴法

1)最初の5分間は首までしっかりとお湯に浸かります。
首までしっかりとお湯に
温度は40〜42度に設定します。
あまり冷えがない方にはぬるめでも良いそうなのですが、内臓型冷え症の場合は熱が放散しやすいのでぬるめのお湯だと体温が下がってしまうそうです。

2)この最初の5分間で湯船の中で肩甲骨をストレッチします。(ゆっくり5秒×2回)
肩甲骨をストレッチ

3)次の5分間で上体を起こして胸元までお湯に浸かります。
胸元までお湯に浸かります

4)10分間経ったら上がります。

内臓型冷え症の場合、熱が逃げやすいのであまり長風呂をしない方が良いそうです。

まとめ

この内臓型冷え症は特に女性に多いように感じます。毎日お仕事や子育てで忙しいと思いますが、夏だからってシャワーだけで済ませていたらダメなんですね。
余談ですが、欧米人はシャワーだけで済ます方が多いのにどうして日本人はお風呂に入らなきゃいけないんだろう?と思って調べたことがあるのですが、私たち日本人と欧米人では体質が違うのでシャワーだけだと芯から温まれないようですね^^;

冷え症対策の入浴法としてはHSP入浴法も参考になると思います。
>>HSP入浴法

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

内臓型冷え症対策

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アットベリーは口コミで効果が評判な黒ずみケアクリーム

  • ホンマでっかTV【2017年下半期はメロン肩やティースジュエリーが流行る!?】

  • バイクローンの審査に通らないならおすすめは低金利にこだわりすぎないこと!

  • 医療レーザー脱毛は早いし安い★口コミでおすすめの効果抜群クリニック6選

関連記事

  • ガッテン【うつぶせ寝で便秘解消・便秘の原因はガスと大ぜん動の関係】

  • 世界一受けたい授業【3つのスーパーオイル・米油・えごま油・マカダミアナッツオイル】

  • 健康カプセルゲンキの時間【革命的ストレッチ!ゆらコロぐるで肩こり腰痛改善! 】

  • 沖縄で脱毛するならアネル?口コミはどう?

  • 健康カプセルゲンキの時間【骨粗しょう症でいつの間にか骨折・骨パーフェクトドリンクレシピ】

  • あさイチ【ゴジベリーレシピ・クコの実28粒で肌のシミ対策】