1. TOP
  2. 主治医が見つかる診療所【脳卒中予防にチョコレートで高血圧改善効果】

主治医が見つかる診療所【脳卒中予防にチョコレートで高血圧改善効果】

 2017/02/28 美容・健康
この記事は約 6 分で読めます。 543 Views
チョコレートが脳卒中予防に

今回の主治医が見つかる診療所のテーマは脳卒中。
「まだ、そんな年齢じゃないから」って思っていたら大間違い。
女優の河合美智子さんが脳出血を発症したのは48歳という若さで、決して30代40代の方も人ごとではないのです。

そこで主治医が見つかる診療所では、脳卒中の原因やセルフチェック法、嗜好品外来がオススメする脳卒中予防の食べ物などについて紹介されました!

Sponsored Link

脳卒中の危険度セルフチェック

危険度セルフチェックのやり方ですが、以下の項目のいくつ当てはまるか数で判定します。

  • 40歳以上
  • 野菜や果物をあまり食べない
  • 濃い味付けの食べ物が好き
  • 肥満
  • ほとんど運動をしない
  • 喫煙者
  • 家族や親戚に脳卒中になった方がいる

3個以上でイエローカード⇒生活習慣の改善が必要です。
5個以上はレッドカード⇒直ちに生活改善が必要です。

血圧変動型チェック

1)イスに座って安静な状態で血圧を測ります。
2)もう1回測るのですが、今度はバンドの圧力が下がり始めた時に立ちます。

この時、上の血圧の差が15以上あった場合には脳卒中のリスクが高い血圧変動型の可能性があるということです。

この血圧変動型についてはガッテンでも紹介されていましたね。
参考:危険な変動血圧を見分ける方法
血圧が正常だとしても血圧変動型の場合は脳卒中になる危険があるそうです。

河合美智子さんなどが感じた脳梗塞のサイン

48歳で脳梗塞を発症した河合美智子さんのサインは

  • 計算ができなくなる
  • 右半身が固まってしまう
  • ろれつが回らなくなる

79歳の時に脳梗塞を発症した山口豊子さんのサインは

  • 左半身に感じた寒気
  • 顔に起きた歪み

71歳の時に脳梗塞を発症した増本敏治さんのサインは

  • 右半身に感じた重さ
  • ろれつが回らなくなった
3人の共通点なのですが、脳の病気は体の片側に異変が現れるということだそうです。

脳の異常カンタン発見法・バレーアームサイン

脳神経外科の上山博康先生が脳の異常を見つけるセルフチェック法を教えてくれました。

・手のマヒの見分け方(バレーアームサイン)
1)手のひらを上にした状態でまっすぐ上げて、目をつぶります。
2)大体10秒くらい数えます。

この時に回内と言って手が内側にかえってきたり、手が落ちてしまったら危険だそうです。

脳卒中の原因

脳卒中の主な要因

  • 高血圧
  • 不整脈
  • 脂質異常症
  • 糖尿病
  • 喫煙
  • 塩分の摂りすぎ
  • 酒の飲み過ぎ
  • 水分不足
など

体験者が原因と考えていたこと

脳卒中体験者の方が脳卒中の原因だと考えているのは次のようなものでした。

  • 水分不足
  • アルコールの摂りすぎ
  • 高血圧
  • 塩分の摂りすぎ

脳卒中予防・嗜好品外来とは?

嗜好品外来
戸田中央総合病院の嗜好品外来・循環器内科の椎名一紀先生によると、嗜好品外来とは普段何気なく食べているもので血圧を下げたり動脈硬化を抑えたりすることによってその先にある脳卒中を予防できないか?というのがコンセプトで始められた外来だそうです。

嗜好品とはエネルギー源や栄養としての期待より味や香りなどを楽しむための食品や飲料のことだそうですが、
高齢化社会によりかさんだ医療費を薬を使わずに高血圧やコレステロールを下げられないか?という考えのもとのようですね。

脳卒中予防になる飲食物は赤ワインや緑茶

赤ワインの場合、動脈硬化を抑える適量はグラス1杯。
ナッツ類やクルミ類、そして緑茶もいいそうです。
緑茶は1日4〜5杯続けて飲むと脳卒中や心筋梗塞を抑えるというデータがかなりあるそうです。

チョコレートは脳卒中予防にすすめているおやつ!

椎名一紀先生によると、チョコレートは脳卒中予防に有効な可能性があるとのこと。
脳卒中の最大の危険因子は高血圧で、血圧が高い状態が続くことによって血管に負担がかかるのですが、チョコレートは血圧を下げる効果があると言われているそうです。

つまりチョコレートは脳卒中の最大の危険因子である高血圧を予防する効果があるということですね^^

チョコレートの原料であるカカオに含まれるカカオポリフェノールが血管を若返らせたり、血圧を下げる効果があるということ。

カカオポリフェノールと一酸化窒素の関係

愛知学院大学・健康栄養学の大澤俊彦農学博士によるとカカオポリフェノールの一酸化窒素(No)という物質が血管をしなやかにしてくれる作用があるということです。

カカオポリフェノールの働きによって血管の中で体内の一酸化窒素の分解を防ぎ、一酸化窒素が多くできてくるので血管をしなやかにして高血圧になるのを防いでくれるそうです。

一酸化窒素には血管を拡張させる作用があるので血圧を下げる効果が期待できるようです。

オススメは含有量70%以上の高カカオチョコレート

チョコレートならなんでもいいわけではなく、脳卒中予防にはダークチョコレート・含有量70%以上の高カカオのチョコレートがいいようです。

ドイツのケルン大学で行われた研究では高血圧の男女44人に
高カカオのチョコレートを食べたグループとホワイトチョコレートを食べたグループで調べたところ、
上下ともに高カカオチョコレートを食べたグループの方が血圧が下がったそうです。
高カカオチョコレートを食べたグループの方が血圧が下がった

どのくらいチョコレートを食べればいいの?

ダークチョコレートを25gくらい
嗜好品外来では血液や心電図、血管年齢などの検査を行ってチョコレートの摂取量を決めているということですが、
脳卒中予防のためには大体1日にダークチョコレートを25gくらい、一つかみのチョコレートを毎日続けるのがいいとのこと。

血圧が高めだった74歳の女性、岡田節子さんは半年間高カカオチョコレートを食べ続けた結果、
140/80から128/67まで血圧が改善したということです。

まとめ

今回、脳卒中の原因としてあげられていたものは脳卒中だけでなく様々な病気につながってしまうかもしれないものですよね。
番組でも何回も紹介されていましたが、高血圧には十分注意してくださいね。

・血圧についての関連記事はこちら

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

チョコレートが脳卒中予防に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ホンマでっかTV【夏の汗やニオイ対策・ダイエット臭やバスト臭に注意! 】

  • 家庭用脱毛器オススメランキング【口コミで圧倒的人気なのは効果が評判のコレ】

  • たけしの家庭の医学【骨の老化防止ホルモンメラトニンで骨粗しょう症予防 】

  • 医療レーザー脱毛は早いし安い★口コミでおすすめの効果抜群クリニック6選

関連記事

  • ピラミッドダービー【おからパウダーダイエットvs酢しょうがダイエット】

  • ユニバーサルオキナワの脱毛【美里・名護・新都心アクセス情報も】

  • 主治医が見つかる診療所【タオルストレッチと手ぬぐい体操で股関節とヒザ裏伸ばし! 】

  • 【かゆ〜い】ムダ毛処理後のチクチク対策

  • 腸を知って身体のお悩み解決SP【サルデーニャ島に学ぶ5つの長寿食】

  • 脱毛を福岡市東区でしたい方へオススメな皮膚科やワキ脱毛サロンをご紹介!