1. TOP
  2. ベビーカーが車移動の人にも必要な3つの理由

ベビーカーが車移動の人にも必要な3つの理由

育児
この記事は約 8 分で読めます。 1,240 Views
ベビーカーは車に乗る人も必要?

日増しに成長していく乳児を、ずーっと抱っこ紐で過ごすには限界がありますよね。
重たいと感じたら、そろそろベビーカーに切り替えましょう。
ベビーカーは可愛いベビーを乗せるだけではないんです。
車移動の方だってベビーカーがあったらこんなに便利…その理由とは?
必要とされる 3つの理由をここで紹介していきましょう。
この3つの理由が分かれば、あなたも早くベビーカーを買いたくなりますよ!

Sponsored Link

【理由1】抱っこ紐だといずれ重くて困る

抱っこ紐だといずれ重くて困る

5ヶ月だとまだ抱っこ紐であちこち行けても大きくなると重たくなるし抱っこ紐じゃあしんどくなります
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

赤ちゃんが、まだ首が座るまでは抱っこ紐で抱っこし、あやしながら顔も見られるし、眠そうなときには急いでベッドに寝かせてあげられるので親としても安心感があります。

おんぶ紐から一瞬の解放感を味わう間もなく肩がパンパンに張っていることに気づきますよね。

はじめの内は小さかった赤ちゃんも5,6ヶ月もすると体重もかなり増えてきますよね。

もう抱っこ紐で支えるには親の身体も大変だし、乳児も実際きつく感じたりする頃です。
特に夏などはあせもの原因にもなりますよね。

乳児とはいえ、それだけ重たくなってきているので体の限界を感じても当然だと思います。

毎日、何時間も10キロ位の重たい赤ちゃんを抱っこ紐で支えているんですから、当然身体中が悲鳴を上げているのが解りますよね。

肩とか腰が張っていませんか?
々重いか段ら姿勢も悪くなってきますよね。

その内、膝にも痛みが出始めてきますから、そうなってからでは遅いと思いますよ。
そうなる前にベビーカーに切り替えるのが吉だと思います。

今まで抱っこされることになれている乳児が、いきなりベビーカーに代わるんですから初めはビックリして不安で泣くかもしれません。

でもママの声掛けで安心してくると思うし、抱っこ紐で身動きが取れない状態から解放された訳ですから、自分で自由に体を動かすことが出来るからすぐに慣れてきます。

今までママの顔しか見ていない乳児が、世の中の色んなものを目にするのですから、ちょっとした冒険ですよね。

はじめはぐずっていてもすぐになれますよ。

近所への買い物も今までは、お昼寝している間に済ませていたものが、ベビーカーに乗せれば時間も気にすることなくお買い物ができるので、ママさんの自由時間が持てるようになりますから、かなり楽になりますよ。

ベビーカーがない時はずっと抱っこ紐でしたが、子どもが大きくなるにつれて膝に負担がかかり、慌ててベビーカーを用意しました。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

車で出かけることが多いから、あえてベビーカーは必要ないって思う方もいますよね。
でもドライブに出かけた先であると便利なのがベビーカーなんです。

夏等は特に森林浴もかねて遊歩道をのんびり歩いてみたいですよね。
この時にずーっと抱っこ紐でお散歩しますか?

背中が張ってきたりおんぶ紐が肩から食い込んで来たり、膝に負担がかかってきたりと、はじめのうちは感じなくても、時間が経てば重たい荷物をずーっと抱えてのお散歩では疲れますよね。

抱っこ紐で抱っこも、初めは良くても体に負担がかかってくるから、当然ご夫婦で赤ちゃんの抱っこは交互に抱きながらということになりますよね。

これでは、かなり体力も消耗してしまいます。

こういう時こそベビーカーを車に乗せてあれば、赤ちゃんはベビーカーに乗せることが出来るわけです。
そうすればご夫婦ともども体も軽く、楽しい遊歩道のお散歩が出来るんです。

いつまでも抱っこ紐で抱っこでは赤ちゃんもかわいそうです。
少しは解放してほしいはずなんですよね。

ベビーカーで体への負担を軽くしましょう。

【理由2】椅子がわりや荷物乗せになる

椅子がわりや荷物乗せになる

旅行好きなので子供椅子がない店には持ち込みできましたし。
歩き回って荷物が重いときは子供をだっこして荷物をのせてと。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ベビーカーは赤ちゃんを乗せるだけではなく、ちょっとした荷物も楽々と運ぶことが出来ます。

車を置いてからの移動中に手荷物が重いって感じたことはあると思うんです。
少し大きめのベビーカーであれば赤ちゃんの足元に乗せて移動すればベビーカーを押すだけなので、かなり楽だと思います。

ホロ付きのベビーカーであればちょっとした荷物も上に乗せることが出来ます。

買い物に出かけても、よちよち歩きの幼児だと、中々思うように歩くこともできないので買いたいものもなかなか買うことも出来ず、イラつくこともあると思うんです。

こういう時こそべビーカーに乗せて移動すれば、自分の買いたいお店へとスイスイ動きますから楽しい買い物ができます。

ちょこちょこ歩き回っている子供は自由ですから、ちょっと目を離したすきにどこへ行ったのか姿が見えないなんていうことありますよね。

探し回る無駄な時間をベビーカーに乗せていれば、親の行きたい所、行きたいお店へと移動が可能なんです。
旅行先にも持参するとお役に立ちますよ。お土産を選んだりするのに、抱っこ紐で抱っこでは、あっちのお店、こっちのお店と回って見るのがきつくなりますよね。

そういう時にベビーカーに乗せておけばかなり楽してお土産探しができると思います。
自分たちの使い勝手の良いベビーカー探してみてはいかがですか。

【理由3】お出かけの時便利

お出かけの時便利

あるとやっぱり便利です。
うちの子は、ベビーカーは座っても、お店のカートはすごく嫌がるし。。。
お出かけ先で重宝します。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

電車やバスで移動するときなど、満員だと抱っこ紐だと窮屈なんですよね。
乳児も身動きが取れないのでぐずりますよね。

周りにいる方々に迷惑がられているのではって思うと余計に気を使ってしまいますよね。

段々出るのもおっくうになってきたりしたのでは、運動不足にもなってしまいます。

でも、こういう時こそベビーカーに乗っている赤ちゃんであれば、満員であろうとなんの影響もないから電車の振動で気持ちよさそうに眠っています。

立っているのは親だけで済むので、手に持っている荷物をベビーカーに乗せたりすれば身軽なので、少々混んでいてもベビーカーに乗せていれば、お出かけも苦になりません。

また嬉しいことにベビーカーを見ると周りの乗客が気を使ってくれて、ベビーカーがおけるスペースを空けてくれます。

一時期、ベビーカーのことが問題になりましたが、ママ側にマナー違反がなければ基本的にはみんな優しい気がしますよ^^

スーパーの買い物も、そのまま店内に入れるし、ママ友とランチしに行った先でも、眠っていればそのままベビーカーに乗せたままランチを楽しむことが出来るので楽ですよね。

これが抱っこ紐では家に帰るまで抱っこしっぱなしでは体が持ちませんよね。

ぐずったら抱っこしてあげればいいし、成長していけばどんどん重たくなってきますから、首が座ったらそろそろベビーカーにのせて、お散歩しながら少しずつ慣れさせると親が楽です。

車でお出かけの時でもベビーカーはあると便利ですよ。

まとめ

日々成長していく乳児を抱っこ紐で抱っこするのも限界がありますよね。
肩が張ってきたり腰が痛くなったり、あげくに膝まで傷むようになったのでは、もはや苦痛でしかありませんよね。
そうなる前にベビーカーを使いましょう。

可愛い赤ちゃんでも10キロ近く体重が増えてくれば、もうベビーカーに替え時です。
毎日10キロのお米を抱えていることを想像してみてください。とても重くて大変ですよね。
身体が悲鳴を上げる前に、使い勝手の良いベビーカーを用意しましょう。

ベビーカーが楽に乗せられる車に買い換えたいなら?
車査定がメールのみで可能なオススメ中古車査定サイト
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

ベビーカーは車に乗る人も必要?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 林先生が驚く初耳学【幼児教育は英語より思考力を伸ばすべき】

  • 健康カプセルゲンキの時間【卵は1日何個までOK?美味しい卵かけご飯の食べ方もご紹介! 】

  • 世界一受けたい授業【皮膚ガス対策と体臭予防にシジミ味噌汁! 】

  • ホンマでっかTV【実は意味ありな行動13選 】

関連記事

  • すくすく子育て【子育てアイデア大賞2007〜2015年】

  • 乳幼児突然死症候群(SIDS)の6つの原因と3つの予防法

  • すくすく子育て【寝返りやハイハイ・体の発達の心配】

  • ホンマでっかTV【親の遺伝は子供のIQや身長にどこまで関係する?】

  • 林先生が驚く初耳学【非認知能力としつけ・自制心と忍耐力チェック法を中室牧子先生が紹介】

  • まいにちスクスク【子供の虫歯予防】