1. TOP
  2. 【なぜだめなの?】妊娠中はカフェイン(コーヒーや緑茶)摂取量を控えた方がいい3つの理由

【なぜだめなの?】妊娠中はカフェイン(コーヒーや緑茶)摂取量を控えた方がいい3つの理由

 2016/08/12 妊娠
この記事は約 10 分で読めます。 1,571 Views
妊娠中のカフェイン

コーヒーやお茶など妊娠前からカフェインの入った飲み物が大好きな方って少なくないんです。
それに妊娠するとつわりで緑茶しか受け付けなくなる方だっていらっしゃいますよね。
でもなんとなく「妊娠中はカフェインとってはいけないんでしょ?」っていう知識がありませんか?
そこでどうして妊娠中はカフェインをとってはいけないのか?そしてどのくらいならばいいのか?代わりになるものはあるのか?といったことを紹介していきたいと思っています。

Sponsored Link

妊婦さんがカフェインを控えた方がいい3つの理由

3つの理由

1・胎児への影響がある

胎盤を通じて赤ちゃんに送られるのは良い栄養素だけとは限りません。当然カフェインだって送られてしまうわけです。
それに赤ちゃん自身の新陳代謝が良くない時期にはカフェインがずっと赤ちゃんの体に残ってしまうことも…

食品安全委員会」でも
妊婦においてカフェインの摂取により 胎児の発育を阻害する可能性があります。
と報告されています。

また、カフェインを摂り過ぎてしまうことで母乳にカフェインが含まれてしまい、赤ちゃんの発育への影響も懸念されています。

2・ママの健康への影響がある

カフェインには致死量という言葉もあるように、ある限度を超えてしまうことで体に害になってしまいます。
そこまでいかなかったとしても、ある分量を超えてしまうことで質の良い睡眠の妨げになってしまったり、必要以上に精神的な興奮を得てしまったり、頭痛を引き起こしてしまったり(適量なら頭痛を和らげる効果も)といったようにママの健康へ影響が出てしまう可能性があります。

それに妊娠中特に必要なカルシウムや鉄分の吸収を妨げてしまうので、ただでさえつわりなどで栄養が取れなくなっている方もいるのに、足りない栄養素がもっと増えてしまうことにもなりかねません。

3・流産の原因になる可能性がある

アメリカの産科学、夫人学専門誌「American Journal of Obstetrics and Gynecology」で発表された情報によりますと、妊娠初期のカフェイン大量摂取は流産の危険性が高くなるようです。
参考:AFPBB News 
さらにカフェインの影響での流産のリスクを100%回避したいのであれば妊娠5ヶ月より前はどんなカフェインも摂取すべきではないとしています。

これは少し言いすぎなような気もしますし、日本人には当てはまらないかもしれませんが、やっぱり少なからずカフェインと流産の関係はあるようですね。

妊娠中のカフェイン摂取量・1日どれくらいならOK?

1日どれくらいならOK?
「食品安全委員会」では以下のように紹介されています。
カフェイン の胎児への影響についてはまだ確定していないが、妊婦はコーヒーの摂取量を一日 3~4 杯までにすべき、としています。
コーヒーの摂取量

出典:www.fsc.go.jp

ただし、これらは世界保健機関(WHO)などの話であって、日本人に対してのカフェインが健康に及ぼす評価は実施していないようです。
ですからWHOではカップ3〜4杯のコーヒーなら悪影響がないとされていますが、上の表の中でも少なく発表されているマグカップ2杯までと考えた方がいいと思います。

お医者さんに「コーヒーが好きなんですけどどれくらいなら飲んでも大丈夫ですか?」と聞くと「コーヒー1、2杯なら大丈夫です」と言われることが多いようですが、これには根拠があって、表の英国食品安全庁が示している通り1日に200mg前後のカフェイン摂取は妊婦さんに問題がないと言われているのです。
そして200mgと言うのが1、2杯のコーヒーというわけなんですね。

お医者さんも「基本的には…」といった曖昧な表現でお話されていると思いますが、過去にもカフェインが好きなママからの相談はたくさんあったはずですし、出産されたママの多くが「お医者さんからは1、2杯ならOKと言われた」とおっしゃっていますよね。

え!?これにもカフェインが含まれているの?

これにもカフェインが含まれているの?

緑茶・抹茶・紅茶・お茶類はみんなダメ?

緑茶

全日本コーヒー協会によると緑茶でも煎茶であればカフェイン含有量はコーヒーの3分の1程度ですが、玉露になるとコーヒーの約3倍のカフェインになるようです。
玉露になるとコーヒーの約3倍のカフェイン
出典:coffee.ajca.or.jp

紅茶

紅茶のカフェイン含有量はコーヒーの半分ほどとなっています。
だからと言って飲みすぎは禁物。
カフェインは中毒性がありますからね。

抹茶

抹茶のカフェイン含有量はドリップ式でないインスタントコーヒーよりやや低い程度ですので、コーヒーと同じくらいに考えておいて良いと思います。

麦茶

お茶と呼べるものの中でも麦茶はカフェインが含まれていないのでOKです。
カフェインが入っているか入ってないかで悩む飲み物があったとしたら、小さな子供でも飲めるものを基準に考えていくといいかもしれませんね。

カフェインはチョコにも含まれている

チョコレートにもカフェインが含まれているものがありますが、コーヒーや緑茶と比べるとチョコレートのカフェイン含有量は少ないようですね。
当然種類によっても違いますし、食べる量によっても違ってきますが、
チョコレートで人気のmeijiのホームページにはこのように書かれています。

明治ミルクチョコレート1枚(50g)のカフェイン量はレギュラーコーヒー1杯(150ml)の1/6程度です。

妊娠中の水分補給にオススメ・コンビニで買えるペットボトル

コンビニで買えるペットボトル
調査してみて割と多かったのが水分補給としてカフェイン飲料を飲んでいるという方でした。
水のような味気のないものより味のある飲み物で水分補給をしたいという気持ちはわかりますが、特に夏などはカフェイン飲料をガブガブ飲んでしまうようですと、かなりの確率で1日のカフェイン摂取量をオーバーしてしまうと思います。

「味のない飲料は嫌だ」「すっきりさっぱりしたい」といった方にオススメなのがコンビニでも買えるカフェインレスなペットボトルのお茶です。

爽健美茶

爽健美茶
ハトムギ、玄米、大麦、何番きび、黒ごまなどの五穀と
どくだみ、はぶちゃ、チコリー、月見草、大麦若葉、明日葉、よもぎなどの七草が入ったヘルシーなお茶です。

十六茶

十六茶
カフェインゼロだけでなくカロリーゼロ・糖類ゼロ。
体の中と外からバランスよく刺激を与えてくれます。
愛飲している妊婦さんも多いんですよ♪

六条麦茶

六条麦茶
香ばしくて甘みのある本格麦茶としても人気。
香料も使わず、六条大麦だけを使っている純粋な麦茶です。

どうしてもカフェインを摂りたくなったら?

どうしてもカフェインを摂りたくなったら
たぶんですが、この記事を読んでいるあなたは1日1、2杯では我慢できないプチカフェイン中毒さんではないでしょうか^^;
私の周りにもプチカフェイン中毒さんは多いのでわかりますが、1日2杯程度ではやめられないんですよね。

そんな方におすすめなのは、スパッとやめてしまう方法です。

でもただやめるなんて辛すぎますよね。
そこで、楽しんでノンカフェ・カフェインレススタイルを続けられるコツをご紹介しますね!

アメリカではデカフェの方がオシャレ?

スターバックスなどで「デカフェ」と注文している方を見たことありませんか?
「デカフェ」とはカフェインレスのことなんです。
このデカフェはアメリカなどのスターバックスでは当たり前になっていて、カフェインにうるさい方も多いので需要があるんです。

トムハンクスとメグライアンが主演する私の大好きな映画「ユーガットメール」でもスターバックスで「トール・デカフェ・カプチーノ」とカフェインレスのカプチーノを注文するシーンがありましたよね。

スタバでデカフェなんて、なんか、かっこいいと思いませんか?
こうやって今置かれている状況を楽しんじゃうというのはすごくオススメですよ!

ノンカフェインの紅茶やタンポポコーヒー

ノンカフェインの紅茶やタンポポコーヒーをおすすめする方も多いですね。
それと意外と多かったのはルイボスティーを飲んでいたというママです。
ルイボスティーには鉄分やミネラルを摂取できるものもありますので一石二鳥ですね。

ルイボスティーはノンカフェインでミネラルも豊富に含まれているので
妊娠中にコーヒー代わりによく飲んでいました。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

眠い時カフェインの代わりになるものは?

そもそもの話なのですが、妊娠中に眠くなるのにはおなかの赤ちゃんのために体を休ませるという大切な理由があるんです。
眠気(睡眠)は必要とされているわけです。
その必要な眠気を無理にさましてしまおうというのはママにとっても赤ちゃんにとってもあまり良いことではないということは覚えておいてください。

ただ、どうしてもお仕事などで眠気を覚まさなければいけない事情もあるかもしれません。

そのような時にオススメなのはシエスタ、つまり昼寝や仮眠です。
電車に乗っている時にたった1駅か2駅熟睡しただけなのにスッキリした経験はありませんか?
リスクを冒してカフェインを摂取するより思い切って10〜15分寝てしまった方がよっぽど眠気覚しにいいですよ!

ストレス解消はどうしたら良い?

お酒も飲めないし、カフェインもダメだなんて…ストレス解消はどうしたらいいの?とイライラしているママさんも多いかもしれません。

でも、そのことをストレスだと思っている限りストレスは解消されないということをご存知でしたでしょうか?

例えば、ストレスでお酒を飲む、タバコを吸う、カフェインを大量に摂取する…こういったことではストレスは決して解消されません。
むしろストレスを助長してしまうという報告もあるくらいなんです。

ですから一番いいのはストレスだと感じていることを逆手に取って楽しんでしまうこと。
カフェイン飲料をデカフェに変えるのだってハリウッド俳優(女優)を真似ればカッコイイですし、もしかしたらおなかの中に赤ちゃんがいる状態というのは今しかできないことかもしれないんですよ。

この先、育児だってすごく大変でストレスがたまることも多いと思いますが、状況によって変化できる女性って強いしカッコイイですよ。
つまり今を楽しむが勝ちってことです♪

つわりで緑茶しか受け付けないんだけど?

つわりがひどすぎて「何も飲めない&食べられない」なのに緑茶だけは飲めるっていう時ってありますよね。
なんでしょうか、日本人のDNAからか緑茶って本当に具合が悪い時でも飲めてしまったりしますよね。
でも心配なのはカフェインです。

この場合は2つの案があります。
1)ノンカフェのお茶を飲んでみること。先ほど紹介したような爽健美茶や十六茶がいいと思います。
2)そしてそれでもどうしてもカフェイン入りの緑茶を飲みたければ、薄めて飲むか、飲んだ後に水を多めに飲むことをおすすめします。
そして、つわりが良くなったらだんだんノンカフェの飲み物にシフトしていきましょうね。

まとめ

「1日に1、2杯ならいい」とか「妊娠5ヶ月より前はいかなるカフェインもダメ」だとか、情報がごっちゃになってカフェイン好きの女子には悩ましい問題ですが、
やっぱり妊娠中は「ママが何を口にしたい」より「健康な赤ちゃんを無事に産むこと」が大切ですよね。
ですから出来ればデカフェ・カフェインレス生活を楽しむというスタイルにチェンジしてしまうことをおすすめします。

妊婦さんや赤ちゃんの健康に関してはこちらの記事もおすすめです。
>>妊婦さんに葉酸サプリがおすすめな3つの理由と効果

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

妊娠中のカフェイン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 医療脱毛【銀座で安いレーザー脱毛7選★口コミで人気なのは?】

  • レジーナクリニックの全身脱毛の口コミは料金より効果への評価が多い!

  • 健康カプセルゲンキの時間【食物繊維健康法!便秘に大麦ごはん・糖尿病にオリゴ糖 】

  • 世界一受けたい授業【正しい歩き方・後ろ歩き体操と土踏まずのアーチを作る体操 】

関連記事

  • 妊婦さんに葉酸サプリがおすすめな3つの理由と効果

  • 妊娠線予防はクリームorオイル?【原因や対策時期から消す方法まで】

  • 妊娠線はいつから出るの?ケアはどうすればいいの?

  • 妊娠線が太ももに!もう消すことはできないの?

  • 妊娠中のムダ毛処理方法!

  • 麻疹予防は妊娠前になぜワクチン接種が必要なの?