1. TOP
  2. ガッテン【腰痛解消ストレッチで寝返りを増やす!】

ガッテン【腰痛解消ストレッチで寝返りを増やす!】

 2016/11/03 美容・健康
この記事は約 4 分で読めます。 5,572 Views
寝返り

今年の8月にある情報が日本を駆け巡っていました。
東京大学医学部附属病院では1,400万人以上の日本人が悩んでいる国民病を治す研究が行われていたんです。
その国民的こそ「腰痛」でした。
どんな薬を飲んでも、どんな治療をしてもぶり返してしまうことが多いと言われる腰痛ですが、2016年8月に東大病院が発表した報告書によるとある方法を試すことで8割が劇的改善したというのです。
今回のガッテンでは腰痛を元から絶つことをテーマに「腰痛!卒業宣言SP」として紹介されました!

Sponsored Link

寝返り打てない・寝相の良い人が腰痛?

寝相の良い人が腰痛
長引く腰痛の大きな原因は寝相にあったようです。
一般的には姿勢が悪かったりストレスが多い人が腰痛になりやすいとされていますが、実は人のお腹には内臓や脂肪が集中しているため横になると体重の4割の重さが腰にかかるんです。
すると腰回りの血流が低下し、酸欠状態を引き起こします。
そして筋肉の繊維が炎症物質を放出します。
これが長時間にわたって腰に痛みを引き起こすということ。
さらに横になっていると腰の骨が沈むためにじん帯を圧迫してしまうんです。
このために、朝起きた時に辛い腰痛が起こってしまうということでした。

つまり、寝相が良い人はずっと腰の同じ場所に負担がかかっている状態。
これが腰痛を引き起こしてしまう原因になっているようです。
ですから、寝返りが少ないことが腰の負担を増やしているということになります。

腰痛の人が寝返りを打てない理由

東京大学医学部附属病院の上原浩介先生が、筋肉の硬さを視覚化できる超音波エラストグラフィーで測ってみると、腰以外の太ももや胸の筋肉が固いことがわかりました。

長年寝返りを研究してきた東邦大学の野崎真奈美先生によると寝返りは体を回転させる全身運動なので全身の広い範囲の筋肉の柔らかさが大事なんだそうです。
そして、寝返りは骨盤のひねりが重要なので胸から太ももの筋肉、背中から太ももにかけての筋肉がポイントになってくるとのこと。

つまり、腰痛の人が寝返りを打てないのは体全体の硬さが関係しているようです。

どうして腰痛の人は腰以外の筋肉が硬くなってしまうのかと言いますと、
腰痛歴が長い場合、普段から腰をかばう動作をしてしまうことが多いので知らず知らず全身の筋肉が硬くなってしまうそうなんです。

腰痛を元から絶つ!

東京大学医学部附属病院・山口正貴先生は寝返りと腰痛の関係に注目され、全く新しい発想の腰痛対策で8割もの患者さんを改善させてきたそうです。

山口正貴先生によると、良い姿勢を保つためにずっと筋肉を収縮させた状態が続くため、姿勢が良すぎる人も腰痛になりやすいとのこと。
筋肉が収縮→血管が圧迫→疲労による痛み
ということですね。

4つの最強ストレッチで寝返りを増やす!

ストレッチの秘訣は夜寝る前に行うことです。

ストレッチ1・腰をねじる

ストレッチ1・腰をねじる
1)横になり、右足ひざを立てます。
ストレッチ1・腰をねじる1
2)そのまま左へ右ひざを倒します。
ストレッチ1・腰をねじる2
3)右手はバンザイします。
ストレッチ1・腰をねじる3

1ポーズにつき6回深呼吸し、
左右1セット×3が目安になります。
力を入れず、深呼吸を続けながら行います。

ストレッチ2・ひじ立て+ひざ曲げ

ストレッチ2・ひじ立て+ひざ曲げ
1)うつ伏せの状態からひじを立てて頭を起こします。
ストレッチ2・ひじ立て+ひざ曲げ1
2)この状態でひざを曲げます。
ストレッチ2・ひじ立て+ひざ曲げ2
1ポーズにつき6回深呼吸を行い、
3セットを目安に。

ストレッチ3・ひざ抱え

ストレッチ3・ひざ抱え
1)仰向けになり、両ひざを立てます。
ストレッチ3・ひざ抱え1
2)片手で片ひざを抱えます。
ストレッチ3・ひざ抱え2
3)もう片方の手でもう片方のひざを抱えます。
ストレッチ3・ひざ抱え3
4)太ももが胸に着くようにグッと寄せます。

ストレッチ4・タオルで脚上げ

ストレッチ4・タオルで脚上げ
1)仰向けになり、両ひざを立てて、ひざ小僧にタオルをかけます。
ストレッチ4・タオルで脚上げ1
2)タオルを片足のつま先にかけます。
ストレッチ4・タオルで脚上げ2
3)そのままひざを伸ばし、手の力で脚を上げます。
ストレッチ4・タオルで脚上げ3

1ポーズにつき6回深呼吸を行い、
左右1セット×3が目安です。

枕でも寝返りを増やます!

1)硬めの座布団と幅50cm以上のバスタオルを用意します。
枕でも寝返りを増やす方法1
2)座布団の上にバスタオルをたたみ、端っこを直角にします。
枕でも寝返りを増やす方法2
3)角をしっかりと肩口に当てます。
枕でも寝返りを増やす方法3
4)横向きに寝ます。
枕でも寝返りを増やす方法4

これで寝返りが打ちやすくなるということです!

まとめ

ストレッチは腰痛対策以外にもリラックス効果があったり、体を伸ばすと単純に気持ちいいので是非コンスタントに行うことをおすすめします。
ただし、痛みの範囲が広がる場合には神経に異常がある可能性があるので、整形外科を受診の上でストレッチを行ってくださいとのことなので注意してくださいね。

腰痛に関しては>>たけしの家庭の医学【腰痛改善体操・朝起きた時の腰痛簡単対処法】も参考になります。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

寝返り

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • メンズ脱毛を福岡でするなら安いのは?【全身脱毛〜vio〜ヒゲまで】

  • 全身脱毛【渋谷でオススメな医療脱毛とサロン・メンズの口コミ人気25選★】

  • ゴリラクリニック【脱毛の口コミ評判と予約方法】

  • レジーナクリニックの全身脱毛の口コミは料金より効果への評価が多い!

関連記事

  • 金スマ【開脚ストレッチのやり方をEikoさんが伝授】

  • ホンマでっかTV【若く見えるにはギムネマサプリや肘を温める&氷ペットボトル平泳ぎ 】

  • 主治医が見つかる診療所【脳卒中予防にチョコレートで高血圧改善効果】

  • あさイチ【足のむくみ解消ストレッチを竹井仁先生が伝授!】

  • この差って何ですか?【シミができやすい・できにくい人の差は色白か色黒か】

  • ピラミッドダービー【夜トマトダイエットvs夜バナナダイエット】