1. TOP
  2. 生活・家族
  3. クローズアップ現代【急増する墓じまいとは?スマホ動画を使った新しい弔い方】

クローズアップ現代【急増する墓じまいとは?スマホ動画を使った新しい弔い方】

 2018/04/10 生活・家族
この記事は約 6 分で読めます。 234 Views
墓じまい

お墓というのは先祖代々受け継がれていくというイメージがある方が大半だと思いますが、最近になってお墓を手放す人が増えてきているようです。
この先祖代々の遺骨を取り出して更地に戻す「墓じまい」が急増している背景には何があるのでしょうか?
弔いはどこで(どこへ)行うのでしょうか?
クローズアップ現代では増え続けている墓じまいと新しい弔いの形について紹介されました。

Sponsored Link

墓じまいとは

墓じまいとはお墓から先祖代々の遺骨を取り出して元の更地に戻すこと、ということですが、
お墓まいりをする方も高齢になってなかなか来られなかったり、
核家族化や少子化によって墓じまいを考えるようになった方が急増しているとのことです。

墓じまいが増えている背景

  • 一人っ子で配偶者もいないため、後継がおらず、自分の代で墓を閉じるしかない
  • 故郷にはお墓があるものの、自宅から遠いので墓じまいも考えなくてはならない

大阪府箕面市にある大手石材店「ヤシロ」では墓じまいの相談が前年の1.5倍と急増しているようです。
墓じまいが急増している背景には、故郷を離れて暮らす人が増えていることや血縁関係が薄れていることがあるとのこと。

お孫さんがたくさんいても祖父の墓参りまでは来ないということもあるようです。

そして、今すぐでなくてもいずれは墓じまいをしなくては…と考えている方は本当にたくさんいるということです。

墓じまいせずそのままだと無縁墓になってしまうことも

墓じまいせずにそのままにしておくと無縁墓になり、荒れ果ててしまうとのこと。
熊本県では3割近くが無縁墓になってしまっているということです。

でも墓じまいにはこんなに手続きや手間がかかる

第一生命経済研究所の主要研究員・小谷みどりさんによると墓じまいには以下のような手続きや手間が必要なようです。

  • お墓がある市区町村に行って改葬許可証をもらう
  • お寺にお墓がある場合には住職から印鑑をもらう
  • お墓の引越しの際の離檀料が発生することも

このような手間がかかるため、墓じまいの代行サービスが急増しているということ。

墓じまいの新サービスが急増!?

初回に10万円支払うだけで永代供養してもらえるといった安さや便利さを売りに墓じまいを請け負ってくれるサービスや、
生前にメッセージを収録して亡くなったあとでゆかりの場所でスマートフォンをかざすことで動画が再生されるというサービスもあるとのこと。

墓じまい要らずの墓

墓じまい要らずの墓
墓じまいの手間や費用を不安に思っているニーズに応え、「墓じまい要らずの墓」といった墓じまいが必要ない新たなサービスも生まれているとのこと。

墓じまい要らずの墓とは、最大6人まで入れて最後の1人が亡くなった13年後に石材店が墓じまいをしてくれるサービスだということです。

最終的には遺骨は納骨堂へ移されて、毎月の法要で手厚く弔われるとのこと。

手間いらずの墓じまい代行サービス・OHAKO

墓じまい代行サービス
番組で紹介されたOHAKOでは以下のような墓じまいの代行サービスも行なっているようです。

  • 移転・改葬申し入れ・行政手続きのお手伝い
  • お墓から御遺骨の取り出し
  • 墓じまいと御遺骨の移転
  • お墓の解体工事・整地

社員の半数以上をコールセンターに配置して相談を受け付けてくれ、
利用者がお墓の場所を伝えると
代行サービスがお墓を管理する場所に交渉してくれたり、行政の許可も取り付けてくれたり、墓石を撤去する墓石解体業者も手配してくれるようです。
電話一本で相談できる

利用者は最後に遺骨を引き取るだけでいいとのこと。

新たな弔いの形

現在は色々な弔いの形を望んでいる人が増えているようで、新たな弔いの形として以下のようなものが紹介されました。

  • 散骨:生前に愛した川へ散骨する
  • 樹木葬:夫婦とペットの遺骨を一緒に土にかえしてくれる
  • 手元供養:遺骨の一部をペンダントなどにし、家族に持っていてほしい
  • バルーン葬:バルーンで宇宙まで遺骨を飛ばしてほしい

ポケモンGOと同じ技術を使って故人を偲ぶ

・静岡県伊東市
代々続くお墓を墓じまいしたというご夫婦が紹介されましたが、
出てきた遺骨は33体あり、約50万円で納骨堂におさめたということ。

そして「お墓はなくなっても先祖を弔う気持ちは大事にしたい」
という思いからあるサービスを申し込んだということですが、

そのサービスとは、
お寺の敷地の一角に近づくとスマホの画面にお墓のあった故郷の風景や墓じまいをする前のお墓の写真などが映し出されるサービスで、
使われているのは人気ゲームポケモンGOと同じ技術だとのこと。
ポケモンGOと同じ技術を使って故人を偲ぶ

スマホにメッセージ動画を

生前、メッセージ動画を残して、亡くなった後で家族や友人の方が見られるサービスも。

このサービスを申し込んだ鈴木さんは
「別にお墓まいりに来てもらわなくてもいいと思っていて、たまに何かの拍子にこの動画を見てくれれば」と話します。

まとめ

追悼するのに、もはやお墓という形は必要がないと考えている方も増えてきてることに驚きました。
そしてある意味寂しいことではあるかもしれませんが、子供達に迷惑や面倒をかけたくないと考えるご高齢の方が増えているということにもびっくりしました。
でも現実問題として少子高齢化が進むと番組でも紹介された無縁墓が増えてくることは想像できますし、墓じまいを考える人がさらに増えてくるかもしれませんね。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

墓じまい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • たけしの家庭の医学【肩こり解消!ねころび体操3つのやり方】

  • レジーナクリニックの全身脱毛の口コミは料金より効果への評判が多い!

  • 世界一受けたい授業【デブ菌を酢キャベツとぐにゃぐにゃスカイツリー体操で撃退】

  • 金スマ【スクワットのやり方!1日たった10回で超簡単!】

関連記事

  • 新垣結衣さん石原さとみさん【ドラマ着用腕時計はダニエルウェリントン♪】

  • 林先生が驚く初耳学【スマホ料金の滞納で将来家が買えなる?】

  • ホンマでっかTV【ゴールデンウィークの足のむくみ改善法・海外旅行で便秘!?2.7kgも太る!? 】

  • ホンマでっかTV【ストレス解消法に1人SNS投稿やガッツポーズ 】

  • 世界一受けたい授業【英語は3語で話せます!便利な動詞ベスト10を中山裕木子先生が紹介】

  • 林修の今でしょ講座【お墓参り検定2017・正しい掃除やお供えの作法 】