1. TOP
  2. 生活・家族
  3. 健康カプセルゲンキの時間【足のトラブルの原因を足専門クリニックが解決!足のアーチの崩れにはインソール】

健康カプセルゲンキの時間【足のトラブルの原因を足専門クリニックが解決!足のアーチの崩れにはインソール】

 2017/11/05 生活・家族
この記事は約 6 分で読めます。 3,387 Views
足トラブル

腰痛は腰が原因、ひざ痛はひざが原因って普通は思いますよね?
でもこういった体の様々な不調はその場所そのものからだけではなく、足が原因になっているかもしれないんです。
そこで今回の健康カプセルゲンキの時間では足から起こる体のトラブルを徹底解明&足のトラブルを解決する正しい靴の選び方について紹介されました!

Sponsored Link

足専門クリニックとは?

足のクリニック表参道院長で形成外科医の桑原靖先生によると足のクリニックに来る方の9割以上は足が痛いと言ってくるということですが、
まずは歩き方のクセをチェックして、なぜそのような歩き方になってしまうのかを確認するということ。

そこで、商店街に向かい、街頭で歩き方をチェックすることに。

前屈みは腰痛の歩き方

前屈みは腰痛の歩き方
足のクリニック表参道の理学療法士・久保和也先生によると猫背で少し屈むような歩き方で腰痛を持っている可能性があるとわかるそうです。

かかとが内側に傾くと外反母趾の可能性も

靴チェックをしてみると内側から擦れていってることがわかったということですが、
実際に歩くように力を入れてもらうと、通常は下に沈み込むかかとが、内側に傾いてしまっているとのこと。
かかとが内側に傾いてしまうことによって親指の骨がかかとと同じようにねじれて、先端の骨が曲がって外反母趾になってしまうこともあるそうです。
外反母趾

外反母趾はヒールなどが原因の女性特有のものだと思われているようですが、
男性でも外反母趾の方が増えているようです。

足首が硬いとつまずきやすく・ひざ痛や股関節に!?

久保和也先生によると、よくつまずく歩き方の特徴として見られるのが、つま先が上がらず、姿勢が前屈みになる歩き方だそうです。

そしてつまずきの原因は足首の硬さにあるようです。

足首が硬いことによって足首をかばった蹴り方になるので、つまずきやすくなるだけではなく、ひざ痛や股関節痛の原因にもなってしまうとのこと。

足首の硬さチェック

1)足を揃えてそのまま座ります(和式トイレ座り)
足首の硬さチェック
2)この座り方をかかとを上げずにできるかどうかチェックします。

アキレス腱伸ばしで足首の硬さを改善

1)両足が平行になるようにし、かかとをつけたまま前のひざに体重をかけます。
アキレス腱伸ばし
後ろ足のふくらはぎの伸びを意識しながら1日左右1分ずつ行います。

足専門クリニックで足トラブルチェック

  • 足専門クリニックの検診内容
  • 問診
  • 歩き・立ち姿勢チェック
  • 下肢機能検査
  • レントゲン
  • 荷重検査

かかとが痛い⇒足底筋膜炎

かかとが痛く、朝起きて1歩目のかかとが痛いという症状は足底筋膜炎の可能性があるそうです。

足底筋膜炎とは足の裏に張っている筋膜に炎症が起きて、小さい断裂を起こして、かかとに痛みが出てしまう病気だということ。

足の裏が痛い⇒外反母趾

仕事が終わると足に激痛があるという女性の検査をしてみると外反母趾が原因であることがわかったそうです。
親指の骨がねじれてしまうことによって他の骨にも影響を及ぼしていたとのこと。

痛みから逃れるために反対側の足に体重をかけるようになるため、痛みの直接原因ではない足、つまり反対側の足が痛むことがあるそうです。

足にタコ⇒足首が硬い

足にタコがある方は指に力が入らず足全体に圧力がかけられないこともあるということですが、足首が硬いことが原因になっていることもあるとのこと。

痛風⇒強剛母趾

痛風だと思っている方もいるようですが、実は痛風ではなく強剛母趾という足の病気ということもあるとのこと。

強剛母趾とは歩いた時の力を逃がせずに、親指の関節に炎症が起きてしまう病気で、痛風と同じように親指の付け根に痛みが出るので間違えられやすいとのことですが、
痛風と強剛母趾の違いは腫れ上がり方にあるようです。
強剛母趾

  • 痛風は関節全体が大きく腫れ上がる
  • 強剛母趾は赤みや腫れがわずか

足のトラブルの原因

足のトラブルの共通原因は足のアーチの崩れ

桑原靖先生によると足トラブルの共通原因は足のアーチの崩れにあるようです。
足のアーチとはかかと、親指の付け根、小指の付け根を結ぶ3点で作られたアーチ構造のことで靭帯と筋肉で構成されているとのこと。

足のアーチの崩れの原因は、年齢や靴、肥満、運動不足、過度な運動などで、いろいろな要素により、アーチが崩れてきてしまうそうです。

足のアーチの崩れにはインソール

インソール
靴の中に入れる中敷き「インソール」を使って土踏まずを持ち上げてあげることによって崩れたアーチが整えることができるとのこと。

足トラブルのもう1つの原因は【靴】

タコに悩んでいた片山さんは左重心で歩いていたため、左足だけに大きなタコが出来ていたということ。

ヒールの高い靴はNG

高いヒールだと体重がかかる面積が狭くなって、より大きな負担が足にかかってしまうので、
足の裏にかかる体重を分散するには4cm以内が良いそうです。

ピンヒールはオススメできません

靴はかかとで履くと桑原靖先生がおっしゃっていましたが、
かかとの骨は卵のような形をしていて倒れやすく不安定なのでピンヒールはあまりオススメできないということ。

脱げそうなパンプスはハンマートゥの原因に

パンプスは一見、安定しそうな靴に思えるのですが、
足を覆う部分が少ないと脱げてしまいそうになり、指を常に緊張させている状態が続くのでよくないとのこと。

指の緊張が癖になると起こるのがハンマートゥと言って指の関節が曲がったまま固まってしまい、足全体のバランスが悪くなるので転倒する可能性が増えてしまうとのこと。
ハンマートゥ

対策は市販の(透明に近い)バンドを使って足の甲を固定すること。
これによって脱げにくくなるとのこと。
バンドを使って足の甲を固定

ムートンブーツはアーチ崩れの引き金に

ムートンブーツはかかとが柔らかい素材のものが多いのでアーチが崩れる引き金になってしまうこともあるとのこと。

スニーカーがベストな靴

スニーカーはかかとや甲が守られていてソールもしっかりしているので足のアーチの崩れを抑制するのに効果的だということ。

スポーツ省が推奨しているスニーカー通勤は桑原靖先生もオススメだということです。

スニーカーの紐を毎回結び直す

スニーカーがベストな靴と言っても注意点があるとのことで、
その注意点とは、スニーカーの紐を毎回結び直すことだそうです。

1日で足の形は変わってしまうのでこまめに結び直すのが重要だということ。

まとめ

今回の放送で渡辺満里奈さんが指摘したように「良くないとされる靴」があまりにも多かったですよね。
でも桑原靖先生は「オシャレをとるのか足の健康をとるのかの問題」だと言っていたようにバランスが大切なのかもしれませんね。
もちろん、今現在足のトラブルを感じている方は靴選びに注意してみてくださいね。

オシャレは足元から。
でも足元のムダ毛が気になるなら…
永久脱毛にオススメの安いクリニック特集
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

足トラブル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 永久脱毛とは?【徹底比較!安いサロンvs効果のクリニック】

  • 全身脱毛が早い安い【最短クリニックvs格安サロン】

  • 金スマ【ゼロトレ1日たった5分でウエスト-13cm!】

  • リンクスのメンズ脱毛が口コミで評判なのは効果が高いから?

関連記事

  • クローズアップ現代【急増する墓じまいとは?スマホ動画を使った新しい弔い方】

  • 林修の今でしょ講座 【カビ対策!カビが潜む場所ワースト1位は洗濯機?カーテン? 】

  • ホンマでっかTV【スーパーとコンビニの新常識16選★単色チラシと急な雨の日がお得!? 】

  • 手荒れが痛いならハンドクリーム選びに注意【おすすめなのはコレ!】

  • 健康カプセルゲンキの時間【怒りを抑えるアンガーマネジメント・アンガーログ・魔法の言葉】

  • 林先生が驚く初耳学【中古マンションがおすすめな理由と事故物件】