1. TOP
  2. 美容・健康
  3. 健康カプセルゲンキの時間【大豆の七変化と育脳レシピ】

健康カプセルゲンキの時間【大豆の七変化と育脳レシピ】

 2018/02/04 美容・健康
この記事は約 5 分で読めます。 1,599 Views
大豆の健康パワー

節分では豆まきをされたご家庭も多いと思いますが、
節分であまってしまうのが大豆ですよね。
でも大豆は「畑の肉」とも呼ばれて栄養満点なんです。
今回の健康カプセルゲンキの時間では7つの大豆製品の七変化する健康パワーと豆知識について紹介されました!

Sponsored Link

豆腐の七変化

豆乳

豆乳

鉄分が豊富

お茶の水健康長寿クリニック院長の医学博士・白澤卓二先生によると豆乳は女性が不足しがちな鉄分が豊富だということ。

牛乳の60倍も鉄分が豊富だということです!

イソフラボン

さらに豆乳には骨密度の減少を抑えて骨粗しょう症を予防するイソフラボンも多く含まれており、
乳がんの発症リスクもイソフラボンの摂取量が多いグループの方が摂取量が少ないグループと比べて半分になったという研究結果もあるとのこと。

イソフラボンをこまめに摂取するためにも豆乳はオススメで、
コーヒーやココアに入れて飲むのもいいとのこと。

豆腐

豆腐

動脈硬化予防&メタボ解消

大豆に豊富に含まれているタンパク質には中性脂肪やコレステロールを低下させる働きがあり、
サポニンという成分には余分な脂肪の蓄積を防ぐ働きもあるので、
豆腐は動脈硬化予防やメタボ解消効果が期待できるということです。

湯豆腐はもったいない食べ方?

栄養学的にもったいない食べ方と紹介されたのは「湯豆腐」でした。
白澤卓二先生によると煮込んでしまうことでサポニンなどの成分が外に流れ出てしまうということ。

ハンバーグや鶏団子に入れてヘルシーに

ハンバーグや鶏団子の具材の3分の1を絹ごし豆腐にするだけで…

  • カロリー約20%オフ
  • 脂質約25%カット

おから

おから

便秘解消

おからには不溶性食物繊維が豊富に含まれているので便のかさを増やして腸のぜんどう運動を促進してくれるということ。

おからサラダレシピ

おからサラダレシピ

1)電子レンジで生おからの水分を飛ばします。
2)水分を飛ばした生おからにプレーンヨーグルト、マヨネーズ、塩こしょうとお気に入りの具材を混ぜます。

味噌

味噌

血糖値の上昇抑制

味噌には発酵の過程で作られる褐色成分「メラノイジン」があり、
このメラノイジンに食後の血糖値の上昇を抑えてくれる働きがあるということです。

  • 赤味噌:朝食に(イソフラボンが基礎代謝を活発に)
  • 白味噌:夕食に(GABAに寝つきを良くする効果が期待)

納豆

納豆

脳梗塞・心筋梗塞の予防

蒸し大豆と比べて納豆はビタミンKが50倍以上増加するそうです。
さらに納豆菌による発酵でナットウキナーゼという成分が新たに生まれるということですが、
このナットウキナーゼには血栓を溶かしてくれる働きがあるので脳梗塞や心筋梗塞の予防になるということ。

ひきわり納豆にナットウキナーゼが豊富?

納豆にも色々な種類がありますが、
ひきわり納豆は大豆が割ってあるので納豆菌がつきやすくなるということです。

大豆モヤシ

美肌効果

大豆モヤシには発芽することによってビタミンCが生成され、摂取することで肌の弾力がアップし、しわが改善するイソフラボンもあるということ。

テンペ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤマク食品 テンペ 100g
価格:205円(税込、送料別) (2018/2/4時点)

ナイアシン

テンペとは大豆をテンペ菌によって発酵させた食品でインドネシアの納豆とも呼ばれているとのこと。

テンペはお酒ずきな方にオススメで、発酵の過程で作られるナイアシンがアルコール代謝に重要な成分だということです。

認知症予防!豆腐の育脳レシピ

管理栄養士で豆腐マイスターの平沼亜由美先生においしく認知症予防!豆腐の育脳レシピについて教えてもらいました。
カギとなる成分は神経伝達物質の材料となるレシチンということ。

豆腐とホウレンソウのグラタン

豆腐とホウレンソウのグラタン

1)食べやすい形に切った豆腐を耐熱皿に並べます。
2)その上にホウレンソウ、ベーコンなどをのせます。
3)ホワイトソースとピザ用チーズをのせてオーブンで焦げ目がつくまで焼きます。

豆腐とサバのアヒージョ

豆腐とサバのアヒージョ

1)直火可能な耐熱容器に材料を全て入れて火にかけます。

まとめ

全国豆腐品評会の絹ごし豆腐部門1位になった青梅市にある、とうふ工房ゆうが紹介されましたが、あんなにおいしそうな豆腐なら毎日ごちそう気分が味わえそうですね(毎日は手が出ませんが…)
そうそう、
大豆にはエクオールといって女性に大切な成分も含まれているんですよね!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

大豆の健康パワー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 世界一受けたい授業【葛西式メソッド!スクワット・レジェンドブレス・体幹トレーニング】

  • 【全身脱毛が超安い★】20万円以下でキレイになれるサロン&クリニック

  • ホンマでっかTV【女性のカラダの悩み解消SP!バストアップ・垂れ尻・O脚・肩こり・便秘】

  • 金スマ【医者が教える正しい食べ方!食事術を牧田善二先生が伝授】

関連記事

  • アットベリーは口コミで効果が評判な黒ずみケアクリーム

  • 主治医が見つかる診療所【お酢&リンゴ酢レシピ・大さじ1杯で健康効果! 】

  • 世界一受けたい授業【もち麦で便秘改善・スピルリナ・ブロッコリースーパースプラウト】

  • 腸を知って身体のお悩み解決SP【むくみの原因は腸冷え・蒸しショウガ作り方レシピ】

  • 健康カプセルゲンキの時間【ひざ痛予防トレーニングと軟骨再生シート】

  • 健康カプセルゲンキの時間【ルイボスティーで毛細血管のゴースト化を若返らせる !】