1. TOP
  2. 健康カプセルゲンキの時間【胃の不調から守るおサルさん体操と機能性ディスペプシアの診断基準】

健康カプセルゲンキの時間【胃の不調から守るおサルさん体操と機能性ディスペプシアの診断基準】

 2016/12/11 美容・健康
この記事は約 7 分で読めます。 1,276 Views
胃の不調

今日12月11日はイニイイ日(胃に良い日)なんだそうです。
この胃に良い日は日頃頑張っている胃に対していたわりの気持ちをもつ日ということなのですが、街頭インタビューではストレスや食べ過ぎなどで胃に負担をかけている方が少なくありませんでした。
そこで今回の健康カプセルゲンキの時間では「年末年始の胃のいたわり方」として年末年始の胃のいたわり方について紹介されました。

Sponsored Link

胃の不調の原因

ゲンキチャレンジャーの方の胃の不調
中村麻布十番クリニック院長の中村光康先生によると、胃の不調の原因は大きく分けて胃酸、胃の動きが関連しているということです。
ですから原因としては胃酸と胃の動きの2つに絞られるということ。

登場していただいたゲンキチャレンジャーの方の胃の不調は以下の通り。

  • 後藤さん(男性54歳)=胸焼け
  • 福原さん(男性53歳)=胃痛
  • 植田さん(女性56歳)=膨満感
  • 浅川さん(男性66歳)=胃もたれ

後藤さんと福原さんの胃の不調は「いつ」「どこが」や「症状」が全く違うことがわかりました。

【逆流性食道炎】胸焼けの原因は胃酸

胸焼けを訴える後藤さんの胃を内視鏡で調べてみると奥の方に黒い点々があるのがわかりました。
ヘマチンと呼ばれる毛細血管が出血しているような状態だそうです。
これは胃酸によってつけられた傷跡だということなのですが、逆流性食道炎と診断。
つまり後藤さんの胃の不調は胃酸が原因だったようです。

ハンバーグを食べると逆流が起こる気がするという後藤さんですが、中村光康先生によると脂物を食べると括約筋が圧が下がって逆流しやすくなるということです。

下部食道括約筋

食道と胃をつなぐ下部食道括約筋は食事中は胃に食べ物を送るために開いているのですが、普段は胃酸の逆流から食道を守っているんです。
ところが、脂肪分が多いと消化しにくいので胃に負担がかかってしまい、十二指腸からコレシストキンが分泌されるのですが、このコレシストキンが括約筋を緩めてしまうので、
胃酸が逆流しやすくなってしまう
ということ。

姿勢に原因が?

姿勢に原因
後藤さんはパソコン仕事が中心のようですが、猫背と中年太りであまり良い姿勢とは言えません。
いつもこのような前かがみの姿勢になっていると、腹圧が上がってしまい、胃を圧迫してしまうので胃酸が逆流しやすくなってしまうそうです。

【びらん性胃炎】胃痛の原因も胃酸

胃痛を訴える福原さんの胃も内視鏡で見てみると、ヒダの頭頂部にイボのようなものがあり、胃の底が荒れているとのこと。
これは胃酸で胃の粘膜がやられているということ。
これはびらん性胃炎というようです。
びらん性胃炎

原因はお酒

胃が荒れている理由はアルコールにあったようです。
1時間に4〜5杯のウーロンハイを飲むということ。
それが5時間続くということ!

これは胃だけじゃなく他のところにも負担がかかってそうですね^^;

アルコールは胃酸の分泌を促すので飲みすぎると胃酸が過剰に増えた状態になってしまうということ。
そしてアルコールは直接胃の粘膜を傷つけてしまうので空腹時に増えた胃酸が傷口をさらに刺激して痛みを引き起こしてしまうそうです。

ムチンが胃の粘膜を守る

・胃粘液
胃酸から胃の壁を守る主な成分はムチン。
ムチンは山芋や里芋、レンコンなどに多く含まれるネバネバのもと。
食事でムチンをとることで胃の粘膜を保護してくれるそうです。

ビタミンU

ムチンの他にもう1つオススメの成分として紹介されたのがビタミンU。
ビタミンUはキャベツやブロッコリーにたくさん含まれていて傷ついてしまった胃の粘膜の修復を促してくれる可能性があるとのこと。

ビタミンUは水に溶けやすいので茹でるより蒸すようにするのがオススメとのことです。

胃もたれの原因はストレス

胃もたれを訴える浅川さんの場合、2年前に定年してから胃の調子が悪くなったそうです。
仕事が好きだった浅川さんは日々の張り合いがなくなってから胃の不調を訴えるようになったようです。

つまり、原因は退屈だと思うことによるストレス
仕事がストレスの原因になる方もいれば、定年によってストレスになる方もいるんですね^^;

ストレスを感じると交感神経が優位になってしまい、胃の機能が低下してしまうので、
浅川さんの場合、食事量が激減したということ。

胃の動きの低下

浅川さんの場合は内視鏡を入れて見たところ特に問題がなかったようです。
浅川さんは胃の機能低下によって消化に必要なぜん動運動が鈍くなっていたということ。

そして膨満感を訴える植田さんにも胃の動きの低下が見られたようで、
この胃の動きの低下の原因もストレスだそうです。
植田さんの場合は3年前の離婚がストレスの原因になっていたということ。

唾液が胃の粘膜を修復

胃にはよく噛んで唾液の分泌を促すことが大切だと中村光康先生は言いますが、唾液は消化を助けてくれる他、胃酸を中和させて胃の粘膜の傷を修復してくれるということ。

唾液たっぷり・おサルさん体操のやり方

1)口を閉じて猿のモノマネをするように舌を歯と唇の間に入れて4、5回回します。

唾液腺マッサージのやり方

1)耳の下にあるくぼみ(唾液腺)をゆっくりとマッサージします。
唾液腺マッサージ

機能性ディスペプシア

機能性ディスペプシアとは2013年に正式に診断名として認められた病名で、ディスペプシアは消化不全という意味があります。

機能性ディスペプシアは日本人の5〜6人に1人がかかっている可能性があるそうなのですが、
機能性ディスペプシアの原因はストレスであることが多いということ。

機能性ディスペプシアの診断基準

  • みぞおちの痛みや灼熱感
  • 食後の辛い胃もたれ
  • すぐにお腹がいっぱいになる
  • 胃に病気の原因が見当たらない
このような症状が1つでも長引くと機能性ディスペプシアと診断されるということ。

機能性ディスペプシアの辛さを綴ったブログ

機能性ディスペプシアに悩まされているのは梅村沙織さん(仮名=30代)
今年の1月にウイルス性の胃炎になり、薬で回復したものの、違和感が残ったということ。
それからというもの、食事をするたびに胃の灼熱感や胃もたれをするようになったという梅村沙織さん。
さらにお腹に強い圧迫感もあったということ。

病院に行っても「気のせいだ」と診断された梅村沙織さんでしたが、
6ヶ月後から症状が急激に悪化し、さらに症状が1度に現れるようになったということ。
そして体重も7kg減少。

ようやく7ヶ月後に機能性ディスペプシアと診断されたということ。

正常な胃は食後すぐに胃の上部が拡張して食べ物をしっかり貯蔵し、ぜんどう運動が始まるのですが、
機能性ディスペプシアの場合、食後すぐに胃の底へ食べ物が行ってしまい、消化機能が正常に働かないようです。

胃酸過多ではないのに胃に激痛を感じやすくなる内臓性知覚過敏という症状も発症するということ。

まとめ

これから忘年会や新年会などで胃に負担をかけてしまう方も多いかもしれませんが、
胃の粘膜を守ってくれるおサルさん体操をして唾液をたっぷり出すことを心がけたいものです。
ストレスが原因の場合は、病院に行って症状がはっきりするだけで症状が改善する方もいるようですから、まずはお医者さんに行かれるのがいいかもしれませんね。

・クリスマスとお正月の準備がまだの方へ

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

胃の不調

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • メンズ脱毛を福岡でするなら安いのは?【全身脱毛〜vio〜ヒゲまで】

  • 全身脱毛【渋谷でオススメな医療脱毛とサロン・メンズの口コミ人気25選★】

  • ゴリラクリニック【脱毛の口コミ評判と予約方法】

  • レジーナクリニックの全身脱毛の口コミは料金より効果への評価が多い!

関連記事

  • エッグショットの口コミは?超安い家庭用脱毛器は美顔機機能付き♪

  • 林先生が驚く初耳学【流行野菜・キクイモ料理で糖尿病予防】

  • BBB(トリプルビー)はAYAさん監修HMBサプリ【今口コミで話題】

  • ピラミッドダービーで1週間ダイエット【セブンデイズカラーとベビーフードの効果がスゴい!】

  • 林先生が驚く初耳学【チーズのリン酸カルシウムが虫歯予防効果】

  • ガッテン【血圧サージの改善法と3つの予防法 】