1. TOP
  2. 健康カプセルゲンキの時間【スーパーシニアのフレイル予防術!】

健康カプセルゲンキの時間【スーパーシニアのフレイル予防術!】

 2017/09/17 美容・健康
この記事は約 6 分で読めます。 1,082 Views
スーパーシニア

明日は敬老の日ですね。
敬うようなおじいちゃんやおばあちゃんが身内にいないという方も、ご近所のお年寄りに対して何かできるといいですよね。
でもでも、最近の高齢者の方々ってすごく元気だと思いませんか?

  • 80歳オーバーで海を愛する若大将
  • 90歳で卓球のラリーを楽しむおばあちゃん
  • 82歳の現役プログラマー
今回の健康カプセルゲンキの時間では80歳オーバーの超ゲンキなスーパーシニアの健康の秘訣について紹介されました!

Sponsored Link

スーパーシニアの健康の秘訣

80オーバーの波乗りジョニー

80オーバーの波乗りジョニー
神奈川県鎌倉市・中村明さんは81歳にして現役のウィンドサーファーとのこと。

サーフィンデビューは64歳から

中村明さんのサーフィンデビューは64歳からだということ。
定年を迎えてから若い頃のように再び海へ出ようと思ったそうですが、衰えた体に気づいた中村明さんは3年かけて体力作りに励んだそうです。

  • 15kmのサイクリングが日課
  • 50段の階段を一気に駆け上がる

卓球で日本一を目指す90歳のピンポン乙女

東京都新宿区国際卓球
萩原昭子さん(90歳)は、東京卓球選手権大会2017で90代の部で準優勝されたとのこと。

萩原昭子さんも中村明さんと同じように卓球を始めたのは遅く、ラケットを持ち始めたのは60歳からだとのこと。

卓球は高齢者にオススメのスポーツ

卓球は高齢者にオススメのスポーツ
足腰や心肺機能、脳の活性に効果的な卓球は高齢者にオススメのスポーツだそうです。

現役プログラマーは82歳!?

外出すらままならない状況から人生の目標をゲットした女性として紹介されたのは、
82歳の現役プログラマー・若宮正子さん。

アップルのCEOティムクックさんから史上最高齢のプログラマーとして紹介されました。

・アップルのCEOティムクックさんとハグ
アップルのCEOティムクックさんとハグ

開発したアプリはHinadan

若宮正子さんが開発したアプリはHinadan(ひなだん)。
開発したアプリはHinadan

Hinadanは、お雛様を正しい位置に並べられるか?といったシニア向けのシンプルなゲームだそうです。

プログラムとはコンピュータが理解できる言葉に変換することで指示を打ち込むことということですが、
若宮正子さんは学校も行かずに80歳で独学でプログラムを習得したそうです。

介護しながらプログラム

若宮正子さんには要介護のお母さんがいたので外出がままならなかったそうです。
60歳で定年を迎えた若宮正子さんは「コンピュータがあれば世界とおしゃべりできます」という雑誌の広告を見てすぐにパソコンを購入したそうです。

ネットに接続できるまで3ヶ月かかったということですが、
高齢者が集まるネットの掲示板でもらったウェルカムメッセージは「人生60歳をすぎると面白くなります」というものだったとのこと。

現在は高齢者にパソコンを教える活動で日本中を飛び回っているということです。

「何かを始めるのに遅いということはない。
いつまでも好奇心を持って好きなことを続けるのが幸せ」

と若宮正子さんは言います。

フレイル予防と健康長寿の関係

フレイルとは?

フレイルとは
東京大学高齢者総合研究機構教授の医学博士・飯島勝矢先生によるとフレイルとは虚弱を意味する言葉で、ものすごい健康というわけではないが、要介護状態ではないという状態で、このフレイルの期間をどう過ごすかということで健康寿命が大きく左右されるので大切になってくるようです。

フレイルチェック

・「はい」が赤○

  • 物忘れがすごくきになる
  • お茶や汁物を飲むとむせる
  • 去年より外出する回数が減った
・「いいえ」が赤○
  • 健康にきをつけた食事を心がけている
  • 野菜と主菜(肉か魚)の両方を毎日2回以上食べる
  • さきいかやたくあんなどの硬さの食べ物を嚙み切れる
  • 1年以上30分以上汗をかく運動を週に2日以上行っている
  • 歩行や歩行程度の活動を1日1時間以上している
  • 同年代の同性と比較して歩くのが速い
  • 1日1回以上誰かと一緒に食事する
  • 活気にあふれていると思う

6つ以上赤○だとフレイルに陥る可能性があるということ。

フレイルの可逆性

フレイルの時期は頑張れば戻すことができるということが重要だと飯島勝矢先生は言います。
ですから介護の始まった人でも頑張れば少しは身体能力を戻せるようですし、フレイルに気づいて生活改善を早くすればするほど大きく戻せるということです。

身だしなみと健康長寿の関係

飯島勝矢先生によるとフレイル予防には身だしなみもポイントで、外出時に少しでもキレイでいたいという気持ちがフレイル予防に大きく関わっているとのこと。

フレイル予防の三大要素

  • 社会性(社会との関わり)
  • 身体
健康寿命には社会、人との関わりがとても重要なんですね。

まとめ

みなさんはどのスーパーシニアの方に感動しましたか?
3人のスーパーシニアのポイントは始めた時期が遅かったということかもしれませんが、若宮正子さんがいうように「始めることにおそすぎるということはない」ということですね!
体力が落ちてきた…と悩んでいる方もいるかもしれませんが、
ちょっとの運動で効率よく筋力をつけてくれるトリプルビーのようなサプリを利用するのも賢い手かもしれませんね^^

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

スーパーシニア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • この差って何ですか?【乾燥肌じゃないのにかゆくなる原因は血行!対策は水で冷やすこと】

  • 医療レーザー脱毛は早いし安い★口コミでおすすめの効果抜群クリニック6選

  • 全身永久脱毛が早い安い【料金と効果で比較】おすすめサロン&クリニックランキング

  • 【医療脱毛新宿】レーザー脱毛が安いクリニックの口コミオススメランキング

関連記事

  • 世界一受けたい授業【発酵食品レシピ★塩麹豆腐やクリームチーズ+イカの塩辛で美肌健康に 】

  • 主治医が見つかる診療所【体を柔らかくする肩甲骨周り・太ももの裏・お尻のストレッチ】

  • ピラミッドダービーで1週間ダイエット【セブンデイズカラーとベビーフードの効果がスゴい!】

  • 林先生が驚く初耳学【焼きリンゴと焼きバナナでダイエット・焼きトマトで美肌に!】

  • 林先生が驚く初耳学【肩こりで目が小さくなる?目が大きくなる頭筋ストレッチ】

  • 世界一受けたい授業【正しい歩き方・後ろ歩き体操と土踏まずのアーチを作る体操 】