1. TOP
  2. 美容・健康
  3. 初耳学【美肌のゴールデンタイムは夜10時から2時は間違い?】

初耳学【美肌のゴールデンタイムは夜10時から2時は間違い?】

 2018/06/11 美容・健康
この記事は約 3 分で読めます。 420 Views
睡眠のゴールデンタイムについて

この時期、急に涼しくなったり暑くなったりとバランスを取るのが難しい季節ではありますが、タイミングを逃して夜更かししたりしていませんか?
ダイエットや美肌などの美容には睡眠の質や量も深く関わってくると感じている方も多いと思いますが、
今回の林先生が驚く初耳学で紹介されたのは睡眠のゴールデンタイムの勘違いについて

Sponsored Link

睡眠のゴールデンタイムは重要ではない!?

睡眠のゴールデンタイムは重要ではない!?
午後10時から午前2時の間が1番多く成長ホルモンが分泌されるので、この時間帯に寝れば美肌になれるゴールデンタイムと言われていましたが、
実は睡眠のゴールデンタイムに寝ることは重要ではないそうです。

慶應義塾大学医学部特任教授のスリープクリニック調布院長・遠藤拓郎先生によると睡眠のゴールデンタイムに寝るのがお肌に良いと言われていますが、この時間帯(ゴールデンタイム)に寝ることが重要ではないということ。

遠藤拓郎先生はゲンキの時間でも睡眠について紹介されています。

大切なのは寝る時間帯ではなく良質な睡眠

お肌と睡眠との関係でいうと、きちんと成長ホルモンが出れば良いので睡眠の質と成長ホルモンの分泌に関係があることが最近の研究でわかってきており、
寝てから2時間くらいまでのところの深い睡眠のところで成長ホルモンが一気に出るので、寝てから2時間くらいまでのところできちんと深い睡眠が取れれば時間が何時であろうが成長ホルモンがきちんと出るのでお肌には影響が出ないようです。

・成長ホルモン分泌のイメージ
成長ホルモン分泌のイメージ

つまり、成長ホルモンは寝ている時間帯ではなく、深い良質な睡眠によって分泌されるので、良質な睡眠が取れていれば寝る時間帯は関係ないとのこと。

体調面の管理をするためには出勤時間や通学時間から逆算すると結果的に美肌のゴールデンタイムが10時から2時となったため、この時間帯がゴールデンタイムというのが世に広まったそうです^^;

大人は6時間以上の睡眠を

睡眠が3時間以内だと病気のリスクが高まってしまうため、
大人は最低6時間の睡眠をとる必要があるようです。

子供は8時間以上の睡眠を

子供の場合、睡眠が体の発達にも関係するので最低8時間の睡眠をとる必要があるということ。

まとめ

お仕事が遅い方は無理に10時から2時までのゴールデンタイムを気にしなくても「時間帯」より「良質な睡眠」が大事ということですね^^
これから寝苦しい夏を迎えますが、
しっかりと良質な睡眠をとって、睡眠負債を貯めないようにしましょうね!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

睡眠のゴールデンタイムについて

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 全身脱毛が大宮で安い!口コミでおすすめの人気サロン6選

  • 林先生が驚く初耳学【ショートヘアが似合うか見分ける5.5cmルールとは】

  • 世界一受けたい授業【梅雨便秘のタイプ別解消法!キウイもおすすめ】

  • 脱毛を天神でしたいけどビューティーララの口コミってどう?

関連記事

  • 林先生が驚く初耳学【小顔に見せる分け目の法則・日本人に似合う小顔ワザ】

  • 林先生が驚く初耳学【おにぎりダイエットするなら具材はおかかを選ぼう! 】

  • 【医療脱毛新宿】レーザー脱毛が安いクリニックの口コミオススメランキング

  • 襟足(うなじ)の脱毛を沖縄でしたい方におすすめ3選

  • 林修の今でしょ講座【トマトや全粒粉のパンの朝食で太らない&病気にならない】

  • 林修の今でしょ講座【毛細血管検定と増やし方・ゴースト血管化しないために 】