1. TOP
  2. ホンマでっかTV【夏の汗やニオイ対策・ダイエット臭やバスト臭に注意! 】

ホンマでっかTV【夏の汗やニオイ対策・ダイエット臭やバスト臭に注意! 】

 2017/07/27 美容・健康
この記事は約 9 分で読めます。 4,919 Views
汗とニオイ対策

当たり前ですが夏は暑いです。そして暑いから汗をかきます。
でもそのかいた汗を何で拭き取ってますか?
もしタオルで汗を拭き取る使い方が間違ってるとしたら?
今回のホンマでっかTVでは汗やニオイ対策についてのホンマでっか!?な情報が紹介されました。

Sponsored Link

汗についてのホンマでっか!?

汗についてのホンマでっか

汗は乾いたタオルやハンカチで拭かないほうがいい!?

タオルやハンカチで拭かないほうがいいとしたら「何で拭くねん?」とさんまさんも言っていましたが、
疲労評論家の梶本修身先生によると汗は体温を下げるという目的があるのですが、汗を拭いてしまうと汗を蒸発させて体温を下げることができなくなってしまうので拭かないほうがいいとのこと。

濡れタオルで熱中症対策

どうしても汗を拭かないのがイヤだという場合には、水道水などで濡らしたタオルで拭くと熱を奪ってくれて熱中症対策にもなるそうです。

最近では上手に汗をかけない人が増えていてこのことが熱中症の増加の原因になっているということです。
エアコンの効いた部屋に長くいることによって発汗機能が鈍ってしまう可能性があるので、普段から運動などをして発汗機能をよくしておくことが重要なようです。

プロスポーツ選手の汗は素人の3分の2!?

心理評論家の植木理恵先生よるとプロスポーツ選手の汗の量と素人の汗の量を比較したところ、
プロスポーツ選手の汗は素人の3分の2しか汗をかいてないことがわかったと言います。

汗腺は興奮している時に開き、リラックスしている時には閉じるということですが、プロスポーツ選手は興奮状態とリラックス状態を上手に切り替えて汗腺をコントロールすることができているそうです。

手のひらに汗をかくほうが勘が冴える!?

脳科学評論家の澤口俊之先生によると脳の働きと体の働きは連動していて、汗も脳の働きと連動していて、手のひらに汗をかいたほうが勘が冴えるそうです。

指先の汗は不安感!?

澤口俊之先生によるとどこに汗をかくかが重要で、指先に汗をかいている場合には不安感がある可能性があるということ。

汗は傷の癒しになる!?

澤口俊之先生によると汗をいっぱいかいたほうが傷は早く治りやすいとのこと。

子供と汗

大人の汗かきは3歳までに決まる!?

パンサーの尾形さんは芸人になってから汗かきになったそうですが、
肥満治療評論家の工藤孝文先生によると大人の汗かきは精神性の発汗かもしれないということ。
大人の汗かきは3歳までに決まるそうで、汗腺の数は3歳までに決まるそうです。

  • 暑い場所で育つと汗腺が多いので汗かきに
  • 寒い場所で育つと汗腺が少ない

ですから北海道の方がハワイに行くと体の対応が難しい可能性があるようです。

子供の頃汗をかかないと後で攻撃的になりやすい!?

澤口俊之先生によると汗をあまりかかない子供は将来攻撃的になりやすいとのこと。
言葉の暴力が多い子を調査したところ幼少期にあまり汗をかいてなかった傾向があったようです。

汗を真水に変える機械で水不足対策!?

牛窪恵先生によると汗を真水に変えるという研究ができていて機械が開発されているということで、
サッカー選手は実際に汗の染み込んだユニフォームを絞って水として飲んだそうです。

サッカー選手は12リットルほど汗をかくそうなので、
汗を真水に変換することによって水不足対策になる可能性もあるとのこと。

ニオイについてのホンマでっか!?

ニオイについてのホンマでっか

胸の谷間のバスト臭に要注意!

マーケティング評論家の牛窪恵先生によると女性は胸の谷間のバスト臭に要注意だということ。

女性は脇汗のニオイを気にする人が多いですが、脇は簡単に拭くことができるものの、バストは人前は簡単に拭けないので女性のニオイの原因菌が繁殖しやすい場所は胸になるということです。

特に乳首の周りにはアポクリン汗腺が多く、谷間に溜まりやすいのでバストに下着をつける女性雑菌が増えやすいそうです^^;

・アポクリン汗腺についてはこちらも参考になります。

バスト臭は柑橘系の香りでごまかす

ブラを清潔にしていれば問題ないそうですが、1週間以上洗わないという女性は約1割くらいいるそうです。
本当は毎日洗うのがいいのですが、毎日洗えないという方は柑橘系の香りでごまかすという方法もあるということ。

母乳(バニラ)の香りで男性をクラっとさせる

柑橘系の香りでごまかす他に牛窪恵先生がオススメなのが母乳の香りで男性をクラっとさせることだそうです。

母乳に近いのはバニラの香りと言われているのでバニラエッセンスやベビーパウダーをふりかけてもいいようです。

母乳のニオイを含めた汗で高まるもの

森三中の大島美幸さんは、まだ母乳が出るということなのですが、
澤口俊之先生によると、母乳を含んだ汗によって周りの女性の性欲が高まると言います。

母乳を含む汗をかいだ時に自分も子供を産みたいという欲求が生まれる傾向があるということ。

ワキガと性格

植木理恵先生によると汗のニオイの強さと性格の関連性がアメリカで調べられており、
ワキガ傾向のある人は期日が過ぎても満足のできるレポートができるまで出さず、
汗のニオイが弱い人は割とあっさりレポートを提出する傾向があるようです。

体臭で疲労度がわかる!?

梶本修身先生によると体の疲労度は体臭でわかるそうです。
疲労が蓄積すると内臓機能が低下するのでアンモニアが体内で溜まりやすく、これが汗となって出てくるので
ツーンとしたニオイは疲労臭で疲れた時にでる特有のニオイだとのこと。

汗に含まれるアンモニア濃度を測れば疲労度がわかるという研究も進んでいるそうです。

疲労臭は制汗剤が効かない!?

疲労臭はやっかいでデオドラント効果のある制汗剤があまり効かないそうです…
デオドラント効果の制汗剤は雑菌に対してニオイを抑えるのですが、
疲労臭はアンモニアのニオイなのでなかなか効かないようです。

しじみやチーズで疲労臭を改善!?

制汗剤が効かない疲労臭ですが、
疲労臭を解決する方法として紹介されたのは以下の2つ。

  • 疲労を回復させる
  • オルニチンを摂取する(しじみ・チーズ)

虫が寄ってくる人は汗のニオイ成分が違う!?

生物評論家の池田清彦先生によると虫が寄ってくる人と寄ってこない人ではニオイの成分が違うそうです。

寄ってくる虫で怖いもの

  • スズメバチ
  • アブ
  • マダニ

特にマダニは重症熱性血小板減少症候群で死んでしまうこともあるので注意が必要とのこと。
サンダルで草むらなどに入らないのが1番大事だそうです。

線虫はガンのニオイに集まる!?

梶本修身先生によるとわずか体長1mmの線虫が、ガンのニオイに惹きつけられて寄ってくるといことがわかったそうです。
そしてこの性質を利用したガン検査の開発も進んでいるとのこと。
2年後には尿1滴に線虫が寄ってくるかに寄ってガンがあるかがわかるようになるかもしれないとのこと。
検査費用は1万円くらいと安いようです。

線虫ですい臓がんがわかる!?

この検査は健康診断ではなかなかわからないようなすい臓がんに1番効果が高いとのこと。
そして精度は95.8%だそうです。
※この精度はどのガンに対してかは不明です。

がん細胞は誰でも持っているのですが、がん細胞が組織化してきたときにでるニオイに線虫が反応するとのこと。

池田清彦先生は梶本修身先生に「その線虫ってC.エレガンスかなんか?」と聞いていましたが、そこははっきりしないようです。

ダイエット臭

工藤孝文先生によると今、若い女性のダイエット臭が問題になっているということ。

糖質制限ダイエットで特に体臭がきつくなる!?

糖質制限ダイエットをすると体臭がものすごく強くなるそうです。
糖質制限ダイエットをすると糖が入ってこないので脂肪からエネルギーを作る際にケトン体が生成され、これがニオイの原因になるそうです。

さらに糖質制限ダイエットは肉類を多く摂取しがちなので動物性たんぱく質を町内で分解する際にアンモニアなどの刺激臭も作りやすくなるようです。

無理なダイエットは健康にもニオイにも×ですね。
フルーツ青汁で無理なく置き換えが○かな。
フルーツ青汁で美味しくカロリーコントロール

紅鮭とリンゴ酢が汗臭さに良い

汗臭さに良い食べ物として工藤孝文先生が紹介してくれたのは紅鮭とリンゴ酢でした。

紅鮭はアスタキサンチンという抗酸化作用があるので体臭予防に効果的だということ。
リンゴ酢の酢に含まれるクエン酸はアンモニアのニオイを分解してくれるとのこと。
さらにりんごにはポリフェノールオキシダーゼが含まれていてアポクリン腺から出る汗のニオイを分解してくれるそうです。

・リンゴ酢についてはこちらでも紹介されましたね

香水はおへそに!?

澤口俊之先生によると香水はおへそにつけるといいとのこと。
香水をおへそに入れるとほのかな香りが漂いやすいそうです。

まとめ

汗のニオイってなかなか自分で気がつかないから困るんですよね。
でも特にバスト臭とダイエット臭はきつくなっている可能性があるので注意したいところですね。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

汗とニオイ対策

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 医療脱毛【銀座で安いレーザー脱毛7選★口コミで人気なのは?】

  • レジーナクリニックの全身脱毛の口コミは料金より効果への評価が多い!

  • 健康カプセルゲンキの時間【食物繊維健康法!便秘に大麦ごはん・糖尿病にオリゴ糖 】

  • 世界一受けたい授業【正しい歩き方・後ろ歩き体操と土踏まずのアーチを作る体操 】

関連記事

  • 世界一受けたい授業【口内フローラ乱さないパタカラ体操と緑茶ぶくぶくのやり方】

  • 【はぐくみプラスふわり】の口コミがプラセンタサプリの中でも良い6つの理由

  • 沖縄の全身脱毛【口コミで安いと噂のサロン&病院全8選★】

  • 主治医が見つかる診療所【人間ドックSPで井上裕介さんに先天性二尖弁が】

  • 天神の皮膚科で脱毛するなら口コミがいいのはココ!

  • 健康カプセルゲンキの時間【ぜんそくの最新治療気管支サーモプラスティと長引く咳の正体 】