1. TOP
  2. ホンマでっかTV【子育て相談・性格・イヤイヤ期・運動神経について 】

ホンマでっかTV【子育て相談・性格・イヤイヤ期・運動神経について 】

 2017/10/19 育児
この記事は約 8 分で読めます。 2,160 Views
子育て

念願の赤ちゃんを授かり、無事に生まれて、幸せを満喫。
でもどうやって育てたらこの子にとってベストなんだろう?自分はどういう子に育って欲しいんだろう?と悩むことって少なくないと思います。
そこで今回は

  • 松本薫さん
  • 鈴木亜美さん
  • 犬山紙子さん
  • 関根麻里さん
といった新米ママが登場。
「新米ママが子育ての悩みを解決」として新米ママの人生相談が紹介されました。

Sponsored Link

遺伝・性格や知能についての相談

子供をお父さん似の性格にするには?

松本薫さんの相談は「子供をお父さん似の性格にするにはどうしたらいい?」というもの。

子供がどちらに似るか?ということについては以前の放送でも話題になりましたよね!

松本薫さんは出産後3ヶ月で抱っこ紐つけて高尾山でトレーニングしているということですが…

知能は母親・性格は父親に似る!?

脳科学評論家の澤口俊之先生によると、知能は母親、性格は基本的には父親に似るということです。

遺伝の影響が出てくるのは今ではなくあとあとになるということで、知能や性格などは大人になってから遺伝の影響が強くなりやすいそうです。

幼児期はお父さんの行動を真似したがる

澤口俊之先生によると幼児期の頃はお父さんの行動を見て真似したがる傾向があるということ。
これには関根麻里さんも同じ意見のようです。

最初はバナナをいらないと言ったのに、お父さんがバナナを食べると「私バナナ」と言うそうです。
お父さんの真似をする

「パパが食べると自分も食べる」というのは好き嫌いの多い子に使えそうな気もしますね^^

お父さんの良いところを伝える

幼児教育評論家の大野将平先生によると子供をお父さん似の性格にするには、子供と過ごす時間が多いお母さんがお父さんの良いところを言葉で伝えてあげるのが大事だとのこと。

そのようにして数年後、「こんな時お父さんなら今どう思うか?」ということを考える子に育てるのが大切だとのこと。

お父さんとポジティブを結びつけるという意味では半年から1歳くらいで分かってきているそうです。

生物学評論家の池田清彦先生によると赤ちゃんは生後約4ヶ月ほどで表情を通してコミュニケーションがわかってきて、そのあとで言葉を徐々に理解してくるということです。

赤ちゃんは文法をわかっている!?

澤口俊之先生によると赤ちゃんはすでに文法すら理解しているということ。
その証拠に「あなた好き」「あなた嫌い」と同じトーンで言っても脳の活動に違いがあるんだそうです。

これは言葉遣いには相当気をつけなくちゃいけませんね^^;

運動・鍛え方についての相談

運動神経がいい子に育てるには

鈴木亜美さんからの相談は「運動神経がいい子に育てるにはどうしたらいい?」というもの。

小さい頃にスポーツ教室に通うといい!?

骨格筋評論家の岡田隆先生によると起きている時間をすべてトレーニングに費やすといいとのこと^^;^^;

トレーニングというのは「体を操作する」という意味で、
運動神経がいいということは体を思い通り使いこなせるということなので、そのためには質のいい動きを長い時間繰り返すことが大切なようです。

ですから小さい頃に動きのコツを教えてくれるスポーツ教室に通うといいとのこと。
そこで良い動きを覚えてもらって日常の遊びの中で使ってもらうといいようです。

野球や体操、ドッヂボールなどは小さい頃に投げる・飛ぶなどの多くの動きをさせることによってコツを覚えさせるのが重要だということ。

小さい頃は裸足で生活する!?

イチロー選手のお父さんは野球マッサージと言って足の裏をずっとマッサージしていたということですが、
岡田隆先生によると足の裏は感覚器官がたくさんあるようです。

足の裏には細かい筋肉や神経があるので刺激して発達させることが大事という意味や足の発達を妨げないという意味でも裸足で生活させることがいいようです。

凹凸のある遊び場がある幼稚園や保育園に

幼児教育評論家の桐川敦子先生によるとわざと凹凸のある遊び場を作っている幼稚園や保育園に入れると運動能力が高くなるかもしれないとのこと。

凹凸のある遊び場

凹凸のある場所で遊んでいるうちにバランス感覚や体幹が自然に養われるそうです。

危険な遊びは心が折れにくい子に育つ!?

澤口俊之先生によると危険な遊びをした方が後々で心が折れにくい子に育つようです。

もちろん「危険な遊び」と言ってもほどほどに…

綱登りをすることによって危険を察知する能力などが養われるということ。
綱登り

ですから、逆に言えばあまり安全に遊ばせすぎると将来心が弱い大人になってしまうという研究結果もあるとのこと。

9ヶ月では頭をぶつけないように注意

池田清彦先生によると自由に遊ばせるのはいいものの、9ヶ月頃では頭をぶつけると大変なのでヘッドギアなどをつけて安全対策を万全にするといいとのこと。

多少揺らしても大丈夫?

松本薫さんの相談は「普段から強い振動を与えても大丈夫?」というもの。

多摩川を普段からベビーカーで走っているという松本薫さんですが、
どれくらいのスピードかというと
なんと1km4分だそうです!
しかもこれを10kmだそうです!
途中で消耗しつつ50分くらい走るそうです。

小脳が鍛えられる!?

澤口俊之先生によると、ある程度の振動は小脳が鍛えられる可能性が高いとのこと。
池田清彦先生も「あなたが走ってるくらいの振動だったらなんの問題もない」ということ。

でも、1km4分ってかなり速いと思うのですが…

ただし、あまりに激しく揺さぶると脳に悪影響があるというデータもあるとのことです。

しつけ・しかり方についての相談

イヤイヤ期の対処法

関根麻里さんの相談はイヤイヤ期の対処法について。

ルールを守ったら思い切り褒める

心理評論家の植木理恵先生によると女の子はルール好きなのでルールを守れたらルールを守ったことに対してすごく褒めるといいそうです。

「ママとの約束」
「〇〇ちゃんが約束を守ってくれたからすごく助かった」
といったように褒めるといいとのことで、
約束事を守らせると将来人間関係を築くのが上手くなる子供に育つ傾向があるとのこと。

コツンを愛情ある記憶として残すには

そしてあらかじめ、
「もし約束守れなかったらコツンだからね」と言っておくことで
女と女の約束事になるので、
そのコツンはすごく温かいものとして記憶に残るということです。

男の子が動き回るのはお母さんを喜ばせたいから!?

植木理恵先生によると男の子はお母さんを喜ばせたいから動くということ。
小さい男の子はお母さんのリアクションが見たくて動き回る傾向があるようです。

ここが女の子とはちょっと違うところだそうです。

将来の恋愛・結婚についての相談

娘が男を見る目がある女性に育つには?

犬山紙子さんの相談は「娘が男を見る目がある女性に育つためにはどうしたらいい?」というもの。
DVやモラハラ、借金癖がある人には引っかからないでほしいという切実な願いがあるようです。

犬や猫を飼う

池田清彦先生によると9ヶ月で男性を見る目は難しいし、そのような目があったらろくなもんに育たないとのこと…
ですから男性を見る目というより、人間そのものの良し悪しをといった意味で、
1番いいのは犬や猫を飼うことだそうです。

犬猫の感情は表情に出るので小さい頃からそういったものに触れさせておくと、
口で騙されることが少なくなってくるようです。
ですから犬猫とうまくコミュニケーションできる子は言葉以外でも信頼関係を判断できるようになるということ。

まとめ

自分が「こうしない方がいいかも」と思っていることがそうでもなかったり、その逆もありますし…
子供が生まれると「こういう風に育てたい」といった願望が出てくると思いますが、
もしかしたらのびのび育てることも大切かもしれませんね。

・人気記事

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

子育て

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • この差って何ですか?【乾燥肌じゃないのにかゆくなる原因は血行!対策は水で冷やすこと】

  • 医療レーザー脱毛は早いし安い★口コミでおすすめの効果抜群クリニック6選

  • 全身永久脱毛が早い安い【料金と効果で比較】おすすめサロン&クリニックランキング

  • 【医療脱毛新宿】レーザー脱毛が安いクリニックの口コミオススメランキング

関連記事

  • はしかのワクチン接種はゼロ歳児でも受けられるの?

  • 林先生が驚く初耳学【中室牧子先生の父親と母親の役割と正しい褒め方】

  • アップリカのチャイルドシートなら口コミ評判が悪いわけないんです!

  • 林先生が驚く初耳学【中室牧子先生の子供に勉強させる方法・学力を上げる勉強法】

  • 育児が疲れるママにおすすめの育児疲れ解消法3選★

  • 子供が歯磨しないで寝た時の虫歯予防と対策!