1. TOP
  2. ホンマでっかTV【みそ汁のがん抑制効果・緑茶で認知症リスク軽減・腸内細菌で長寿!】

ホンマでっかTV【みそ汁のがん抑制効果・緑茶で認知症リスク軽減・腸内細菌で長寿!】

 2016/08/10 美容・健康
この記事は約 6 分で読めます。 3,645 Views

2016年8月10日放送のホンマでっかTVでは「なぜ日本人が長生きなのか?」という興味深いテーマについて紹介されましたね。
そして長生きと関係あるものに「味噌」や「緑茶」といった私たちの身近にあるものが紹介されました。
明日からすぐに試せそうな健康法で太いでもあるので是非参考にしてくださいね!

Sponsored Link

みそ汁のがん抑制効果

みそ汁のがん抑制効果
「みそは医者いらず」という言葉を聞いたことがある方も多いかもしれませんが、みそが健康に良いということはかなり古くから伝えられてきていることで、かの徳川家康も「みそ」を食卓には欠かさずに長生きして徳川幕府を築いたことも知られています。

さらに「みそ健康づくり委員会」運営のMISO ONLINEによると
1日3杯以上の味噌汁を飲むことで乳がんの発症率が40%減るとされています。
「1日3杯以上飲んで塩分はどうなの?」健康に気を使っている方なら気づいたと思いますが、実はみその塩分は胃がんを促進しないという報告もあり、毎日味噌汁を飲む人と全然飲まない人を比べると味噌汁を全然飲まない人が胃がんによる死亡率が50%近く高くなってしまうのです。
味噌汁を飲む人と全然飲まない人を比べる
出典:みそ汁摂取頻度別に見た胃がん標準化死亡率

ホンマでっかTVでは日本人が昔から飲む味噌汁が世界的に注目されていることが紹介されました。
もちろん健康食としてなのですが、やはり味噌汁を飲む回数が多い人は胃がんになる死亡率が減ると総合医療評論家の亀井眞樹先生がおっしゃっていました。

そして乳ガンだけでなく前立腺がんの予防効果もあると紹介されました。

さらに動物実験レベルになると胃がん、肝臓がん、大腸ガンの発がん抑制効果が報告されているそうです。

なぜ味噌汁にがん抑制効果があるの?

どうして毎日飲んでいる味噌汁にがん抑制効果があるの?と不思議に思われる方もいると思いますが、味噌汁の成分であるゲニステインにがんの進行を抑制する効果があるそうなのです。

そもそもがんになるのを止めるのが味噌汁の成分「メラノイジン」という物質なのですが、メラノイジンは細胞のがん化の活性を抑えてくれるということ。

長崎に原爆が落ちた時に秋月辰一郎医師は病院で患者さんたちに味噌を提供していたら、ご自身も患者さんも一人も原爆症にならなったということ。

ということからチェルノブイリ原発事故時にヨーロッパではみその注文が殺到したらしいです。

環境評論家の武田邦彦先生によると被曝とみその関係はかなり有名な話らしいです。
私は知りませんでしたが^^;

そして胃がんと並んで日本人に多い肺がんですが、毎日飲む味噌汁によって喫煙者の死亡率が低下するとも言われているんです。

がん抑制効果についてはこちらも参考になります。
>>免疫力アップ成分「アホエン」のがん予防効果がすごい!

緑茶で認知症リスクを軽減する方法

緑茶で認知症リスクを軽減
東北大学大学院医学系研究科のホームページで発表されている研究結果によると緑茶を飲む頻度が高いほど認知障害になりにくく、1日2杯以上緑茶を飲むグループは週に3杯以下のグループと比べ認知障害のオッズ比が54%低くなったそうです。
緑茶を飲む頻度が高いほど認知障害になりにくい
出典:pbhealth.med.tohoku.ac.jp/

さらに緑茶のポリフェノールに注目した金沢大学の研究の一貫で行なわれたプロジェクトでは1日1杯以上緑茶を飲む群は飲まない群に比べて認知機能低下リスクが3分の1も少なかったようです。

脳科学評論家の澤口俊之先生によれば、緑茶が認知症リスクを65%減少させるとのこと。
どれだけ飲めばいいのかというと緑茶はたった2杯でいいんです。

ポリフェノールというとワインに含まれていることで有名ですが、アルコールを飲めない方でも緑茶なら気軽に摂取できそうですよね。

日本が世界一長寿国なのは腸内細菌のおかげ?

長寿、つまり長生きのポイントには腸内を整えてあげることが欠かせないそうですが、腸内を整える上で重要になってくるのが善玉菌を増やすことです。
日本が世界一長寿国なのは特有の腸内細菌のおかげだと言います。

生物学評論家の池田清彦先生によると大腸には約1000種類の腸内細菌が数百兆個(ひょっとすると千兆?)あると言われているそうなんです。
日本人と外国人の腸内細菌を調べると日本人はビフィズス菌がすごく多いことがわかあったということ。
そして炭水化物やアミノ酸をうまく分解して吸収する力に長けているようです。

日本人のゲップより外国人のゲップの方が臭い?

・日本人は水素を使って酢酸(栄養)をたくさん作る
・外国人は水素を使ってメタンを作る(メタンはやくに立たない)

日本人のゲップの中にはメタンが少ないので外国人と比べて臭くないそうです。

日本人だけが海苔を消化することができる

そして日本人だけが海苔を消化することができるとのこと。
というのも日本人は昔から生海苔を食べていたので腸内に海苔を消化できる細菌を持っているというわけなんです。
海苔って普通に食べてますが、そんなに消化できないものなんですね。
おにぎりの海苔は焼いてしまえば外国人の方も分解できるかもしれません。

生まれた子供は腸内細菌を持ってないのですが、どこからもらうかというとママから腸内細菌をもらうらしいです。

日本食だけだった頃の日本人の体力はスゴい!

総合医療評論家の亀井眞樹先生によると、日本食しか食べていなかった時代の日本人の体力が驚異的だったとのこと。

ベルツ博士という方が夏の夜に東京〜日光を旅行したのですが、その時には6回馬を乗り換えて14時間かかったそうなんです。
ところが、同じ時刻に体重54kgの日本人が人力車に乗りました。たった1人の車夫さんが引っ張ったまま14時間半で着いたそうなんです。(時速にすると8kmなので早めのジョギングくらい)

しかも車夫さんが普段食べているものは玄米・梅干し・みそ大根の千切り・たくあんだけだったそうです。

この日本人の体力に驚いたベルツ博士は、ドイツの最新の栄養学である肉を食べさせたらどれだけ凄くなるのか?と思い、食べさせてみたら…なんと80kgの物を40km引っ張らせたら3日で疲れてしまったで太いということなんです。

そして、同じように車夫さんにスクワットをさせてみると…
日本食の車夫さん=1,800回
肉食の車夫さん=300回
という結果に。

運動生理学評論家の谷本道哉先生は肉は強い体作りに必要だが運動の時のコンディションとしては日本食が向いていたとみます。
体づくりをしようと思ったら玄米だけなどの粗食では足りないんです。

まとめ

島国である日本に住んでいますと、気づかないことも多いのですが、やっぱり日本人特有の健康法が昔から築かれてきたんだなということを感じました。
食の欧米化が問題になることも多いですが、好きなものは食べつつも日本食も大切にしていきたいですね!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ホンマでっかTV【実は意味ありな行動13選 】

  • 全身永久脱毛が早い安い【料金と効果で選ぶサロン&クリニックランキング】

  • 【口コミで判明】すっきりフルーツ青汁の効果は飲み方で全然変わる【痩せない人必見】

  • 健康カプセルゲンキの時間【スーパーシニアのフレイル予防術!】

関連記事

  • たけしのみんなの家庭の医学【レジスタントスターチで便秘改善・奥薗壽子冷やしご飯レシピ】

  • 世界一受けたい授業【筋膜リリースを竹井仁先生が伝授・肩や背中のこり改善 】

  • 主治医が見つかる診療所【タオルストレッチと手ぬぐい体操で股関節とヒザ裏伸ばし! 】

  • ホンマでっかTV【間違いだらけの健康法・甘いもののとりすぎは疲れる?ダイエットに水泳は危険?】

  • ユニバーサルオキナワの脱毛【美里・名護・新都心アクセス情報も】

  • 主治医が見つかる診療所【お酢&リンゴ酢レシピ・大さじ1杯で健康効果! 】