1. TOP
  2. 美容・健康
  3. ホンマでっかTV【30代出産の方が長生き?高齢出産の子は知能が高い?】

ホンマでっかTV【30代出産の方が長生き?高齢出産の子は知能が高い?】

 2018/02/15 美容・健康
この記事は約 7 分で読めます。 3,201 Views
出産について

昔と比べてたくさんの女性が活躍するようになってきたな…と思われている方も少なくないと思いますが、
カラダについての正しい知識を持っていない方が多いとのこと。
そこで今回のホンマでっか!?TVでは「女性が知らないオンナのカラダSP」として出産や結婚、ココロについてのホンマでっか!?な情報が紹介されました。

Sponsored Link

出産について

出産に旦那さんに立ち会ってもらうのはやめた方がいい?

イギリスの新聞「テレグラフ」によると旦那さんや恋人がそばにいると出産時の痛みが増す可能性があるということ。

「安心したいから」という理由で出産時は旦那さんに立ち会ってほしいというママは多いと思いますが、痛みが増すって…

生物学評論家の池田清彦先生によると、夫や恋人がそばにいる時といない時の痛みの実験(イギリスで行われた)では、ほとんどの人が 夫や恋人がそばにいない時が痛みが少ないという結果になったということ。

夫や恋人がそばにいる時といない時の痛みの実験

さらにこのような結果も…

  • 親密な関係=あまり痛みを感じない
  • 親密ではない=痛みを感じる

帝王切開は自然分娩に比べてアレルギーが5倍?

池田清彦先生によると帝王切開で生まれた子供は自然分娩で生まれた子供に比べて5倍アレルギーが出やすいとのこと。

自然分娩では赤ちゃんが産道を通る時にお母さんの細菌を肌や口から取り込むということですが、
帝王切開すると無菌で生まれることが原因のようです。

ですからアメリカではガーゼにお母さんの菌をつけて赤ちゃんの口に入れたりという対策がとられているようです。

この内容ですが、気になって調べてみたのですが、
以下のようなことが問題視されているのも事実のようです。
「vaginal seeding」の安全性や効果が科学的に証明されているかというと、現時点ではそうではないとのこと。カニングトン氏らは「効果がなくても安全であれば、医師が目くじらを立てるようなことではないかもしれない。しかし、B群連鎖球菌や単純ヘルペスウイルス、クラミジア、 淋 菌など、症状を自覚していない母親の産道に付いた病原体が、出生児に重い感染症をもたらす可能性がある」と指摘。
yomidr.yomiuri.co.jp

男性は控えめな女性に対する記憶や尊敬が強い?

心理評論家の植木理恵先生によると、
男性は女性より見えないものに対する記憶や尊敬が強いとのこと。

・どの人が気になりましたか?という調査によると

  • 男性=あまりしゃべってなかった女性を記憶
  • 女性=よくしゃべっていた男性を記憶

ですから男性は控えめな女性の方が印象に残るとのこと。

未熟児はママの痩せすぎが原因?

美肌評論家の森智恵子先生によると女性の痩せすぎが原因で未熟児の確率が高くなっているということです。

2,500グラム未満を低出生体重児は日本人の10人に1人だそうですが、
痩せすぎには注意が必要なようです。

30代の出産と20代の出産

30代の出産の方が長生き?

生物学評論家の池田清彦先生によると30代で出産した女性の方が20代で出産した女性より長生きするということ。

30代は女性が一番安定しているときなので子育てのストレスに順応する傾向があることが関係しているのではということ。

子供の知能(IQ)も高くなる?

澤口俊之先生によると30代の出産は子供の知能も高くなる可能性があるようです。

高齢出産ですが、30代後半〜40代で出産した方がIQが高い子供が生まれる可能性が高いそうです。

50代のお父さんの子供は知能が高い?

お父さんが50代の子供は知能が高いとのことですが、
澤口俊之先生によると、2、3論文で大体同じことを言っていたようです。

結婚について

イケメンと結婚すると摂食障害になる?

マーケティング評論家の牛窪恵先生によると、イケメンと結婚すると拒食症とか摂食障害になる可能性があるということ。

フロリダ州立大学の 新婚カップルを対象に見た目と幸せを調査した研究で
夫婦に対してダイエットや食生活に対するアンケートを実施した結果、
旦那さんがイケメンの場合、奥さんが「罪悪感がある」「空腹じゃないと落ち着かない」といったスタイルをキープしたい女性が多くなるようです。

新婚カップルを対象に見た目と幸せを調査した研究

さらにイケメンと結婚している奥さんは過度なダイエットやエクササイズをしている傾向があるということ。

女性のカラダについて

【月経時口臭】生理前に口臭がきつくなる?

肥満治療評論家の工藤孝文先生によると女性は生理前に口臭がきつくなるということ。

生理前になると「月経時口臭」といって女性ホルモンのバランスがくずれて口の中に蒸発しやすい硫黄化合物が作られるのだそうです^^;

妊娠中は歯周病になりやすい!

工藤孝文先生によると妊娠中は女性ホルモンが増えるので歯周病が悪化しやすいということ。

女性ホルモンが歯周病菌のエサになるので歯周病が悪化し、このことも口臭の悪化の原因になるということです。

ロイテリ菌入りヨーグルトが口臭対策?

腸内環境評論家の小林暁子先生によると
スウェーデンで発見されたロイテリ菌に口臭予防効果が期待できるようで、
日本でも秋くらいからロイテリ菌が入ったヨーグルトが食べられるようになったということ。

ロイテリ菌は10人に1人の母乳だけ?

小林暁子先生によるとロイテリ菌は母乳に入っている菌だということですが、
10人に1人の母乳にしか入っていないということ。
ですからヨーロッパではロイテリ菌がサプリやヨーグルトとして売られているそうです。

女医さんの方が患者さんの生存率が高い?

脳科学評論家の澤口俊之先生によると100万人規模のデータで女医さんが担当した患者さんの方が生存率が高いということ。

工藤孝文先生は、男性の医師はどうしても経験から我流になりがちなところ、
女性の医師は臨床基準にそって治療していくことが原因ではないかということ。

舌の裏を見ると女性ホルモンの乱れがわかる?

工藤孝文先生によると女性のあるところを見れば女性ホルモンの乱れがわかるということ。

女性ホルモンが乱れると瘀血といって血が滞るような状態になるそうです。

瘀血

対策としては体を温めて血流を改善するためにネギ、リンゴなど寒いところでとれるものを食べるといいとのこと。

腸がむくみの原因?

小林暁子先生によると腸が原因でむくみに悩んでいる方が多いとのこと。

ストレスなどで腸内環境が悪くなってしまうと体がむくみやすくなってしまうそうです。

むくみ改善には食物繊維や発酵食品をとって、腸内環境を整えることが大切なようです。

・むくみについてはこちらの体操も参考になります

ココロについて

貢献感と幸せの関係

植木理恵先生によると心理的な女性の満足感や幸福感につながるのは貢献感で、
「私は役に立っているか?」「私って必要?」といった貢献感情を満たしてくれる場が1番重要とのこと。

女性は少女時代に貢献感をつぶされるような発言を嫌な思い出として記憶しているんだそうです。

まとめ

女性のカラダについての紹介が多かった今回のホンマでっか!?TVでしたが、
子供の知能やお母さんのストレスなどにとっては30代以降の出産にもメリットがあるということですね。
もちろん、こればかりはタイミングなどもあるのでむずかしいところではあるのですが…

・遺伝についての大人気記事はこちら

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

出産について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • たけしの家庭の医学【肩こり解消!ねころび体操3つのやり方】

  • レジーナクリニックの全身脱毛の口コミは料金より効果への評判が多い!

  • 世界一受けたい授業【デブ菌を酢キャベツとぐにゃぐにゃスカイツリー体操で撃退】

  • 金スマ【スクワットのやり方!1日たった10回で超簡単!】

関連記事

  • 健康カプセルゲンキの時間【合谷のツボ高血圧改善法・脈圧は60以上で危険!?】

  • 健康カプセルゲンキの時間【糖化を防ぐ予防レシピと糖化ストップ体操!】

  • 広島のメンズ脱毛【安いと口コミで噂のクリニックとサロン5選★】

  • たけしの家庭の医学【キクイモのイヌリンが中性脂肪を減らす?】

  • この差って何ですか?【二重あごは顔が前に出ているから!解消する方法はコレ】

  • NHKスペシャル【プレシジョンメディシン・精密医療とがん治療】