1. TOP
  2. 脱毛
  3. 【NHKで話題】介護脱毛ってどこまで必要?VIOはハイジニーナ?

【NHKで話題】介護脱毛ってどこまで必要?VIOはハイジニーナ?

 2019/03/24 脱毛
この記事は約 19 分で読めます。 237 Views
介護脱毛ってどこまで?

どんどん少子高齢化になってくるなか、
介護脱毛をされる方が増えているんです。

実際に親の介護を経験して自分が介護されるようになった時のために少しでも介護が楽にできるようにしたいと思われる方は増えてきて当然かもしれません。

  • どの部分をどこまで脱毛すればいいんだろう?
  • 介護脱毛の費用っていくらくらいなんだろう?
  • 白髪になっても脱毛できる?
といったことから介護脱毛のメリットやデメリットについてご紹介します!

目次

介護脱毛とは未来への投資

介護脱毛とは未来への投資
「介護に疲れて毛が抜けてしまうことじゃないよね?」
「介護脱毛って言葉、よく聞くようになったけど、
いまいちよくわからない…」
といった方のために、
まずはそもそも介護脱毛とはなんなのか?ということからご紹介しますね。

介護される時に介護しやすいように脱毛すること

介護脱毛とは、いざ介護されるようになった時に、下の処理などの介護がされやすいようにムダ毛をお手入れ(=脱毛)することです。
いわば、介護されるようになった時を見越した「未来への投資」というわけなんです。

介護をしやすくするのも妨げるのもVIOのムダ毛

たとえば、
「スムーズな介護の妨げになると思われることは?」
といったアンケートによると、
ダントツ1位なのが「局部のムダ毛」だということがわかります。

介護の妨げになるのは局部のムダ毛

出典:リゼクリニックアンケート

つまり、
介護をしやすくするのも
介護を妨げるのも
VIOのムダ毛にかかっている
ということですね。

【逆転の発想】もし赤ちゃんに毛があったら下の処理は大変

それでもまだ介護脱毛についてピンとこないという方に想像していただきたいのですが、
赤ちゃんのオムツを替える時にムダ毛がビッシリだったらどうでしょうか?

赤ちゃんはツルツルだから処理しやすいですよね。
それと同じようなことは介護にも言えるというわけなんです。

NHKシブ5時でも話題になった介護脱毛

NHKシブ5時でも話題

2019年の2月に放送されたNHKシブ5時で介護脱毛の特集がされていて話題になりました。

お父さんの介護がきっかけで介護脱毛に

シブ5時の介護脱毛で紹介された女性は、中村英理さんという女性の方。

中村英理さん:(61歳)とテロップにあったが何かの間違いじゃないかというくらいに若く見えましたね。

中村さんはお父さんの介護(特に下半身を拭くとき)が大変だったことにより、介護脱毛するようになったということです。

介護はしたことがないと気持ちがわからない

ここまで読んで「そりゃ介護脱毛はしたほうがいいに越したことはないけどね…」と思われている方もいるかもしれませんが、
実際に介護を経験しないとその大変さはわからないのかもしれません。

ただそういった、実際に介護の大変さを経験されて介護脱毛をする方が増えてきたというのも事実なんですね。

介護脱毛のメリットとデメリット

介護脱毛のメリットとデメリット
介護脱毛をするメリットとデメリットについてご紹介します。

メリットは介護者目線、
デメリットは介護される側の目線であることがわかりますね^^;

介護脱毛のメリット

排泄処理しやすい

介護脱毛の1番のメリットは排泄処理がしやすいことですね。
毛がないとやっぱり拭き取りやすいですし、
逆に毛があると絡まってしっかり取れないところも出てきてしまいます。

毛を引っ張ってしまって痛がられる場合もありますね。

蒸れなくなる

毛がなくなったからといって完全に蒸れなくなるわけではありませんが、
毛がない場合の方があきらかに蒸れなくなりますし、嫌な匂いも軽減します。

雑菌が繁殖しにくい

しっかりとキレイにできるようになるので衛生的ですし、雑菌が繁殖しにくくなります。
逆に汚物などが残ったままだと感染症の可能性も出てきてしまいますね。

病気を見つけやすくなる

毛がないことによって婦人特有の疾患を見つけやすくなるというメリットもあります。
清潔な状態を長い間保てないと膣炎や膀胱炎などの可能性も出てきてしまいますからね^^;

介護脱毛のデメリット

脱毛する時恥ずかしい

これは老若男女問わず、介護脱毛はVIO、つまり局部を脱毛するわけですから、
人に下半身を見られるのが恥ずかしいという方は当然多いです。

でも施術してくれる方は百戦錬磨のプロ。
毎日何人、何十人と相手にしていますのでまったく気にしてないのが実情ですよ!

温泉に行くときに恥ずかしい

たしかに子育てが一段落ついた頃から温泉に行く機会が増えますよね。
そんな時に1人だけツルツルだったら?

でもVIO脱毛はVラインだけ残すということもできますし、
デザイン脱毛といって好きな形にしたり、量だけを減らしたりということも可能です。

白髪だと脱毛できないところが増える

エステ脱毛も医療脱毛も「毛の黒い部分」に反応して施術するため、
白髪だと脱毛ができないというサロンやクリニックが多いんです。

でももちろん白髪でも脱毛OKなところはあります!
後でご紹介しますね^^

    

痛みを感じることも

VIO脱毛はデリケートな部位なので痛みを感じることもありますが、
エステ脱毛なら痛みが少ないですし、
医療脱毛でも麻酔があるのでご安心を。

・麻酔代が無料のレジーナクリニック

脱毛は介護される前にもメリットが大きい!

まだ比較的若い方は「介護されるようになるまでだいぶあるしな…」と思っているかもしれませんが、
実は脱毛のメリットは介護される前だけではないんです。

ジムや水着になる時にはみ出ない

脱毛でしっかりとお手入れしておけばスポーツジムでタイトな服を着た時や水着になった時にはみ出る心配がなくなります。

お手入れが圧倒的に楽になる

脱毛は完了するまでに期間がありますが、
脱毛完了するまでの間も1回1回重ねるごとに自己処理にかかる時間が減っていくのがうれしいポイントなんですよね♪

カミソリ負けなどの肌荒れが減る

自己処理が減っていけば、当然カミソリや毛抜きなどで悩んでいた自己処理による肌トラブルも少なくなってきます。

介護脱毛ってどこまで必要?VIOはハイジニーナ?

介護脱毛にメリットが大きいところで、興味を持った方も多いのではないでしょうか?
でもところで介護脱毛ってどの部位をどの程度まで脱毛すればいいのでしょうか?

絶対に知っておきたい【VIO】ってどこ?

介護脱毛に1番おすすめな部位はVIOライン、つまりデリケートゾーンです。

まずは
Vライン
Iライン
Oライン
がどの部分にあたるのかチェックしておいてくださいね。

【VIO】ってどこ?
出典:ミュゼ公式サイト

介護が楽になるのはIラインとOライン

介護が楽になるのはVIOラインのうち「IラインとOライン」になります。
このIラインとOラインを脱毛しておくことによって排泄処理が圧倒的に楽になります。

ですから
「介護脱毛がどこまで必要?」
の答えは
・IラインとOラインはツルツルに
・Vラインは希望の形にしたり薄くする
というのがおすすめです。
Vライン、Iライン、Oラインはそれぞれ個別に脱毛できるのですが、
VIO脱毛セットの方がお得に受けられます。

ハイジニーナとはパイパン=ツルツルにすること

先ほど、おすすめなのはIラインとOラインはツルツルにしてVラインは希望の形にしたり薄くする、つまりVラインは残すことだとご紹介しましたが、
1番介護されやすいという意味ではすべての毛をツルツルにしてしまうハイジニーナ脱毛も人気です。

ハイジニーナは英語の「hygiene」という言葉から来ていて、
直訳すると衛生状態という意味があります。

もちろん形は希望通りにできる

Vラインなどは全部なくすのは抵抗があるという方も、
形は希望通りにデザインできますのでご安心を。

無料カウンセリングの時に希望するデザインや、
プロのスタッフさんによるおすすめの形や人気の形について教えてもらうといいですね!

えっ!男性は介護脱毛に否定的?

脱毛してあると介護されやすいというのは男性も女性も同じです。
でも、実は男性は介護脱毛に抵抗がある方も少なくないようです…

介護脱毛に対する男女差は圧倒的

介護脱毛に対する男女差
出典:リゼクリニックアンケート

リゼクリニックで行なったアンケートによると、
女性は7割近くの方が介護脱毛をしたいと答えているのにも関わらず、
男性は7割が介護脱毛をしておきたくないと答えてることがわかります。

年を取ってもがっつり生えていることが多いのは男性のほうなんですけどね^^;

おじいちゃんの介護がきっかけで脱毛する方もいるのに…

先ほどのNHKシブ5時で紹介された女性はお父さんの介護が介護脱毛のきっかけになったと言っていましたよね。
つまり、お父さん(おじいちゃん)の介護がきっかけになる方も多いんです。

それなのに、男性の介護脱毛に対する理解って…

でも気持ちはわかりますよね。
今でこそメンズ脱毛(男性の脱毛)が当たり前の時代になりましたが、昔は違いましたからね。

でも、もし男性の方がこの記事をお読みになっていたら、
これを機会に脱毛を知ってみてはいかがでしょうか?

介護脱毛はサロンとクリニック・どっちがいいの?

介護脱毛は、

  • エステ脱毛が受けられるサロン
  • 医療脱毛が受けられるクリニック
の2つに分かれますが、
どちらが介護脱毛に良いのでしょうか?

種類/項目 メリット デメリット
エステ脱毛 痛みが少ない
料金が安い
効果まで時間がかかる
若い子が多い
医療脱毛 効果実感まで早い
トラブルに迅速に的確に対処
料金が高く感じられる
痛みを感じることも

エステ脱毛

種類/項目 メリット デメリット
エステ脱毛 痛みが少ない
料金が安い
効果まで時間がかかる
若い子が多い

エステ脱毛は肌に優しい光脱毛なので痛みを感じにくいというメリットがありますし、
料金も比較的安いサロンが多いです。

ただ肌に優しい分、効果を実感するまでに時間がかかることと、
安いからかクリニックと比べて若い子が多いというデメリットがあります。

痛みは少ない方がいい、
料金は安い方がいい、
という方はエステ脱毛がおすすめです。

医療脱毛

種類/項目 メリット デメリット
医療脱毛 効果実感まで早い
トラブルに迅速に的確に対処
料金が高く感じられる
痛みを感じることも

医療脱毛は効果が高く、早く実感できるのが最大のメリットですが、
痛みを感じることがあったり、料金が高く感じられることも。

でも実際には早く完了する分、トータル料金はエステ脱毛より安く済むことも珍しくありませんし、
痛みに関しては麻酔が用意されています。

・麻酔代が無料のレジーナクリニック

効果を早く実感したい。早くキレイになりたいという方には
医療脱毛がおすすめです。

介護脱毛の費用

気になる介護脱毛の費用ですが、
ここでは医療脱毛とエステ脱毛のVIO脱毛セットの料金を比較してみたいと思います。

医療脱毛クリニック

クリニック 回数 料金
レジーナクリニック 5回 84,000円+税
リゼクリニック 5回 99,800円
フェミークリニック 5回 98,000円+税
アリシアクリニック 脱毛し放題 118,800円

レジーナクリニックは安いし麻酔や薬代などの追加費用がないのが魅力ですね。

アリシアクリニックは脱毛し放題なので頑固なムダ毛でも安心です。

エステ脱毛サロン

サロン 回数 料金
ストラッシュ 4回 32,010円+税
ミュゼ 4回 36,000円+税
プリート 5回 99,800円+税
銀座カラー 脱毛し放題 225,600円

ストラッシュは料金も安いですし白髪でもOKなのがポイント★

銀座カラーは頑固な場合でもし放題なので安心ですね♪

介護脱毛と白髪の微妙な関係

デリケートゾーンのムダ毛も白くなるんです…
でも白髪になると脱毛できないって聞いたことはありませんか?
実は白髪になる前の脱毛がベストなのは間違いないのですが、
白髪でも脱毛は可能なんです。

白髪になる前に介護脱毛するのがベスト

エステ脱毛の「光」や医療脱毛の「レーザー」は、黒い部分(メラニン色素)に反応するのですが、
白髪は白いので脱毛効果が期待できなくなってしまうんです。

ですから今現在、白髪がない状態でしたら、
白髪がないうちに脱毛するのがベストです!

【朗報!】白髪があっても介護脱毛は可能

ここで、白髪に悩んでいる方に朗報!
白髪があっても以下の脱毛方法なら脱毛可能なんです!

  • SHR脱毛
  • ニードル脱毛

SHR脱毛

通常の光やレーザーはメラニン色素がターゲットなので黒い部分なないと反応しません。
でもSHR脱毛はメラニン色素がターゲットじゃないので白髪があっても脱毛可能なんです!

・SHR脱毛採用サロン「ストラッシュ」

ただしジワーッと効くので効果を実感するまで時間がかかるというデメリットもあります。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は針を毛穴に刺して1本1本抜いていくので毛の色に左右されないため、白髪でも脱毛が可能。
効果までも早く、永久脱毛としても認められている脱毛方法です。

・ニードル脱毛採用サロン「エステティックTBC」
終わりのある脱毛【Vライン訴求】

ニードル脱毛のデメリットは1本1本施術していくので時間がかかるということと、
痛みが強いことがあるということです。

介護脱毛Q&A

介護脱毛に保険はきく?

介護脱毛って保険がきくのだろうか?と思ってる方も多いかもしれませんが、
エステ脱毛はもちろん、医療脱毛も美容医療なのできかないんです…

ただしレジーナクリニックのようにエステ脱毛並みのクリニックができたり、
月々数千円の支払額で通えたりと、年々通いやすくなっているんですよ!

男性も介護脱毛できる?

男性は介護脱毛に関心が少ないことをご紹介しましたが、
もちろん男性でも介護脱毛はできます!

・医療脱毛ならメンズリゼがおすすめです。

・エステ脱毛ならリンクスで!
・白髪がある男性はメンズTBCのスーパー脱毛を

若い子ばっかりなんじゃないの?

「脱毛って若い子ばっかりというイメージがあるんだよな…」
と思われるかもしれませんね。
たしかに低料金をアピールしているエステ脱毛では若い女性ばかりという傾向がありますが、医療脱毛ではどうでしょうか?

こちらをご覧ください。
45歳以上の患者さんは急増
出典リゼクリニック公式サイト

こちらはリゼクリニックに通う45歳以上の患者さんの推移ですが、
45歳以上の患者さんは急増しており、8年で15倍以上にもなっています!

つまり、
40代以上で脱毛に通われている方は珍しくないということ。
イマドキ脱毛は若い子ばかりのものではないということですね!

脇も介護脱毛したほうがいい?

介護脱毛というとVIOラインのことばかりが浮かぶかもしれませんが、
他に頑固なムダ毛がある部位といえば「脇」ですよね。

VIOほど深刻ではないにしても、
脇毛もないと拭きやすいのはたしかですね。

それと、介護されるようになると脇の処理ができないので、
脇脱毛はしておいたほうがいいかもしれませんね。

介護脱毛におすすめサロン&クリニック

介護脱毛のメリットやデメリットから介護脱毛の費用などについてご紹介してきましたが、
介護脱毛に興味をお持ちになった方のために介護脱毛におすすめなサロンとクリニックを厳選してご紹介します!

介護脱毛におすすめのエステ脱毛サロン

・ストラッシュ
ストラッシュ

  • 毛の色に左右されないSHR脱毛で白髪でも脱毛OK
  • 神戸などの関西地方も含む全国展開

介護脱毛におすすめの医療脱毛クリニック

・レジーナクリニック
レジーナクリニック

  • 麻酔や治療薬などの追加費用が無料なうえにエステ脱毛よりリーズナブルに永久脱毛可能
  • 東京はもちろん福岡・札幌・名古屋にも

\ SNSでシェアしよう! /

脱毛メディア【ミセスラボ】の注目記事を受け取ろう

介護脱毛ってどこまで?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

脱毛メディア【ミセスラボ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ストラッシュの脱毛が口コミで人気な3つの理由をまとめてみた

  • 医療レーザー脱毛は早いし安い★口コミでおすすめの効果抜群クリニック6選

  • アリシアクリニックで全身脱毛を予約したいけど効果や料金は口コミでどんな評判?

  • 銀座カラーの予約方法【全身脱毛の口コミから店舗情報まで】

関連記事

  • 札幌で全身脱毛【サロンや医療脱毛で安いと口コミで人気なのは?】

  • 浦添市で脱毛するなら【大平・城間・前田で探す】

  • 脱毛【福岡市西区】皮膚科でガッツリorサロンでワキをキレイに

  • 全身脱毛【銀座で安いのは?口コミで知るオススメサロン&クリニック】

  • 全身脱毛【渋谷でオススメな医療脱毛とサロン・メンズの口コミ人気25選★】

  • 産毛の脱毛を沖縄でするならこの3つがおすすめですよ!