1. TOP
  2. カミソリ負けの原因と治す方法!

カミソリ負けの原因と治す方法!

美容・健康
この記事は約 5 分で読めます。 524 Views
カミソリを治すには?

カミソリでササッとムダ毛が処理できるのは、たしかに早くて簡単ですよね。
でも、その後のカミソリ負けは困ったものです。
誰でも1度はカミソリで自己処理してその結果、カミソリ負けを治すのに苦労したっていう経験があるのではないでしょうか?
そこで今回はカミソリ負けしない方法があるのか、ないのか、その原因などについて探ってみることにしました。

Sponsored Link

カミソリ負けの原因は、その刃にある!

カミソリ負けの原因は、その刃にある!
刃先を皮膚に当てて剃りますよね。それが剃刀負けのそもそも原因なんです。

カミソリでムダ毛を剃るときに、当然あの薄くて鋭い刃先を皮膚から出ているムダ毛の根元にあてがってから剃るという事ですよね。

肌に付けずに剃ることは非常に難しいし、剃れませんよね。              

途中の毛を剃ったのでは根元の太い毛が余計に目立つことになります。
だから当然刃先は肌にあてがって剃るので、肌その物に刺激も与えることになります。
これがカミソリ負けの原因を作ることになるわけです。

そしてカミソリの刃は何回か使っていればサビも出てきます。
眼に見えてわからなければ当然使いますよね。
このサビが刺激の上乗せのような感じです。

うまく剃れないからって、毛の流れに逆らって剃ったりしていませんか?
逆から剃れば尚刺激が強く、肌に余計にダメージを与えます。         

逆剃りは毛穴も目立ちやすくなるし、女性なのに肌がざらつくようになったらせっかくキレイな肌なのに、ちょっと恥ずかしいですよね。

つまりカミソリ負けの原因は

  • カミソリを肌に当てていることそのもの
  • カミソリのサビ
  • 逆剃り

この3つが大きいと思われます。

カミソリは肌への刺激が強すぎるから、そのつけが回ってくるという事です。                  

色んな注意点があるという事は、ムダ毛をカミソリで処理することはどうしても最終的には肌へのダメージが大きすぎるので、お肌の敏感な方には特におすすめできません。

出来てしまったカミソリ負け、どう治す?

出来てしまったカミソリ負け、どう治す?
カミソリで処理した結果、赤くはれたりブツブツがやはり出てしまった場合は、まずは冷やしましょう。
炎症を抑えることが1番です。

特に敏感肌の人に、この自己処理はおすすめできないのは、どうしたって炎症は食い止められないからです。

剃れば当然その部分は赤くはれたりするでしょう。

そうなったら赤くなった患部を氷をタオルに挟んで患部を冷やして、これで赤みも収まるようであれば、その後のケアで傷薬でもあれば塗ってしばらく様子を見てください。

カミソリでの自己処理は簡単にムダ毛処理が出来てしまう代わりに、その後のケアが大変になってきます。

出来れば自己処理はなるべく避けたいところですよね。

それに、治ったらまた剃るの繰り返しをしていくと、肌がカサカサになって固くなっていきます。
これがシミを作る原因につながっていく可能性大なんですよね。

結局腫れが中々ひかなかったりすればクリニックに行くことになるんですよね。
簡単に治る人もいれば悪化する人もいます。
ましてカミソリは歯を地肌に付けて剃りますから、カミソリ負けは避けては通れないと思います。             

敏感肌の人の処理法は…やっぱりコレ!

敏感肌の人の処理法は…やっぱりコレ!
敏感肌の人はカミソリで剃った個所に、身に着けている衣服が触っただけでも、炎症を起こすことがあります。                       

最初から、かぶれやすいのが解っていたり、なかなかなおりが悪かったりする人は、カミソリがどんなに新しくても、ケアをしっかりしていても、肌その物がカミソリの刃で負けてしまう敏感肌という事もあります。            
    
こういった場合は、カミソリのムダ毛処理はあきらめて、電気シェーバーなどで直接肌に刺激が当たらないように脱毛する方法に切り替えてみるのも1案だと思います。                      
電気シェーバーでもちょっとって言う方、脱毛サロンなどの専門店に相談した方が良いと思います。

まとめ

なるべく安上がりで簡単にムダ毛処理が出来る方法として、カミソリが使われますが、使い方をきちっと守っても肌への負担が大きいので、カミソリそのものが肌には合わないからカミソリ負けをするんです。

無理なムダ毛処理は肌へのダメージが大きいんです。

肌に負担をかければ当然乾燥してパサつくし、ザラザラになります。

キレイなムダ毛処理をするはずが、逆効果を生み出す可能性もあるんです。
安易な自己処理は考え物ですね…                  

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

カミソリを治すには?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ホンマでっかTV【実は意味ありな行動13選 】

  • 全身永久脱毛が早い安い【料金と効果で選ぶサロン&クリニックランキング】

  • 【口コミで判明】すっきりフルーツ青汁の効果は飲み方で全然変わる【痩せない人必見】

  • 健康カプセルゲンキの時間【スーパーシニアのフレイル予防術!】

関連記事

  • 健康カプセルゲンキの時間【スーパーミネラル岩ガキの亜鉛パワーで低亜鉛血症を予防 】

  • 健康カプセルゲンキの時間【ムダ汗改善!汗腺刺激トレーニングと梅醤番茶レシピ 】

  • 大道中央病院の脱毛【口コミはどう?予約はしやすい?】

  • 林先生が驚く初耳学【わきばらつまむだけダイエット・1日15分でウエストが細くなる】

  • 林先生が驚く初耳学【一晩で目が大きくなるナイトアイボーテと目を大きくする体操 】

  • ヴィトゥレで脱毛した人の口コミを調べてみると?