1. TOP
  2. たけしの家庭の医学【血管の老化を止める2大食材・豆腐&青魚奥薗レシピ 】

たけしの家庭の医学【血管の老化を止める2大食材・豆腐&青魚奥薗レシピ 】

 2017/10/25 美容・健康
この記事は約 7 分で読めます。 11,217 Views
青魚

動脈硬化の二大原因と言われているのが

  • 高コレステロール
  • 高血圧
の2つ。

さらに様々な調査から高血圧は3人に1人、高コレステロールは4人に1人が抱えている可能性があることがわかっているそうです。

そしてこの動脈硬化を放っておくことが原因で心筋梗塞や脳梗塞で亡くなる方は年間約30万人もいるということ。

そこで今回のたけしの家庭の医学では血管の老化を止める2大食材とその食材を使った奥薗レシピについて紹介してくれました。

Sponsored Link

豆腐が高血圧を予防改善する

豆腐が高血圧を予防改善する

高血圧の予防や改善が期待できる食材として紹介されたのは豆腐でした。
国立循環器病研究センターの研究結果によると豆腐の摂取量が少ない人に比べて豆腐の摂取量が多い人は心筋梗塞の発症リスクが約30%低いことがわかったそうです。

マグネシウムが高血圧予防・改善効果の栄養素

大豆とにがりに含まれる高血圧予防・改善が期待できる栄養素とはマグネシウムということ。
東京女子医科大学病院・高血圧・内分泌内科主任教授の市原淳弘先生によるとマグネシウムは他の食材にも含まれているそうですが、豆腐が圧倒的にマグネシウムをとりやすいそうです。

木綿豆腐一丁で390mgのマグネシウムが含まれているそうですが、同じ量のマグネシウムを他の食材でとろうとすると…

  • ひじき小鉢=約10杯
  • のり大=約39枚
他の食材ではこんなにたくさん食べなければいけないマグネシウムが木綿豆腐一丁でとれてしまうということですね!

マグネシウムが余分な塩分を体外へ排出してくれる

マグネシウムを摂取すると特に腎臓に作用するということですが、
マグネシウムは腎臓が余分な塩分を尿として出してくれる働きを促進してくれ、どんどん塩分を排出してくれるそうです。

横浜市金沢区にある創業59年の「とうふの泰平屋株式会社」の佐藤雅彦さん(56歳)博美さん(51歳)夫妻は塩分をかなり摂取しているようですが、豆腐を食べているため塩分排出力が高いことがわかったということ。

もちろん豆腐を食べればどれだけ塩分をとってもいいということではないので注意が必要です^^;

青魚はコレステロールを減らす食材

青魚はコレステロールを減らす

コレステロールを減らす食材として紹介されたのは青魚でした。
サバやサンマに含まれるDHA、EPAが血液をサラサラにして血管を若返らせてくれるとのこと。

青魚は中性脂肪を下げてくれる食材としても紹介されていましたね。

青魚で悪玉コレステロールを減らせる!?

悪玉コレステロールが高いことは動脈硬化の原因にもなるということですが、青魚を食べることによって善玉コレステロールが増えなくても悪玉コレステロールを減らすことができるようです。

青魚は善玉のパワーを上げる効果が

青魚をよく食べる方とあまり食べない方で善玉コレステロールの量と血管年齢を比較した結果、
善玉コレステロールの量はどちらも変わらなかったものの、
青魚をよく食べる人の血管年齢は8〜11歳若くなり、あまり食べない人の血管年齢は3〜8歳衰えていることがわかりました。

善玉コレステロールの量はどちらも変わらなかったものの、
善玉のパワーを調べてみると青魚をよく食べる人は善玉パワーが高いのに対し、あまり食べない人の善玉パワーは低いことがわかりました。

神戸大学医学部・循環器内科教授の平田健一先生によると最新の研究で善玉のパワーが強いと悪玉コレステロールを血管から減らして動脈硬化を改善できるということがわかってきたということ。

つまり青魚には善玉のパワーを上げる効果が期待できるということです。

EPAが善玉パワーを上げる栄養素

平田健一先生によると青魚に含まれるEPAという栄養素が、善玉のパワーをアップさせることがわかったということ。

EPAの新効果としてわかってきたのは善玉パワーを上げることで血管に溜まってしまった悪玉を減らすことができるということだそうです。

善玉の通常のパワーですと溜まった悪玉を回収し、肝臓に運んで処理するものの、全ての悪玉を回収できないそうですが、
EPAは善玉コレステロールに作用してパワーをアップさせるので善玉の取り込み能力がアップし、悪玉を一度にたくさん回収できるようになるとのこと

EPAはどれくらい摂取したらいい?

善玉をパワーアップさせるためにはどれくらいの青魚を食べたらいいのか?ということですが、
平田健一先生によると毎日1,800mgのEPAを摂取することで善玉がパワーアップし、動脈硬化が改善した研究結果があるということ。

1,800mgのEPAをとるにはサバの切り身2切れ必要とのこと。

奥園レシピ

血管の老化を止めるにはサバの切り身2切れと豆腐半丁をとる必要があるということですが、毎日食べ続けるのは大変という方のために奥薗壽子先生が青魚と豆腐を無理なくたっぷり食べられる奥園レシピを紹介してくれました。

木綿豆腐とサバのドライカレー

1)木綿豆腐(1丁半)をキッチンペーパーの上で崩します。
木綿豆腐とサバのドライカレー1
2)サバ水煮缶(3缶)を汁ごとフライパンにあけます。
木綿豆腐とサバのドライカレー2
3)フライパンにしょうがを皮ごとすりおろし、ケチャップ(大3)とウスターソース(大3)を加えます。
木綿豆腐とサバのドライカレー3
4)カレー粉(大1)を入れたら、強火で水分を飛ばします。
木綿豆腐とサバのドライカレー4
5)水分が飛んだら火を止めて木綿豆腐を入れ、片栗粉(大1)を加えてとろみを出します。
木綿豆腐とサバのドライカレー5
6)もう1度強火で加熱し、醤油をお好みで入れたら完成です。

ドライカレーのあんかけ焼きそばレシピ

1)トマト(1個)を角切りします。
ドライカレーのあんかけ焼きそばレシピ1
2)ごま油(小1)をひいたフライパンに豆板醤(小1.5)を入れて香りを立たせたら、トマトを加えて炒めます。
ドライカレーのあんかけ焼きそばレシピ2
3)トマトがくたっとなったらドライカレー(1食分)を入れてオイスターソース(小2)を加えて炒めます。
ドライカレーのあんかけ焼きそばレシピ3
4)焼きそば(1玉)を電子レンジで温めてからごま油(小1)で風味をつけてほぐします。
ドライカレーのあんかけ焼きそばレシピ4
5)焼きそばにあんをかけて青ネギ(お好み)を散らして完成です!
ドライカレーのあんかけ焼きそばレシピ5

ドライカレーのポテトグラタンレシピ

1)皮をむいたじゃがいも(1個)をラップでくるみ、電子レンジで3分間加熱します。
ドライカレーのポテトグラタンレシピ1
2)じゃがいもをラップのまま、ふきんなどで押さえて手でつぶします。
ドライカレーのポテトグラタンレシピ2
3)つぶしたじゃがいもにドライカレー(1食分)を混ぜ合わせたら耐熱容器に移し、ケチャップをかけます。
ドライカレーのポテトグラタンレシピ3
4)ピザ用チーズ(30g)を乗せてチーズに焼き色がつくまでオーブントースターで加熱し、最後にパセリを散らしたら完成です!
ドライカレーのポテトグラタンレシピ4

まとめ

青魚が血管に良いというのを知っていた方は多いと思いますが、豆腐が高血圧予防や改善に良いというのは意外でした。
毎日摂取し続けるのは大変だからこそ奥園レシピを参考にして手軽にとり続けたいですね。
手軽にとれるという意味では野菜や酵素を持ち歩けるすっきりフルーツ青汁もオススメです!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

青魚

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • この差って何ですか?【乾燥肌じゃないのにかゆくなる原因は血行!対策は水で冷やすこと】

  • 医療レーザー脱毛は早いし安い★口コミでおすすめの効果抜群クリニック6選

  • 全身永久脱毛が早い安い【料金と効果で比較】おすすめサロン&クリニックランキング

  • 【医療脱毛新宿】レーザー脱毛が安いクリニックの口コミオススメランキング

関連記事

  • フルーツ青汁はゲンキングや芸能人から口コミで評判なダイエットの救世主!

  • 金スマ【体幹リセットダイエットに比企理恵さんとクリスハートさんが挑戦】

  • 林先生が驚く初耳学【食前野菜ジュースダイエットで4kg減⁉︎】

  • ソレダメ【玄米のアブシジン酸を無毒化する方法 】

  • ピラミッドダービー【小豆水ダイエットとホット梅干しダイエットに北陽の二人が挑戦】

  • 名古屋で全身脱毛したい方のために医療クリニック・サロン・メンズを人気順に紹介!