1. TOP
  2. 世界一受けたい授業【科学的に元気になる方法まとめ・手浴や作り笑顔の効果 】

世界一受けたい授業【科学的に元気になる方法まとめ・手浴や作り笑顔の効果 】

 2017/07/30 生活・家族
この記事は約 6 分で読めます。 2,080 Views
科学的に元気になる方法

ストレスを感じたり、落ち込むようなことがあって元気がない時って誰にでもありますよね。
でも、元気がない状態を放置し続けているとうつになってしまうこともあるかもしれません。
そこで今回の世界一受けたい授業では科学的に元気になる方法としてストレス社会に打ち勝つ方法が紹介されました!

Sponsored Link

科学的に元気になる方法

科学的に元気になる方法を紹介してくれるのは「科学的に元気になる方法集めました」の著者でもある明治大学法学部教授の堀田秀吾先生。

・堀田秀吾先生の著書

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

科学的に元気になる方法集めました [ 堀田秀吾 ]
価格:1447円(税込、送料無料) (2017/7/30時点)

元気がなくなる原因はストレス!

まずは元気がない原因を知ることからスタート。
そもそも元気がなくなるのはストレスが大きな原因になっているようです。

・ストレスによって起こる症状

  • 気分が落ち込む
  • イライラする
  • やる気が低下する

こういったことが重なったりして元気がなくなってしまうようです。

そして厚生労働省の調査によると「日常生活に悩みやストレスがある」と答えた方は全体のほぼ半数にあたるとのこと。
半数が日常生活に悩みやストレスがある

平成28年のデータということですが、地震のあった熊本県は省いているとのこと

ジョニーデップさんもストレスを感じている

緊張する場面が多ければ多いほどストレスを感じることが多いと思いますが、
番組で紹介されたジョニーデップさんも起きた瞬間から寝る瞬間までストレスを感じているとのこと。

ジョニーデップさんオススメのストレス解消法

ジョニーデップさんがオススメのストレス解消法として紹介してくれたのは映画を見ることでした。
映画によって色々な世界を体験で着るのでストレス解消にいいと思うとのこと。

幸福度を高めるには1日5回良いことをする

カリフォルニア大学のソニア・リュボミアスキー教授の研究によると1日5回良いことをすると幸福度が高くなるそうです。

良いこととは例えば以下のようなこと。

  • 献血をする
  • 道案内をする
  • ごみ拾いをする
  • 席を譲る
  • お礼状を書く

この良いことをするのにもポイントがあって、
毎週決まった曜日に5つの良いことを6週間続けると幸福度が高くなったという実験結果になったそうです。

リラックスしたい時は【手浴】手をお湯につける

手をお湯につける

ストレスなどを感じていてリラックスしたい時には手をお湯につけるといいそうです。
温点という温かさを感じる箇所は手の指に集中しているので40分のお湯に10分間手をつけるだけで副交感神経を上げることが可能なようです。

マイクロスリープの対策は20分間寝ること

有田哲平さんが「3時間目の授業になると眠くなる」と言っていましたが、
堀田秀吾先生によるとこれはマイクロスリープという現象で疲れた脳を休ませようという生理現象だとのこと。

そしてマイクロスリープの現象が現れたら20分ほど寝ると脳がリフレッシュされるということが科学的に証明されているとのこと。

3分間ぼーっとするといいアイデが湧く!

ひらめく方法として紹介されたのはなんと「ぼーっとする」ことでした。

ワシントン大学のマーカス・レイクル教授等の研究によると集中時よりぼーっとしている時の方が約20倍も脳が活発に働いていることがわかったそうです。

ぼーっとすると脳の広い範囲がまんべんなく働いて記憶や情報を整理してくれるということ。
1日3分間ぼーっとするだけでアイデアが生まれやすくなるそうです。

・自然にぼーっとする方法

  • 何も考えずに外の景色を見る
  • ゆっくりと歩いてみる

科学的にやる気を出す方法

やる気を出す方法はとにかくやり始める

やる気が出ないときでもとにかく行動を起こすことでドーパミンが分泌されてやる気が起こりやすくなるとのこと。
強制的にやり始めることが大事なようですね。

小説家の村上春樹さんも書くことが決まってなくても毎日4〜5時間机に向かうことでやる気スイッチが入るようにしているとのこと。

科学的にストレスを減らす方法

背筋をピンとするとストレスホルモンが減る

堀田秀吾先生によると背筋をピンとすることによってストレスホルモンが減少するということです。

ハーバード大学のエイミー・カディ准教授等の実験によると2分間背筋を伸ばした状態を続けたグループと猫背の姿勢を続けたグループでストレスホルモン「コルチゾール値」を測ったところ、以下のような結果に

ストレスホルモン「コルチゾール値」の計測

  • 背筋を伸ばしたグループ=コルチゾール値が25%減少
  • 猫背のグループ=コルチゾール値が15%増

つまり背筋をピンと伸ばすことによってストレスが減るようです。

そして、背筋を伸ばすことで積極性が増して自信を強く持つといったように脳や体にも大きな影響を与えるとのこと。

科学的に楽しくなる方法

沈んだ気分を上げるには楽しい動きや作り笑顔をする

楽しい動き
オットー・フォン・ゲーリケ大学マグデブルクのウィスウェーダ博士の論文でお箸を口にくわえて笑顔に似た表情を作った場合、
楽しさを感じるドーパミンの活動が活発になったということが報告されているとのこと。

ですから作り笑顔でも脳が楽しいと感じることがあるようです。

さらに体を動かして楽しい動きなどをすることによって気分を明るくしてくれるセロトニンという物質が分泌されることがわかっているとのこと。

・堀田秀吾先生オススメの楽しい動き

  • 両手両足を広げてジャンプ
  • 手足くねくね恋ダンス

まとめ

実際に試された方はわかったと思いますが、作り笑顔や背筋をピンと伸ばすだけでもかなり気分って変わりますよね^^
辛い状態をずっと放置してしまうとストレスを積み重ねてしまいますから定期的にこの科学的に元気になる方法を実践していきたいですね!
【ストレスをためないために】
・毎日のムダ毛処理を減らす⇒全身脱毛にオススメな安いサロン&クリニック
・野菜不足にしない⇒すっきりフルーツ青汁を持ち歩く

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

科学的に元気になる方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • メンズ脱毛を福岡でするなら安いのは?【全身脱毛〜vio〜ヒゲまで】

  • 全身脱毛【渋谷でオススメな医療脱毛とサロン・メンズの口コミ人気25選★】

  • ゴリラクリニック【脱毛の口コミ評判と予約方法】

  • レジーナクリニックの全身脱毛の口コミは料金より効果への評価が多い!

関連記事

  • ホンマでっかTV【意味がないストレッチや3最神話・筋トレ後のプロテイン 】

  • 健康カプセルゲンキの時間【隠れ貧血と8つのチェックポイント】

  • スマステ【100円均一ショップ・ダイソー・キャンドゥー・セリアの便利グッズ】

  • 林先生が驚く初耳学【じゃらん大橋菜央編集長の絶対失敗しない宿選び】

  • 世界一受けたい授業【ダニの撃退法!枕やソファ・カーペットのアレルギー対策を! 】

  • おせち料理の通販【5人前〜6人前ならオススメはコレ!】