1. TOP
  2. 美容・健康
  3. 世界一受けたい授業【春の肌トラブルの原因・ 寒天みそ汁やKissMe体操で対策】

世界一受けたい授業【春の肌トラブルの原因・ 寒天みそ汁やKissMe体操で対策】

 2018/02/25 美容・健康
この記事は約 7 分で読めます。 589 Views
春の肌トラブル

肌トラブルというと、紫外線がものすごく多くなる夏をイメージしがちですが、
実は20〜50代の女性で春に肌トラブルを感じる人が増えている(7割も!)んだそうです。
というのも、冬の寒さや乾燥によってダメージを受け、バリア機能が低下した肌が春の花粉やほこり、気温差や環境の変化によるストレスなどがさらにダメージを与えてしまうとのこと。
そこで、今回の世界一受けたい授業では春に多い肌トラブルの原因と肌を健康にする方法について紹介されました!

Sponsored Link

肌トラブルの原因になってしまうこと

教えてくれるのは美容医学のスペシャリスト・東京警察病院の澤田彰史先生(44歳)。

鼻をかみすぎるとシミを作ってしまう?

春についやってしまいがちな、シミを作ってしまう行動とは鼻のかみすぎでした。

肌を守っている角質層は実はラップほどの薄さしかないので、ティッシュでこすりすぎてしまうと炎症を起こして黒ずみに変わってしまうとのこと。

【最新発表】パソコンのブルーライトで日焼けする?

アメリカの研究で発表された屋内にいても日焼けしてしまうものとはパソコンでした。
パソコンのブルーライトが肌の奥深くにあるコラーゲンやヒアルロン酸を破壊してしまうとのこと。

1日8時間×4日間パソコンの前にいると屋外で20分日焼けしたのと同じダメージだとのこと!?

これは怖すぎますね^^;
でもピコ…じゃなくて古坂大魔王さんはずっとパソコン作業を続けて日焼けした経験があるとのこと。

パソコン日焼け対策

パソコン日焼け対策

ブルーライトによる日焼けをふすぐには、パソコンの前に保護フィルムを貼って、少しでもブルーライトを抑えた方がいいとのことです。

AGE

AGEとはタンパク質に糖がくっつくことで生まれる老廃物のことで、AGEが体に蓄積してしまうと肌の弾力をキープしているコラーゲン繊維が硬くなり、ハリやつやがなくなってしまうとのこと。
そしてこれがくすみなどの原因にもつながってしまうそうです。

・AGEやシミの原因にも…

AGEは暴飲暴食や運動不足などの不摂生でも増加してしまうとのこと。

春に多い肌トラブルワースト5

1位:花粉皮膚炎

花粉皮膚炎

花粉皮膚炎とは花粉が顔や首に付着して、かゆみや痛みがでる症状とのこと。

花粉症の自覚がなく、皮膚にだけ症状が出る場合もあるそうです。

特に目の周りや首などの皮膚が薄い部分をかきすぎてしまうとシミになってしまうこともあり、男性よりも皮膚が薄い女性の方が花粉皮膚炎になりやすいとのこと。

外出時の花粉皮膚炎対策

花粉皮膚炎の対策としては外出するときにメガネやストール、帽子やマスクなどで出来るだけ肌の露出を抑えることが大事で、
花粉皮膚炎の症状がひどい場合には病院へ行くことをオススメするとのことです。

2位:低温やけど

低温やけど

こたつや電気カーペット、湯たんぽなど、
そこまで熱いと思わないものに触れ続けることによって起こるのが低温やけどだということです。

・低温やけどになる時間

  • 44度=3〜4時間
  • 50度=2〜3分

3位:しもやけ

しもやけ

しもやけは体の末端が血行が悪くなって起きる炎症で、
春先のしもやけの主な原因は気温差で、気温差によって毛細血管にダメージがたまりやすいことが原因とのこと。

ハイヒールがしもやけの意外な原因?

締め付けがきつい靴を長時間履くことで足先の血行が悪くなり、しもやけを引き起こしてしまうそうです。
対策としては2〜3時間に1度ハイヒールを脱いで指先を動かすことだそうです。

4位:皮脂欠乏症

皮脂欠乏症

皮脂欠乏症とは、乾燥によって肌にひび割れが起きてしまう症状とのこと。

皮脂欠乏症は中高年に多く、皮脂が少ないスネが要注意だとのこと。

そういえば、この季節、スネだけがものすごくかゆくなったりしませんか?

・乾燥肌対策にはこちらが参考になります。

肌の乾燥予防1

肌の乾燥を防ぐためには15分以上の長風呂はNGだということ。

・長風呂がNGなのはこちらでも紹介されていましたね^^

肌の乾燥予防2

肌を強くこすらないことも肌の乾燥肌予防になるということ。

肌の乾燥予防3

入浴後にはできれば浴室内で化粧水を塗って保湿した方がいいようです。

肌の乾燥予防4

入浴後に浴室内で化粧水を塗ったら、服を着る前にクリームを塗るといいとのこと。

5位:大人ニキビ

皮脂の出過ぎが原因の子供の頃にできるニキビは顔の上の方(おでこや鼻)にできるとのことですが、
大人ニキビは顔の下の方(口周りやあご)にできるということ。

大人ニキビの原因はストレス

澤田彰史先生によると大人ニキビができる大きな原因の1つはストレスだということ。
下記のような生活環境が大きく変わることがストレスになっていることが多いようです。

  • 転職
  • 引っ越し
  • 離婚

作り笑いでストレスを軽く!

澤田彰史先生がオススメするどこでも簡単にできるストレス改善法として紹介されたのは作り笑いでした。

大頬骨筋が動くと脳内の快楽ホルモン「セロトニン」が出て、幸せな気分になり、ストレスが発散されるとのこと。

肌を健康にする2つの方法

寒天みそ汁

寒天みそ汁

澤田彰史先生によるとみそ汁は1日3回飲んで欲しいほど肌に良いとのこと。
みそ汁の大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをし、コラーゲンを作って、肌にハリを与えてくれるとのこと。

寒天は食物繊維が豊富なので便秘解消によって肌を健康にしてくれる効果も期待できるようです。

塩分のとりすぎには注意してくださいね^^

Kiss Me体操でしわたるみを予防

1)背筋を伸ばしまっすぐ前を向き、ゆっくりと天井を見上げるようにして顔を上げます。
Kiss Me体操1

2)天井に向かってキスをするような口を作って10秒間キープします。

3)ゆっくり顔を正面に戻して人差し指、中指を使ってアゴをぐっと内側に押し込んだ状態で5秒間キープします(上目遣いでキスをねだるようなイメージで)。
Kiss Me体操3

4)これを1日3回行います。

口の周りにある口輪筋と口の前側にある広頚筋を鍛えることによって血行や代謝が良くなり、肌の老化の進行を遅らせてトラブルに強い肌が期待できるとのことです。

まとめ

この寒さでかなり肌がダメージを受けているのは想像できましたが、そのダメージが春に花を開いてしまう(悪い意味で)ということですね^^;
特にお風呂での乾燥肌対策は毎日のことですから気をつけたいですね。
ちなみに、カミソリでの自己処理による肌トラブルには全身永久脱毛がおすすめです!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

春の肌トラブル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 世界一受けたい授業【葛西式メソッド!スクワット・レジェンドブレス・体幹トレーニング】

  • 【全身脱毛が超安い★】20万円以下でキレイになれるサロン&クリニック

  • ホンマでっかTV【女性のカラダの悩み解消SP!バストアップ・垂れ尻・O脚・肩こり・便秘】

  • 金スマ【医者が教える正しい食べ方!食事術を牧田善二先生が伝授】

関連記事

  • アリシアクリニックで全身脱毛を予約したいけど効果や料金は口コミでどんな評判?

  • 主治医が見つかる診療所【お酢&リンゴ酢レシピ・大さじ1杯で健康効果! 】

  • 全身脱毛が新宿で安いサロン【口コミ人気10選★】

  • この差って何ですか?【甘酒の差・ダイエットには酒粕!肌荒れには米麹!】

  • 健康カプセルゲンキの時間【セルフメディケーション税制と注意点】

  • 林先生が驚く初耳学【肩こりで目が小さくなる?目が大きくなる頭筋ストレッチ】