1. TOP
  2. 世界一受けたい授業【皮膚ガス対策と体臭予防にシジミ味噌汁! 】

世界一受けたい授業【皮膚ガス対策と体臭予防にシジミ味噌汁! 】

 2017/09/24 美容・健康
この記事は約 7 分で読めます。 5,893 Views
皮膚ガスと体臭

汗臭い夏がやっと終わったと思ったのに、どういうわけかまだクサイ…
実は秋って夏にたまったクサイニオイが出やすい季節なんだそうです。
そこで今回の世界一受けたい授業ではくさいニオイの原因になる皮膚ガスと皮膚ガスの改善方法について紹介されました。

Sponsored Link

皮膚ガスが秋の体臭の原因

皮膚ガス
皮膚ガスとはオナラなどの生体ガスの一種で300種類以上も体の表面から出ているガスの総称だということです。

皮膚ガスが出る原因

皮膚ガスは子供から年配の方までどなたからも出ているということなのですが、普段はほとんどにおわないようです。

しかし睡眠不足や疲労などによって体調が悪い時に全身から嫌なニオイのガスが出るそうです。

皮膚ガスは健康のバロメーターにもなる

体調が悪い時に皮膚ガスが出るということは
逆にいえば皮膚ガスによって体の健康状態がわかるということになるようです。

お風呂でしっかり体を洗っても体臭が消えないという場合には病気の可能性もあるとのこと。

尿のニオイの皮膚ガス

睡眠不足や疲労がたまっている時の皮膚ガスは尿のようなニオイがするそうです。
そして睡眠不足や疲労がたまっている時の他にストレスがたまっている時にも尿の
ニオイの皮膚ガスが出る
ということ。

ストレスが肝臓の機能を低下させてしまうため、本来なら尿として排出されるはずのアンモニアが血液中で増えすぎてしまい、全身からアンモニア臭が出てしまうそうです。

皮膚ガスチェック

皮膚ガスを減らす方法について教えてくれるのは皮膚ガス研究の第一人者・東海大学の関根嘉香先生。

皮膚ガスセルフチェック

  • お酒をよく飲む
  • タバコを吸っている
  • 肉や魚をよく食べている
  • 香辛料を好んで使う
  • ベトベトした汗をかく
  • 心配性だったり緊張しやすかったりする
  • 普段は運動をあまりしない
  • 夜更かしが多い
  • お風呂に入らずシャワーで済ましている
  • 除光液や接着剤などシンナーの入ったものをよく使う

関根嘉香先生によると5個以上当てはまる方は要注意だとのこと。

葉加瀬マイさんから皮膚ガス!?体臭チェック

キャップの裏側に炭で作った吸着剤のある特殊なボトルを使って腕から出る体臭を吸収してみると…

カメムシと加齢臭!?

300種類以上ある皮膚ガスの中から葉加瀬マイさんから出たニオイ成分は53種類あったということ。
そしてその中で特に多かったのは2-ヘキセナールという成分。

この2-ヘキセナールは体の皮脂が分解した時に出てくる成分だということ。
食用油を放っておくとだんだん黒ずんで来ますが、それと似たような現象が皮膚の表面でも起きることがあるようです。

葉加瀬マイさんの2-ヘキセナールの量は30代女性の標準値4.6に対して11.0と2倍以上あったとのこと。

そして実は2-ヘキセナールはカメムシのニオイ成分ということ^^;

さらに圧倒的に多かったのがペラルゴン酸という加齢臭成分の1つだそうです。
30代の女性と比べておよそ10倍だったということ…
(50代の男性の2.5倍だそうです)

キレイだしスタイルも抜群な葉加瀬マイさんがこのような結果だったら
私たちはもっと気をつけなければいけませんね^^;

皮膚ガスを減らす3つの方法

関根嘉香先生によると皮膚ガスのルートは3つあるのでこの3つから皮膚ガスの対策をしなければいけないといこと。

【正しい入浴】で皮膚の表面からのニオイを消す

正しい入浴
皮膚の表面からのニオイの原因は汗や皮膚のアブラだということで、これを放っておくと加齢臭や汗臭いニオイになってしまうとのこと。

これに効果的なのが正しい入浴だそうです。

シャワーだけだと皮脂が落ちないことがあるのでしっかりとお湯に浸かることが大切だそうです。

夏はシャワーだけで済ましていた人が多かったと思いますが、これからはしっかりとお湯に浸かりたいですね!

ゴシゴシ洗いはNG・ふわふわの泡で洗う

体をゴシゴシ洗ってしまうと皮脂が取れすぎてしまうので皮脂線細胞が皮脂を補おうとして余計に皮脂を出してしまうため、逆にくさい皮膚ガスが出てしまうそうです。

石鹸でふわふわとした泡を作って手のひらで優しく洗うのがポイントだといこと。

【運動】で汗腺からのニオイを消す

汗をかくまで運動
血液中を流れているニオイ成分が汗腺を経由して出てくる皮膚ガスは、お酢のような酸っぱいニオイがするのが特徴とのこと。
この汗腺からの皮膚ガスに効果的なのが運動だそうです。

日頃から運動することによってくさい皮膚ガスが出にくい体になるとのこと。
汗をかくまで運動して汗腺を衰えさせないのがポイントになるようです。

具体的には朝30分以上のウォーキングがオススメとのこと。

【シジミ】で血液からのニオイを消す

血液から皮膚を通って出てくるニオイ成分の原因は食事やストレスや呼吸だということ。
特に疲労臭は尿のようなニオイが出るのが特徴ですが、
疲労臭を減らすのに効果的な食べ物がシジミだということ。

疲労臭の原因は肝臓機能の低下にあるので肝機能を助けてくれるオルニチンが含まれるシジミが効果的だということ。

オススメはシジミとシメジの味噌汁だそうです。
シジミとシメジの味噌汁

ブナシメジにもオルニチンが含まれている上に、味噌にはアミノ酸が多く疲労回復にいいとのこと。

1日1杯以上飲むといいそうです!

葉加瀬マイさんの皮膚ガスも改善!

「ふわふわ泡で優しく洗う」「30分以上のウォーキング」「しじみの味噌汁を1日1杯以上飲む」を1週間行うという皮膚ガス改善法によって葉加瀬マイさんの皮膚ガスは改善しました!

  • ペラルゴン酸(加齢臭)=5.0から4.1に
  • 2-ヘキセナール(カメムシ)=11.0から3.3に

特に2-ヘキセナールの数値は30代女性の標準値を下回る結果に!

まとめ

ちょっとショックな結果になってしまった葉加瀬マイさんですが、皮膚ガス対策によって(特に2-ヘキセナール)改善されていましたね。
まだ加齢臭の方が気になるようですが、対策を続けることによって改善される可能性はあるとのこと。
ニオイが気になる方は、ふわふわ洗いと30分のウォーキング、シジミの味噌汁を習慣にしたいですね!

【オススメ記事】
・今度こそ来年に間に合わせたい方へ⇒全身脱毛が早く終わるサロン&クリニック
・不規則な食生活に悩んでいる方へ⇒すっきりフルーツ青汁で野菜を持ち歩く!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

皮膚ガスと体臭

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 林先生が驚く初耳学【小顔効果のメガネ選びはフレームの縦幅がポイント⁉︎】

  • 健康カプセルゲンキの時間【胃の不調対策とアニサキス検査装置i-Spector】

  • 金スマ【体幹リセットダイエットに比企理恵さんとクリスハートさんが挑戦】

  • たけしの家庭の医学【ひざ痛予防改善に週3.5個のアボカド⁉︎】

関連記事

  • 林先生が驚く初耳学【焼きリンゴと焼きバナナでダイエット・焼きトマトで美肌に!】

  • 【口コミを調査】すっきりレッドスムージーの効果は飲み方で決まる!

  • ミュゼの全身脱毛を予約【口コミでの効果や料金への評判は?】

  • リゼクリニックの口コミ評判【全身永久脱毛の料金が安い!】

  • NHKスペシャル【レプチンやミオスタチン・脂肪と筋肉が出すメッセージ物質がスゴい!】

  • たけしのみんなの家庭の医学【紫外線対策ヒートショックプロテイン入浴法】