1. TOP
  2. 世界一受けたい授業【鍋レシピ2017を佐藤秀美先生と落合務シェフが紹介★】

世界一受けたい授業【鍋レシピ2017を佐藤秀美先生と落合務シェフが紹介★】

 2017/02/05 生活・家族
この記事は約 5 分で読めます。 8,491 Views
鍋レシピ

お鍋が美味しい時期ですよね(うちは1年中お鍋ですが…)
寒い冬にはみんなでお鍋をつっついて身も心も温まりたいものです。
ところで、お鍋には気になる症状別にオススメがあるって知ってましたか?
世界一受けたい授業では「ひと工夫で栄養アップ!新・鍋料理2017」として体に嬉しいお鍋のレシピが紹介されました。
教えてくれるのは日本獣医生命科学大学の佐藤秀美先生。

・チーズの健康効果とレシピはこちら

Sponsored Link

風邪予防に・カマンベールチーズ入りミルフィーユ鍋

白菜に含まれるイソチオシアネートやフラボノイドによって免疫細胞を活性化されるので風邪予防に効果的だそうです。
そしてミルフィーユ鍋に加えるとさらに風邪予防に良いのがカマンベールチーズだということ。
カマンベールチーズは免疫活性を高める効果が期待できるペプチドや乳酸菌がたっぷり

カマンベールチーズ入りミルフィーユ鍋のレシピ・作り方

1)白菜と豚肉ベーコンを重ねて切ります。
カマンベールチーズ入りミルフィーユ鍋1
2)鶏がらスープを加えて煮ます。
カマンベールチーズ入りミルフィーユ鍋2
3)白菜が煮えたら真ん中にスペースを空けて、食べやすく切ったカマンベールチーズを入れます。
カマンベールチーズ入りミルフィーユ鍋3

黒こしょうをかけて食べても美味しいようです♪
しめにはチーズリゾット^^
あ〜おなか空いてきた…(さっき、食べたばかりですが…)

免疫力アップに春菊と鶏肉の鍋

風邪予防とも少しかぶるかもしれませんが、こちらは免疫力をアップしたい人に特化したお鍋です。

春菊には免疫力アップが期待できるβカロテンや食物繊維が豊富。
鶏肉にも免疫細胞の原料となるタンパク質が豊富ですし、粘膜を強化してくれるビタミンAもたっぷり入っているので相乗効果で風邪予防にもいいそうです。

春菊と鶏肉の鍋のレシピ・作り方

1)昆布とお酒のだし汁を作ります。
2)春菊と鶏肉を煮込みます。
春菊と鶏肉の鍋のレシピ

肌の老化にパクチー入り塩レモン鍋

パクチー入り塩レモン鍋はレモンとパクチー以外はいたって普通のお鍋のようですが、
レモンはビタミンCが豊富ですし、
パクチーには強い抗酸化作用をもつビタミンCとβカロテンが入っているので肌の老化を遅らせてくれる効果が期待できるそうです!

・関連記事
⇒980円でコラーゲンも付いてくるプラセンタサプリ♪

パクチー入り塩レモン鍋のレシピ・作り方

1)だし汁を入れた鍋が沸騰したら鶏肉などを入れて煮込みます。
2)鶏肉に火が通ったら野菜を入れて煮込みます。
3)野菜に火が通ったら輪切りにしたレモンを上に乗せます(煮過ぎないように注意)。
4)上にパクチーを乗せます。
パクチー入り塩レモン鍋のレシピ

血液サラサラ・アボカドとトマト+オリーブオイル鍋

アボカドは血液をサラサラにする働きがあるオレイン酸・ビタミンEがたくさん入っているそうです。
さらにオリーブオイルにも悪玉コレステロールの値を下げてくれるオレイン酸が多く含まれているので血液サラサラ効果が期待できるということ。

オリーブオイルの効果についてはこちらが詳しいです。
参考:オリーブオイルの免疫力アップ効果

そして世界一受けたい授業でもおなじみの血液サラサラ食材トマトをプラスしてアボカドとトマトの鍋が紹介されました。

落合務シェフ考案・アボカドトマトオリーブオイル鍋レシピ

今回は特別にイタリアンの巨匠と呼ばれる落合務シェフにお願いしたということ!

1)オリーブオイルでニンニク、唐辛子、長ネギ、アンチョビを炒めます。
アボカドトマトオリーブオイル鍋レシピ1
2)トマトジュースを入れて煮詰めたら、水を加えて塩で味を整えます。
アボカドトマトオリーブオイル鍋レシピ2
3)マイタケ、えのき、ズッキーニ、サニーレタスと鶏胸肉、エビのつくねを加えます。
アボカドトマトオリーブオイル鍋レシピ3
4)鶏がらスープの素と粉チーズを加えて味を整えます。
アボカドトマトオリーブオイル鍋レシピ4
5)アボカドと湯むきしたトマトをのせます。
アボカドトマトオリーブオイル鍋レシピ5

落合務シェフのおすすめの食べ方はスープをほとんど入れずによそったら、その上からオリーブオイルをかけて食べるという食べ方。
かけるのはエクストラバージンオリーブオイルの方が風味があって油っぽくないのでおすすめだということ。

しめには短く折ったパスタを茹でると美味しいそうですよ^^

まとめ

わかってたことではありますが、お鍋って美味しいだけじゃなくて作り方によっては健康にも効果的なんですね。
でも、健康のことまで考えてお鍋を作ってなかったという方も多いかもしれません。
今回紹介されたレシピは症状別におすすめのお鍋になっているので気になる症状に合わせて作ってみてくださいね!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

鍋レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 林先生が驚く初耳学【幼児教育は英語より思考力を伸ばすべき】

  • 健康カプセルゲンキの時間【卵は1日何個までOK?美味しい卵かけご飯の食べ方もご紹介! 】

  • 世界一受けたい授業【皮膚ガス対策と体臭予防にシジミ味噌汁! 】

  • ホンマでっかTV【実は意味ありな行動13選 】

関連記事

  • 世界一受けたい授業【食中毒にならないお弁当とペットボトル・糞便移植で免疫力アップ! 】

  • 世界一受けたい授業【マインドフルネスのやり方・最高の休息法の効果】

  • 林先生が驚く初耳学【じゃらん大橋菜央編集長の絶対失敗しない宿選び】

  • 林先生が驚く初耳学【スーパーのラップは取り替える・プレスンシールの粘着力】

  • クローズアップ現代【空き家対策にシェアオフィスで収益化・二地域居住で地域活性化 】

  • 世界一受けたい授業【英語は3語で話せます!便利な動詞ベスト10を中山裕木子先生が紹介】