1. TOP
  2. 主治医が見つかる診療所【風邪と間違えやすい肺炎や咽頭がんの見分け方と最新予防法】

主治医が見つかる診療所【風邪と間違えやすい肺炎や咽頭がんの見分け方と最新予防法】

 2017/12/01 美容・健康
この記事は約 8 分で読めます。 171 Views
風邪と間違えやすい肺炎

この季節、寒くなってくるせいか風邪を引きやすい方もいると思います。
でも、人は1年に何回か風邪を引くのが当たり前だと思っていると…
実は風邪と間違えやすい命に関わる呼吸器の病気があるようなのです。
そこで今回の主治医が見つかる診療所では風邪と間違えやすい呼吸器の病気をカンタンに見分ける方法と最新予防法について紹介されました。

Sponsored Link

のどの力の衰えで誤えん性肺炎に

誤えんとは食べたものや飲み物が間違って気管の方へと入ってしまうことということですが、
誤えんを繰り返すことによって細菌が食べ物や唾液などと一緒に肺に入り、炎症を起こしてしまい、誤えん性肺炎になることもあるということ。

40代から隠れ誤えん性肺炎が危険⁉︎

40代からの誤えん性肺炎について教えてくれるのは池袋大谷クリニック院長の呼吸器内科・大谷義夫先生。

・大谷義夫先生の著書

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

肺炎にならないためののどの鍛え方 [ 大谷 義夫 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2017/12/1時点)

誤えん性肺炎で亡くなる方の約99%が65歳以上ということなのですが、
大谷義夫先生によると誤えん性肺炎患者の約7割は自分では誤えんしたことに気づいてない「隠れ誤えん」だと言います。

食事中以外に、睡眠中に細菌を含んだ唾液を飲み込んでしまうことで誤えん性肺炎になってしまうことがあるそうなのです。

そして飲み込む力は40代から落ちてくるということ。
つまり、40代からの隠れ誤えん性肺炎はのどの力の衰えに原因があるようです。

のどの力の衰えは喉仏の位置によってわかるということですが、
実は40代を境に喉仏の位置は下がってくるようです。

・喉仏の位置の変化
喉仏の位置の変化

・のどの力の衰えと誤えん性肺炎の関係についてはこちらでも紹介されていましたね。

隠れ誤えん性肺炎の3つの原因

のどの力の衰えを含む隠れ誤えん性肺炎の原因は以下の3つ。

  • 喉の力が衰えた
  • 睡眠時無呼吸症候群(横向きやうつぶせに寝ていた)
  • アルコール

このようなことが重なると誤えんを繰り返しやすくなるようですが、
アルコールで酔ってしまうことでのどの力が弱まるため、逆流した食べ物などが気道に入るのを防げずに誤えんを起こしやすいとのこと。

横向きの場合、左向きなら安全。右向きで逆流しやすくなるようです。

誤えん性肺炎の予防法

葉酸がオススメの栄養素

心療内科の姫野友美先生によると、誤えんの予防には葉酸が重要な働きをしているということ。
えん下反射やせき反射が衰えてしまうと気管に入ってしまうそうですが、せき反射に対して葉酸が重要な働きをしているようです。

・葉酸の多い食材

  • ホウレンソウ
  • キャベツ
  • イチゴ
  • アボカド

葉酸は熱に弱いということですが、熱に弱い葉酸でも葉酸サプリなら十分に摂取できますよ!

アゴ押し上げ体操

1)アゴの下に両手の親指を当てます。
アゴ押し上げ体操1
2)アゴと親指で押し合いっこしながら、口を真横に「イー」と広げて10秒間声を出します。

3)10秒間を1日5回行います。

ベロまわし体操

1)口を大きく開けます。
2)舌を左右上下にできるだけ動かします。
ベロまわし体操
3)10秒間を1日5回行います。

風邪と間違えやすい呼吸器の病気

喉頭がん・林家木久扇さんの実例

林家木久扇さんはむせるようなせきが出るようになったため、念のため近所の病院へ行き、
風邪と診断され、風邪薬をもらったということ。
ところが、この風邪薬を飲んでから全然声が出なくなってしまったということ。

林家木久扇さんの症状

  • むせるようなせきをする
  • 声がすれて出しずらくなる
  • 痛みが全然ない

喉頭がんと判明

症状は悪化するものの、痛みがないため、単なる風邪だと思い込んでいたということ。
しかし、高座を務めているときに「キクちゃんの声聞こえないよ」と言われてもう1度受診。
大学病院で詳しく検査した結果、喉頭がんだったということ。

喉頭がんとは気管の入り口にできるガンだということですが、林家木久扇さんの場合にはステージ2で命の危険がある状態までには進行していなかったということ。

・喉頭がんの初期症状

  • 長く続くせき
  • 声のかすれ

喉頭がんの原因

喉頭がんの最大の原因といわれているのがタバコだということで、
患者の90%以上が喫煙者だそうです。

林家木久扇さんはタバコを吸っていなかったものの周囲に喫煙者が多く副流煙によるダメージがあったようです。

林家木久扇さんは1ヶ月にわたる放射線治療の結果、ガンが消え去ったということです。

喉頭がんの見分け方

循環器内科の秋津壽男先生によると、
一般的な内科の受診では風邪と喉頭がんを見分けるのは難しいので
痛みがなくても、喉の違和感が1〜2週間続いた場合には耳鼻咽喉科で専門的な検査を受けた方がいいようです。

特にのどの不調に関しては内科より耳鼻咽喉科に行った方がわかることが多いかもしれませんね

肺炎球菌性肺炎

山下幸子さん(=仮名・83歳女性)は10日間の旅行から帰宅後に風邪に似た症状が出たということ。
病院を受診し、処方された薬を飲んでいたものの、ひどい体のだるさや激しいせきが出るようになったそうです。

呼吸器内科の池袋大谷クリニック・大谷義夫先生によると診断名は肺炎球菌性肺炎でかなり危険な状態だったということ。

微熱しか出ないので風邪と勘違い

山下幸子さんが肺炎球菌性肺炎を風邪と勘違いした理由は微熱しか出なかったからだそうです。
免疫力が下がっている方や、高齢の方の場合には高熱がでないことがあるということ。

肺炎球菌性肺炎の見分け方1・タンの色

肺炎球菌性肺炎の見分け方として1つ目に紹介されたのはタンの色をチェックすることでした。

・こんな色のタンが出たら注意

  • 黄色
  • 緑色
  • サビ色
こんな色のタンが出たら注意

肺炎球菌性肺炎の見分け方2・Binax Now

Binax Now

「Binax Now 肺炎球菌」は尿検査で肺炎球菌の存在がわかるということ。
判定までは約15分ほど。

ひ臓のスーパー免疫細胞【マージナルゾーンB細胞】

肺炎球菌性肺炎を予防するための最新情報として紹介されたのが肺炎球菌の感染症を予防する要となる「ひ臓」だということ。

かつてはあまり重要ではないと考えられていたひ臓ですが、
解剖学・免疫学の医学博士・獨協医科大学特任教授の松野健二郎先生によると、
ひ臓にはひ臓だけでしか作られないマージナルゾーンB細胞という免疫細胞が存在しているということ。

そしてひ臓でしか作られないマージナルゾーンB細胞という免疫細胞が肺炎球菌の感染症に重要な役割を果たしているそうです。

ところが、ひ臓は老化とともに小さくなっていくのでマージナルゾーンB細胞も数が減っていくということ^^;

肺炎球菌ワクチンで肺炎球菌性肺炎を予防

ひ臓が小さくなっても再びスーパー免疫細胞の力をアップさせてくれる肺炎球菌ワクチンだということ。
肺炎球菌ワクチン

肺炎球菌ワクチンは65歳を過ぎたら節目をきっかけに一度は摂取すると良いと言われているワクチンで、
節目の65歳、70歳、75歳の1回目は公費で補助できるということ。

・肺炎球菌ワクチン助成対象年齢

  • 65歳
  • 70歳
  • 75歳
  • 80歳
  • 85歳
  • 90歳
  • 95歳
  • 100歳
65歳前であっても糖尿病や呼吸器疾患などの持病がある方は医師と相談すると良いとのこと。

まとめ

のどの力を鍛える方法や葉酸など、肺炎についての最新予防法が紹介されましたが、
ひ臓は老化で小さくなってしまうということもあるので、節目の年を迎えたご家族がいらっしゃる方はぜひ肺炎球菌ワクチンについて教えてあげてくださいね!

・その他の「のどの力を鍛えるトレーニング」はこちらから

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

風邪と間違えやすい肺炎

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 林先生が驚く初耳学【小顔効果のメガネ選びはフレームの縦幅がポイント⁉︎】

  • 健康カプセルゲンキの時間【胃の不調対策とアニサキス検査装置i-Spector】

  • 金スマ【体幹リセットダイエットに比企理恵さんとクリスハートさんが挑戦】

  • たけしの家庭の医学【ひざ痛予防改善に週3.5個のアボカド⁉︎】

関連記事

  • この差って何ですか?【シミができやすい・できにくい人の差は色白か色黒か】

  • 林先生が驚く初耳学【焼きリンゴと焼きバナナでダイエット・焼きトマトで美肌に!】

  • 健康カプセルゲンキの時間【巻き肩改善ストレッチで肩こりや二の腕のたるみ予防】

  • 沖縄で脱毛するならアネル?口コミはどう?

  • この差って何ですか?【肌ツヤが良い人と良くない人の差・最強食材とんかつとこんにゃくレシピ!】

  • あさイチ【甘酒の作り方レシピと美肌効果】