1. TOP
  2. 妊娠
  3. つわりは遺伝するって本当?

つわりは遺伝するって本当?

 2016/12/02 妊娠
この記事は約 6 分で読めます。 7,562 Views
つわりは遺伝する?

つわりは辛いんですよね^^;

この辛いつわりが遺伝だとしたら、ちょっとつわりがひどい家系は困ってしまいますよね。
おばあちゃんもお母さんもつわりがひどかったと聞いているから、自分も妊娠したらつわりは辛いんだろうか?
逆に、つわりが軽く済む人の家系はやっぱりみんなつわりが軽いのか?
それが知りたいことですよね。
そこで今回はつわりは遺伝するのか?について紹介していきましょう。

Sponsored Link

ズバリ・つわりの遺伝性はあまりあてにはならない!

つわりの遺伝性はあまりあてにはならない
いろいろな経験者の方の口コミを読んでみると、完全に遺伝だという「根拠」は、はっきりしないようなので、つわりは遺伝するというのはあてにはなりませんね。

たとえばこちらをご覧ください。

母と姉と私、みんなまったく違うつわりを経験したので、遺伝はないかな?と思います。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
遺伝しないと思います
ウチの母はつわりというもの未経験のまま2人の母になってます。
私は短期集中型(6~11週くらいまで)のひどいつわりでした。
まったく食べられるものも無く、水も吐いてしまうくらい。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
母はつわりが重く難産だったけれど、私はつわりが軽く安産。
baby.goo.ne.jp

このようにつわりと遺伝は関係ないという体験談を紹介している方は少なくないんです。

食生活や育つ環境などそれぞれ違いますから、あんまり「これだ」と言える根拠が見当たらないんですよね。

遺伝性があるから、つわりが酷くなると聞かされて構えていたけれど、まったく軽く終わってしまったという人もいたりします。

つわりは妊婦1人1人の生活習慣も関係してくるのかもしれません。

そもそも育つ環境も食生活も違った人と結婚すれば、その2人のDNAをお腹の子が受け継ぐわけですから、ママだけの遺伝がつわりに関係するというのも考えにくいかもしれませんね。

つわりうんぬんというよりは胎児が健康に育つように注意することの方が大事だと思います。

もちろん、わかってはいると思いますが^^;

つわりになると、すっぱいものを好むようになったとか、甘いものを好むようになったとか、つわりによって好みが変わるのと同じで、つわりは病気ではないと考える方も多いですよね。
(病院で診てもらわないといけない症状の場合もありますが…)

つわりは皆さんそれぞれの感じ方も違うし、バランスの良い食事をきちっととれるときは摂って、つわりが酷いときはさっぱりした果物類を摂って、ビタミンCで風邪予防したりと、個人個人その体調に合わせて無理のない食生活が出来れば、遺伝だからというのはあまり考えなくても良いと思います。

・以下は、つわりについてまとめた関連記事になります。

つわりにも赤ちゃんの発育にも葉酸がオススメな理由

妊婦には葉酸が必要
もしつわりがあったとしても葉酸の多いキウイフルーツを食べれば、酸味もあるし、さっぱりした味で意外と吐き気もおさまるのではないでしょうか。

「つわりの遺伝」などに気を取られるよりも、お腹の子の脳神経や脊髄など大事な部分の形成に必要なものが葉酸だということなんです。

そして、葉酸が多く、つわりにもいいと口コミされている食べ物が「キウイ」というわけです。

あんなに小さな果物なのに、葉酸が生のまんま食べられるわけですから、これは見逃せません。

果物を口にするのでしたら葉酸の多いキウイフルーツを食べることをおススメします。

妊娠前はあまり甘くないから好きじゃないと言っていた方でも、つわりを機に赤ちゃんの最も必要な栄養素の1つとしても、キウイフルーツを食べることをオススメします。

キウイフルーツの葉酸は生で摂取できるから良い!

キウイフルーツの葉酸は生で摂取できる
妊娠がわかった場合、胎児に重要な栄養素の1つは葉酸なので、キウイフルーツは率先して摂ることをオススメします。

・葉酸はなるべく早い段階からの摂取が厚生労働省から勧められているんです。

妊娠して7週目にはもう心拍確認できることが多くなってくる大事な時期。

健康な発育のためには、この葉酸が普通の成人の摂取量より多く推奨されていますから、なるべく毎日多く摂るようにしたいですね^^

えっ?果物なのに糖分は摂りすぎないの?って気になりますよね。

実は、キウイフルーツは血糖値が上がりにくい低GI食品という事で、逆に血糖値を上がりにくくするという働きがあるそうです。

キウイフルーツ1個のカロリーも少ない上に、必要な栄養素がいっぱいなんですよ!

まとめ

さまざまな経験者の話から「つわりが遺伝する」という根拠はないようですね^^;

でもやっぱり、つわりが遺伝するかどうか?という心配をするよりも、妊娠と解ったら、赤ちゃんの健康な発育に気を配ることの方が大事ですよね。

特に妊娠と解ったら葉酸が不可欠。
厚生労働省も葉酸の摂取を推奨しているくらいですから。

普段葉酸はあまり気にかけていない人も多いと思いますが、妊娠する前から葉酸は意識して摂ることが大事という事なんです。

2人分の栄養を摂らなければならないからということで、糖分・塩分の摂りすぎや、油っこい食事になりがちな妊婦さんには、
さっぱりしていて、葉酸をたっぷり含む、キウイフルーツをできるだけ摂って血糖値を上がりにくくすることが大事です。

バランスよく栄養が摂れれば、お腹の中で健康な赤ちゃんが大きく育っていきますよ。

ただ、葉酸サプリならキウイが苦手な人にも、もっと効率的に葉酸が摂取できますし、鉄分やミネラル、カルシウムも含んでいるのでおすすめです。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

つわりは遺伝する?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 全身脱毛が大宮で安い!口コミでおすすめの人気サロン6選

  • 林先生が驚く初耳学【ショートヘアが似合うか見分ける5.5cmルールとは】

  • 世界一受けたい授業【梅雨便秘のタイプ別解消法!キウイもおすすめ】

  • 脱毛を天神でしたいけどビューティーララの口コミってどう?

関連記事

  • 妊娠線にニベア【青缶&ベビーオイル】予防効果は本当にあるの?

  • バイオイルは妊娠線予防効果あり?【消えたという口コミはある?】

  • 妊娠線予防クリームおすすめ人気ランキング!

  • 妊婦さんに葉酸サプリがおすすめな3つの理由と効果

  • 妊娠初期症状と生理前の違い【寒気や基礎体温の変化・腰痛や頭痛・イライラや生理不順】

  • 妊娠線はいつから出るの?ケアはどうすればいいの?