1. TOP
  2. 【なぜ?】葉酸サプリの摂取が妊娠前からおすすめな3つの理由

【なぜ?】葉酸サプリの摂取が妊娠前からおすすめな3つの理由

 2016/09/05 妊活
この記事は約 7 分で読めます。 668 Views
妊娠前に葉酸が必要な理由

もしあなたが妊娠を希望していて、妊娠前にこれを読んでいるならラッキーかもしれません。
というのも、妊娠1〜3ヶ月前からの葉酸摂取が厚生労働省でも推奨されているのにもかかわらず、そのことを知ったのが母子手帳をもらってからという方もいるからなんです。

Sponsored Link

理由1:厚生労働省も葉酸サプリを推奨している

厚生労働省も葉酸サプリを推奨
妊娠希望の女性に向けて厚生労働省では生まれてくる赤ちゃんに神経管閉塞障害などのリスクを減らすために葉酸の摂取を推奨しています。
具体的にはバランスのとれた食事に加えて0.4mg(400μg)をサプリメントなどの栄養補助食品から摂取することが推奨されています。

葉酸不足で確率が上がる神経管閉塞障害

「神経管閉塞障害などのリスクを減らすため」とありましたが、神経管閉塞障害って何?って思いますよね。
葉酸不足で起こる可能性があると言われている神経管閉塞障害は主に無脳症と二分脊椎症の2つ
今から分かりやすくご紹介しますが、必要以上に心配しなくて大丈夫です。
葉酸サプリを推奨量摂取することによってリスクは低減されます。

無脳症

無脳症とは記憶や考える力などの役割を持つ大脳がほぼないか、小さくなってしまう病気で死産、または出産後数日で亡くなってしまう可能性が高いと言われています。

二分脊椎症

二分脊椎症とは脊椎の骨の形が不完全なために起こってしまう病気です。脊椎は体を支える役割や神経を守る役割を持っているため、生まれてきたお子さんが将来苦労する可能性が少なくありません。

理由2:食事からじゃダメなんです…

食事からじゃダメ
葉酸ってあまり聞いたことがないけど、基本的には食事で摂取できるんでしょ?って思う方もいるようですが、食事からの摂取ではそもそも足りず、サプリからの摂取が推奨される理由があるんです。

食事からじゃ葉酸推奨量に全然足りない!

葉酸というと思い浮かべるの人が多いのがほうれん草ですよね。
でも厚生労働省推奨量の400μgをほうれん草からとるとするとどれくらい食べなきゃいけないか分かりますか?

なんとほうれん草だと2束(2袋)も食べなければいけないのです!
それも毎日です。

厚生労働省では毎日の食事に加えて400μgの葉酸の摂取が推奨されているので、食事にプラスしてほうれん草2束なんて大変な上に太ってしまい、妊娠高血圧症などのリスクも出てきてしまいます。

でもサプリなら手軽に摂取できますし、妊娠した場合、つわりでも飲みやすいように考えられているサプリもたくさんあるので、推奨摂取量を簡単に続けることができるんです。

葉酸は熱に弱く溶けやすい

葉酸は熱に弱い上に溶けやすいため調理法によっては栄養素を失われやすいと言うデメリットもあるんです。

先ほどのほうれん草の場合ですと、ほうれん草のソテーは熱を通すからダメですし、おひたしも熱を通すからNG。
でも生で2束も食べることなんてできませんよね。

食事からだけでは効率が悪い

いわゆる栄養補助食品の葉酸は生体内の利用効率が85パーセントと見積もられているのに対して、食品中の葉酸は代謝過程に様々な段階があるため、利用効率が低下する。幾つかの研究では、食品中の葉酸の利用効率は50パーセント程度
厚生労働省

つまり食事から摂取した葉酸の利用効率は50%に対して栄養補助食品(サプリメント)の利用効率は85%となっていて、サプリからの葉酸摂取の方が効率がいいんですね。

理由3:母子手帳に書いてある

母子手帳
出典:yonago-kodomo.jp
母子手帳は赤ちゃんの心拍が確認できる頃にもらうことが多いのですが、この頃は時期でいうと妊娠8週前後になってしまうんです。
何度もお伝えしているように、厚生労働省では妊娠1〜3ヶ月前からの葉酸摂取を推奨していますよね。
でも母子手帳を見て初めて葉酸の大切さを知るという方も少なくないんです。
場合によっては葉酸サプリのチラシが織り込まれていることもあるくらいなんです。

妊娠前から意識しなければいけない葉酸摂取のことを心拍確認の頃に知っても焦ってしまいますよね。

だから葉酸はサプリからの摂取がオススメ

葉酸はサプリからの摂取がオススメ
今まで

  • 厚生労働省が推奨していること
  • 食事からの摂取では足りないこと
  • 母子手帳に書いてあること
などについてご紹介しましたが、これらはすべて「葉酸の摂取」ではなく「葉酸はサプリからの摂取が推奨されている」ということに注目してください。
葉酸はサプリからとる方が断然効率が良いですし、つわりなどの影響も受けづらいため、しっかり続けることができるのでオススメです!

妊娠希望なら今から飲んでおこう

妊娠希望なら
妊娠する日を決められることができたら、この日から葉酸サプリを摂取し始めればいいんだってわかるかもしれませんが、妊娠する日を決めることは今の医学や技術では無理ですよね。
ですから「赤ちゃんが欲しい」と思って旦那さんと計画を立て始めたり、話し合ったりした頃から葉酸サプリを飲み始めることをおすすめします!

どんな葉酸サプリがいいの?【妊娠前の葉酸サプリの選び方】

どんな葉酸サプリがいいの?

葉酸サプリはたくさんありますが、大切なことから順に選ぶポイントを書いていきますね。

  • 厚生労働省推奨量の400μgがとれること
  • つわりを考慮した形状や大きさになっていること
  • 葉酸だけでなく鉄分やミネラル、ビタミンなども含まれること

厚生労働省推奨量の400μgがとれること

厚生労働省が推奨している1日の摂取量は400μg
これを3、4粒くらいまでで摂取できるのが望ましいです。
いくら400μgとれると言っても10粒も20粒も飲まなければいけないのであれば続けることができませんからね。

つわりを考慮した形状や大きさになっていること

妊娠前であればつわりを考えるのは早いと思うかもしれませんが、

厚生労働省は妊娠1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月までの葉酸摂取を推奨していますが、つわりは妊娠2ヶ月目から始まる方が多いので、つわりのことが考えられていないサプリは続けられなくなってしまう可能性があるんですね。

ですから、つわりでも気持ちが悪くならない大きさや形状などについてしっかり考えられているサプリを選ぶべきなんです。

葉酸だけでなく鉄分やミネラル、ビタミンなども含まれること

葉酸サプリの中には葉酸だけでなく鉄分やミネラル、ビタミンなども含んでいるサプリがあります。
鉄分などのミネラルは女性にとって毎月失われるので必要ですよね。
でもビタミンってどうして必要なの?って思いませんか?
実はビタミンB6やB12が葉酸を効率的に摂取してくれるサポートをしてくれるんです。
葉酸サプリの中には他にもカルシウムや野菜、美容成分まで入っているお得なものもあるんですよ。

それでは、おすすめの葉酸サプリをご紹介しますね!

おすすめ葉酸サプリは【コレ!】

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ
400μgの葉酸はもちろん、ビタミン・ミネラル・カルシウムを含み、野菜(21種類)やプラセンタやヒアルロン酸、コラーゲンなどの美容成分も入っているので得した気分♪
「赤ちゃんが欲しい」「妊活スタイル」などの雑誌でも紹介されているので知ってる方も多いと思いますが、
赤ちゃんの準備をするならベルタ葉酸サプリがおすすめです。
詳細はこちら

葉酸サプリは赤ちゃんのことを考えられたものを

葉酸サプリは確かに安い買い物ではありません。
でも、もっと安いのはないのかな?と安価なサプリに手を出すのは赤ちゃんのことを考えると絶対におすすめできません。
しっかりした葉酸サプリはサプリメント自体の品質はもちろん、サポート体制も万全なものがあり、>>ベルタ葉酸サプリのように妊活中や出産経験がある女性スタッフがわからないことについても親身になって相談を聞いてくれるサプリもあります。
葉酸サプリは赤ちゃんやママの安心のために必要
だから葉酸サプリを選ぶときには赤ちゃんのことをしっかり考えられたものをおすすめします。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

ミセスラボの注目記事を受け取ろう

妊娠前に葉酸が必要な理由

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセスラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミセスラボ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 林先生が驚く初耳学【幼児教育は英語より思考力を伸ばすべき】

  • 健康カプセルゲンキの時間【卵は1日何個までOK?美味しい卵かけご飯の食べ方もご紹介! 】

  • 世界一受けたい授業【皮膚ガス対策と体臭予防にシジミ味噌汁! 】

  • ホンマでっかTV【実は意味ありな行動13選 】

関連記事

  • つわりの対処法【食べづわりや吐きつわり時の食事はどしたらいいの?】

  • 体外受精の助成金は30万?【地域別】東京や埼玉と大阪や神戸では違う?

  • 体外受精料金表【平均と有名クリニックを比較してみました】

  • 体外受精の医療費控除額はいくら?還付金と住民税にメリットが!

  • 体外受精の流れとスケジュール【ショート法とロング法・女性と男性】

  • 体外受精の痛み【胚移移植後や採卵後・痛み止めって効くの?】